HOME > ちょっとカフェ! > 大切なレースではあるけれど

2013年9月 1日

大切なレースではあるけれど

さぎしま大会でメイン会場のちょうど裏側、ラン5km地点辺り
この人は昨年は抗がん剤治療中で、自宅療養に切り替わったのは夏の日。

職場へいつものように応援するからと連絡があった。

車椅子でうつろな中応援してくれていた。

車いすで体調がすぐれない中、選手たちを見ておられた。

バイクの時は自分にはなかなか気が付いていない様子だった。

ランになって私の事がわかり立ち上がろうとするが、ご家族だろうか車いすごと支えられていた。
か細い声で福元さん!と繰り返されていた。

レース中ではあるが足を止め、数秒間ハグをした。

それが精いっぱいだった。

izumi (2)

Photo ~ 昨年のさぎしま大会 ~

今年はいつもの場所で松葉杖で応援してくれていた。
少し元気になられたことを感じ、しっかり握手だ。

ここだけはあえて立ち止まる。
それが、この人には一番の元気を渡せると思うから・・・

この後に3位から5位に落ちたが、それも良しだ(笑

izumi (1) izumi (3)

Photo ~ 2013さぎしま大会 ~

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー