HOME > ちょっとカフェ! > 涙なしには…

2013年12月 5日

涙なしには…

私らには偉大な先輩後輩が多いが、少し紹介したい。

知人が貸してくれた本は、

(故)三浦学(まなぶ)先生の物語だ。

私より6歳上の学先輩は、夏合宿へ差し入れをした帰りに交通事故で27歳の時に亡くなった…

学さんは私が高校2年生の時に教育実習で母校の世羅高校へ来た。

 2013-12-05 11.41.45 2013-12-05 12.01.40

同郷(三原市)で、現在青山学院大学駅伝部監督の原 晋(はた すすむ)氏と一緒にやってきた。

その時のある日、きついトラックスピード練習をしているときだ。

この様な練習はチームを組んでこなしていくのだが、後半は限界が来たり疲れたりでこぼれることがある。当時、私がこぼれそうになった時、

『テツロー!』

その一言と、そっと腰を押し、こぼれる瞬間を押し上げてくれたことがある。

あの練習がこなせたのは、紛れもなく先輩のおかげだった。

何百、何千回も練習しているが、そのたった1回の達成があったかなかったかで想いが変わることもある。

へこたれそうになったときの、奮い立たす一瞬の支えは忘れない。

先輩は私を救い上げた。

トライアスリートとして成長し母校で練習させてもらうとき、こぼれそうな後輩に同じことをする。

それは、その一瞬が後で大切なものになると分かっているからだ。

 

この本を見るたび想い出す、先輩の声と行動を…

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー