HOME > ちょっとカフェ! > なんて尊い

2013年12月18日

なんて尊い

先日は世羅の藤原先生のところへごあいさつへ。
私の眼を治してくれ、競技を支えて下さる恩人だ。
0.02だった視力を見事に治してくださった。

そこから競技力も上がることに…そして世界へ

眼科医もスポーツと同じく、

覚悟を決めること、

踏ん張りどころ、

そして患者に救われながら技術向上し、

やがてメスを置かなければならない時が来る事・・・

共感しながら時間を過ごしてきた。

そしてこんなことも…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo Yumiko

厄年に対して意識しないようにしたが、それがかえって潜在的意識を高めた気がする。

シーズン結果は形にはなっているが、昨年よりも手ごたえのない不本意さが強く残る。

まだまだやれるはずだと思ってしまうばかり。

しかし先生は、人生節目の厄はこちらの『役』

そういえば、今年は人にお願いされ、いろんなところへ顔を出せ、多くの人に喜んでもらえる充実度は今までになく多かった気もする。

役に立つ人生
人生の先輩方の話は尊い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー