HOME > 出来事日記 > 競技者の顔

2014年1月17日

競技者の顔

競技者として育てている弟子。
弟子をとる時に確認したこと…

「競技者としての道は、良い事よりも大変でつらいことの方が多い。それでも良いのか?」

そこから始まった。

スイム以外は全くの素人。

積み上げていくに至って避けられる故障、避けられない故障はある。

そして、故障に対しての向き合い方…

これが実に大切な分かれ目になってくる。

私など、高校の3年間は故障ばかりで悔しい青春時代だった。

2014-01-12 14.57.36

Photo Yumiko

弟子は

昨年秋から本格トレーニングを開始した。

懸命に取り組むうえでの故障が起こった。

すぐに治したのだが、先日再び痛む箇所が出た。
走りたがるが痛みをかばって行うよりも、数日は走らないトレーニングを指示している。

彼女は、

故障したことに対して、悔し涙を流すのだ。

これは趣味で取り組む人にはこの感覚は、おそらく理解できないだろう。

私は想う…
競技者になった証拠だ!

2014-01-12 14.57.39

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー