HOME > マルチ活動 > 三育学院中学校マラソン大会

2013年11月 5日

三育学院中学校マラソン大会

先週は高校生。

今週は中学校のマラソン大会へご招待いただいた。

高校生はさすがに大人に近づいている体力で、ウオーミングアップが少ない状態では大変な場面もあったが、今回は中学生!

距離は10㎞!中学生で、みんなが10㎞を走るのは珍しいが、ここの伝統らしい。

中には、『神様、雨で中止になりますように…』なんて祈ってる子もいるらしい(笑

IMG_8495

IMG_8040 

今の時代、この様な競う場面では後ろに気を使う風潮があるが、ここでは昔のままだ。

先生たちも先頭になるであろう生徒は分かっていて、その生徒の力になってやってほしいとお願いされる。

私も最初からそのつもりだった。

こんな時こそ、独特の孤独感で突き進もうとする先頭へ協力だ。

練習では41分~2分かかっているらしい。

40分を切らせてやってほしいとの願い。

1㎞を4分イーブンで40分の計算だが、非常にペースを作りにくいアップダウンコース。

後半の失速を考慮し、経験で調整しながらフォローした。

淡々と、離れそうになれば踏ん張りを見せる生徒だった。

だが気持ちはおとなしい、突き上げてくる様子のない言葉をかければ返答する余裕さえある様子。

だが将来を感じる空気感を持っているように感じた。

結局40分30秒あたりでゴール。

引っ張ってやりながら中盤少し合わなかったか・・・

それでも自己ベストには変わらない。

この成功体験を持って、次の目標へ進んでほしい。

私は、その後はいつものように後続をフォローする。

歩いている生徒も声をかければ走り出す。

最終走者は男子生徒。昨日までドクターストップだったらしいが、この日から頑張るように先生にも言われていたらしい。

私が行くと、ペースが上がり、ゆっくり目の女子生徒を抜きラストスパートまでかけた。

閉会式では、今日頑張れたかどうか質問だ。

大半がもう少し頑張れたはず・・・と手を挙げ感じていた。

この感じることが大切。

それを経験できたことが大きい。

夢中になれるものを探し、とことん頑張れた!という体験を積んでほしいと思う。

IMG_8445

IMG_8442 IMG_8456 IMG_8434IMG_8491  IMG_9008 IMG_9053 IMG_9082 IMG_9111 IMG_9121 IMG_9126

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー