HOME > 2014年 > 白竜湖トレイルラン

2014年9月14日

白竜湖トレイルラン

初のトレイルランへスポンサー推薦選手として参加

ショートコース(19㎞)でお約束したはずだったが、ふたを開ければその枠はロングに設定されていた…汗

35㎞なんて平地でも考える距離だが・・・

それでも頼まれれば断るわけがない。

気持ちを切り替える。

怪我・入院してスタミナも落ちていることを感じているためイッチョやってやるか!

『ちょうどいい修行になる!』

その勢いだ。

トレイルの世界はますます過熱しているのか、1000人近くの参加者が集まっている。

午前7時スタート

2014-09-14 23.25.26IMG_9359

Photo Yumiko & Yamada

競技者の性、行くだけ行こうと先を急ぐ。

数キロしてシューズの選択を間違ったことを痛感。

マラソン専用シューズで120gのソール(靴底)が柔らかいタイプはロードではつかみが良いが、バラスや石に対してはソール下から突き破ってくるのではないかというありさま…足裏は足を進めるほど打撲状態。

半分以上は体力よりそちらの痛みで走れなかった。

順位を意識すればしんどくなる。

修行だと思えば力強く進んでいく。

そんなものなんだと思った。

さすがに35㎞の山道を走り回るのは大変だったが、みなさんはそこが楽しみの一つだろう。

また、各補給地店が用意され、そこでいただく水分や果物は、

『こんなにうまいバナナがあったのか!』

『こんなに生き返る水があったのか!』

極限に近い状態の時の感覚・・・人生のどこかであると思うが、この経験なくしては語れない。

 

トレイルラン…私はもう勘弁だと思ったが、ゴールしてミズノスタッフ様と来年もと、契りを交わした…(汗

分野には分野の専用道具のあり方改めて考えさせられた。

試走もなしで想いつきや感覚だけではまともにいくわけがない。

来年は違う感覚で走れるだろう。

そして、間違いなくトレイルランシューズ(笑

 

ロングコース35㎞ 3時間44分13秒

14位

2014-09-14 06.34.17IMG_9291IMG_9298IMG_9352IMG_9384IMG_9401IMG_9409IMG_9412IMG_9425IMG_9446IMG_9423IMG_9437

IMG_9451IMG_9466IMG_9468

終了後はグラストン・テクニック療法と妻のケアでメンテナンス

2014-09-15 13.30.51

昨晩、もしや行ってしまったか…と思ったが今朝は腫れもひいてきた。

このイベント…まともに走破する方が少ないのかもしれない

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー