HOME > 出来事日記 > 導きに身をまかせ来シーズンへの想い

2015年12月 1日

導きに身をまかせ来シーズンへの想い

2015-12-01 18.41.40.jpg

2015-12-02 11.32.58.jpg

トライアスリートライフでランがしっくりこないシーズンだった。
そして20数年、初めて優勝のないシーズンとなった。
競技者としては寂しいと感じる。

人生のシフト準備で気持ちが安定していなかったこともあるが力が発揮できなかった自分に対しては悔しい。
言葉としてはふさわしくないかもしれないが、この悔しさを喜びに変えられる様に進まなければと思う。

人の力になり喜んでくれるような魅力ある人生になるために、生き方を変えたのだから。

今シーズンの不調は客観的には昨年の肩周りの大怪我からバランスが狂いアキレス腱痛の再発もあったが、春一発目の沖縄大会からランに対しては違和感を感じ、それはシーズン最後まで続いた。

来シーズンのランのパフォーマンスを上げるためにはどうすればいいのだろうと考えていた時、マウンテンバイクへの導きがあった。
導きだと感じたその提案に乗っかることにした。
悩んでいるよりも人のアイディアに乗ってみるのもOKだと思う。
またその考えがすっと心に落ちるのは、私がトライアスロンでバイク後のランが強いと感じる選手は必ずMTBを駆使していると知るから。

近所のFineの店主にMTBの奥深さを教えてもらっている。
店主はMTBの様々な良さを広めてほしいと想いを託してくださる。
それを近くで一緒に支えてくれる奥様の姿…
その想いをカタチにしたい。

新たなトレーニングアイテムで人馬一体になれるようスキルアップし来シーズンを目指したい。

福山市はサイクリストが多い。
そしてMTBを乗る人も多い。
どんどん誘って下さいよ!

まだまだ修行…
夢はでっかく魂を熱く燃やしたい!

投稿者 テツロー

-->

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー