HOME > 出来事日記 > 一念

2014年5月 2日

一念

理学療法士(妻)とカイロプラクターでグラストンのクリニシャン(菅先生)たちが懸命に取り組んで下さっている姿。
二人も本来の仕事を終えての施術だ。
もう日付が変わった。

 

昨日は妻が2時間ケアをしてくれた。

この故障だけでも多くの先生、カイロプラクター柔道整復師など連なっている。

誰のために競技するのかは人それぞれだろう。

最近は競技を楽しむ!と口にする人は多いが、

私は楽しみたいから競技をしているとは言えないだろう。

時代には合わないのかもしれないし 
人は(勝ち負けなど)こだわり過ぎだと言うだろう。
私がカタチにこだわるのは、こんな人たちに伝えたい一念があるからと言い切れる。

それが福元テツローの競技力!

2014-05-02 22.04.51

2014-05-03 00.17.052014-05-03 00.17.402014-05-03 00.15.202014-05-03 00.13.39

2014-05-03 00.17.14

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー