HOME > 出来事日記

  2016年7月29日

福元テツロー.net

新たな道へ

福元テツローオフィシャルホームページがついに完成!

「 生き方は変わっても想いは変わらない 」

福元テツロー.net

旧HPは福元テツローの歴史が詰まっており

皆様と振り返る場にして残します。

今後ともよろしくどうぞ!

新 福元テツローホームページ

ブログも連動してます!

福元テツロー.net

IMG_8439.JPG

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年12月 1日

導きに身をまかせ来シーズンへの想い

2015-12-01 18.41.40.jpg

2015-12-02 11.32.58.jpg

トライアスリートライフでランがしっくりこないシーズンだった。
そして20数年、初めて優勝のないシーズンとなった。
競技者としては寂しいと感じる。

人生のシフト準備で気持ちが安定していなかったこともあるが力が発揮できなかった自分に対しては悔しい。
言葉としてはふさわしくないかもしれないが、この悔しさを喜びに変えられる様に進まなければと思う。

人の力になり喜んでくれるような魅力ある人生になるために、生き方を変えたのだから。

今シーズンの不調は客観的には昨年の肩周りの大怪我からバランスが狂いアキレス腱痛の再発もあったが、春一発目の沖縄大会からランに対しては違和感を感じ、それはシーズン最後まで続いた。

来シーズンのランのパフォーマンスを上げるためにはどうすればいいのだろうと考えていた時、マウンテンバイクへの導きがあった。
導きだと感じたその提案に乗っかることにした。
悩んでいるよりも人のアイディアに乗ってみるのもOKだと思う。
またその考えがすっと心に落ちるのは、私がトライアスロンでバイク後のランが強いと感じる選手は必ずMTBを駆使していると知るから。

近所のFineの店主にMTBの奥深さを教えてもらっている。
店主はMTBの様々な良さを広めてほしいと想いを託してくださる。
それを近くで一緒に支えてくれる奥様の姿…
その想いをカタチにしたい。

新たなトレーニングアイテムで人馬一体になれるようスキルアップし来シーズンを目指したい。

福山市はサイクリストが多い。
そしてMTBを乗る人も多い。
どんどん誘って下さいよ!

まだまだ修行…
夢はでっかく魂を熱く燃やしたい!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年11月20日

カンスポーツカイロプラクティック

カンスポーツカイロプラクティックへ (福山市大門町2丁目22-43ハローズ大門店北側出入口隣・ほか広島市内、呉市内に1カ所ずつあります!)

筋肉や筋膜の癒着が進むとグラストンテクニックを施しています。 今回はアキレス腱と足回りの調整。

私のような慢性的なものについては施術を継続しますが、急性的なものは1回で治るものが多いようです。 ご参考にして下さい。

ちなみに管(かん)先生はJFE陸上部の選手もくるため陸上長距離がとても好きな方です(笑

873019e2c8c5a7d250d2c23bdaeb0252a1402416.jpg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年11月19日

SUNVOLTと契約

バイクウエア SUNVOLTと契約

今後はトライアスロンウエアの開発にも携わります。 テツローモデルをみんなでかっこよく着よう!笑

スタイリッシュに着用でき、しかも暖か! 寒がりの私が言うのですから説得力あるでしょう。 ウエアもこんな時代になったのかと驚いています。

写真で着用しているものはシールドジャケットで、サンボルトが展開するFmaブランドです。

SUNVOLT(サンボルト)

http://sunvolt.co.jp

Fma

http://www.fma-japan.com

トライアスリート福元哲郎

c93f119da783d44dfd497c21c5ae0688696cbf7b.jpeg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年11月16日

元気!そのために来た

鞆の浦駅伝が開催された地域は、福山市でも生活主要道路が1本である。 ましてや今映画のロケ地や観光の名所になり大型バスも往き来する場所。このような交通規制をかけるイベントなどもってのほかの感覚だったところだ。

それがうちの社長(市議会議員大田祐介)が中心となり12年前から鞆の浦の上を通過するグリーンライン駅伝を開催した。それはいつかこの素晴らしい鞆の浦を知ってもらうためにもスポーツイベントをしなければならないという想いを持っていたからだ。

9年かけて地域の理解を得ながら警察を説得し、行政に協力を仰ぎながら鞆の浦へ卸し、第1回鞆の浦駅伝を迎えたのだ。

スポーツと政治は切り離せない。

スポーツ人でもできるだけ声が通るような人材へ成長したい。政治の勉強もしながら皆さんに貢献できる生き方を目指す。

そのために福山へやってきた。

みんなを元気にするぞ!

f22bb58014ac9c6839c3f4ea354d8f2cb2920310.JPG

閉会式には

市長・議長・教育長・県議・市議・教委関係そうそうたるメンバーがそろった

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年11月 9日

スイム環境確定

福山に住みだしてやっとスイムの練習拠点が決まった。

福山YMCAは教育機関であり、これから私の役目も展開が膨らむ場所。

ここの学生たちも様々な想いで来ている。

ここへ必然的に来たのだと感じれるように導く役ができたらとも思う。

私の役目として夢を大切に生きる姿を体現したい。

これからも生き様を見せれる立場になれたら・・・ ますます想いが膨らむ。

皆さま どうかよろしくお願いします。

トライアスリート福元哲郎

2015-11-05 18.05.35.jpg2015-11-05 21.07.30.jpg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年11月 7日

テレパシー?

マツダの講師終了後に、今後コラボ展開が進むかもしれない会合へ。

スポーツアロマトレーナー! まだ聞きなれないと思う。

これから私も発展していきたいと思うので良いパートナーになれば面白いなと…

その打合わせに使ったお店になんとケンタがいた(笑

来るなら連絡くださいよーなんて言うけど、ケンタがここにコラボしていることなんて知らなかったからね(笑

お互い面白い展開になりそうだ!

今日この話を導いてくれたグラストンテクニシャンの広藤大介氏にも感謝!

2015-11-06 17.27.40.jpg

2015-11-06 17.29.34.jpg

2015-11-06 17.43.52.jpg

2015-11-06 16.22.50.jpg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年10月30日

田舎?昭和初期?昔体験!

1.jpg

福山健康舎がご提案できる、 田舎暮らし?田舎体験?昔体験?昭和初期体験?みたいなことができる、

やまの宿『西元』体験宿泊してきた。

五右衛門風呂! 釜戸で炊くご飯! 暖を確保する だるまストーブなどなど...

家族や親子で今はすぐできることがなかなかできない体験で、新たに生まれる心と言うのでしょうか、そのご提案ができる場所。

あえて不便さを遊びとして経験するのもよしとして、

今の便利さが幸せを作っているのかどうか考えるのも1つの時間になると思います。

便利=幸せとは限らないかもしれませんね。

2015-10-30 21.10.26.jpg2015-10-30 20.27.11.jpg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年10月24日

プレイベント

瀬戸内しまなみサイクリング尾道大会 銀輪パラダイス!が明日開催される。

前日のプレイベントで私のスポンサーでもあるボーマのブースへ顔を出し、たくさんのバイクを試乗させてもらった。

様々な乗り味が楽しめ、自分にはどのフレームが合うのかを担当者とも見極めている姿(笑

お手伝いよりは自分のフレームの見極めに行ったようなもの(笑

image.jpeg image.jpeg 53e2d9d5ed4366cee7ab156d9b2cdefc17487459.jpeg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年10月22日

テツローカラー

大田記念病院内の福山健康舎売店前のガラスケースに私の歴史アイテムを飾って頂けるようになった。

患者さんに自

転車に乗れるよう

ランニングが出来るよう

健康を目指し頑張る勇気と元気を生み出すものになればなと想うのです。

このアイデアをくれたのは我が健康舎ゆうすけ社長です。

image.jpeg

2015-10-19 09.50.02.jpg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年10月21日

いけませんね!

デジタルコンテンツの見直し会議

我が福山健康舎の医療介護色は大切にしていかなければならない。

そしてこれからの時代、老若関係無く元気に遊べる体が必要だ! 上手に遊べる人が幸せになれる時代が来ている。

そんな健康で健全な体、それを作り出すコミニティーはこれからこそ必要… と言いつつ福山に来てからは忙しいばかりでこの時期本来は行いたいトレーニングができていません。

今朝は芦田川沿いを13㎞走。そして晩・・・

5㎞ラン後のスイムでは練習不足がたたり?足がつりそうになりました(笑

私の本分がおろそかではいけないですよね。

がんばりましょッ(^_^)v image.jpeg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年10月20日

取材を通して

今日は中国新聞が取材に来てくれた。

福山に来て初取材になる。

離れることで分かった、ふるさと三原の人たちへの想い…

来ることで知った福山の人情・・・これから福山で繋がっていく人たちとの生き方…

そして直近の夢と、これからの夢

そんな取材内容になったのではないか。

このような形で取材に足を運んでくれる記者。

私の動きをいつまでも気にかけてくださる姿に感動さえ覚え、この人たちが私の節目からの躍動力を生んでいることも感じてきた。

私を世に出してくれるのは、こんな心の持ち人たちの力もある…

幸せです。

imagesyu.jpeg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年10月15日

未来へつながってゆく!

今日の仕事は今後の展開を考えた地域の自転車ショップを訪ねた。

まず訪れたBeeline!(ビーライン)は、先日 1人でグリーンラインを走っているときにたまたまお会いしたのが店長さんだった。

だから改めての再会だった。素敵なご夫婦で営まれるショップ。

するとそこへ広島初の自転車プロ集団ヴィクトワールのレーサー宮口直之選手が訪れお会いすることができた。 今後の展望について互いに高め合いながら社会貢献できるように融合しようと約束する!

次は松尾地所の松尾社長に連れられFINE(ファイン)へ。

写真はオフのトレーニングはマウンテンバイクもいいな!なんてイメージが出来上がりMTBに飛びついている私(笑

少し休憩! 我が福山健康舎では大田記念病院内で売店も運営しているためコーヒーをいただきに!(笑

この後、尾道市でお世話になっているANDEX自転車事業部【凪】へ

このように1日が導き導かれる日となった。

人と会うことで人生を展開していけることになってくるのだなぁと感じている。

これも仕事だと考えると、こんなに未来をワクワクできる楽しいと思えることになるなんて公務員をしていた時はなかなか無かった。

私自身も進化し成長していきたいと想えてやみません!

2015-10-15 14.53.10-1.jpg2015-10-15 15.45.40.jpg2015-10-15 18.12.04.jpg2015-10-15 16.38.41.jpg

2015-10-15 18.00.53.jpg2015-10-15 16.17.02.jpg2015-10-15 16.16.17.jpg2015-10-15 15.46.54.jpg2015-10-15 16.18.06.jpg2015-10-15 14.21.46.jpg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年10月 7日

そしてサプライズ!

森本ケンタ10thアニバーサリー公演を終え

数日後…

みんなでたくらんだパーティーを広島市内で行った。

大成功!

そしてたくさんの心友知人とも再会

そしてケンタが結ぶ愛の絆だ

みんな人生の中では嫌なことも良いことも入り混じる。

あきらめないで、とぎらさないで

進んできた人たちだけが経験できる感覚というものがある。

それを感じた時間だった。

2015-10-07 23.43.55.jpg

2015-10-08 00.59.18.jpg2015-10-08 00.59.10.jpg2015-10-08 00.59.16.jpg2015-10-08 00.59.13.jpg2015-10-08 00.59.07.jpg2015-10-08 00.59.27.jpg2015-10-08 00.59.35.jpg2015-10-08 00.59.50.jpg2015-10-08 01.01.15.jpg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年9月29日

バラの街へ

バラの街! 福山市民になりました。

これから暮らす街・人に可愛がって頂ける福元テツローになりたいなぁ

この街でステキな人生になってほしい。

2015-09-26 16.52.29.jpg

福山市民の皆様 よろしくお願いします。

早速ご縁で知り合い、しかもご近所のサイクリストで酒居さん、松尾地所社長の松尾さんと、福山人なら必ず行くと言われるグリーンラインへ。

三人で会話しながら早朝ライド!

見下ろす鞆の浦の絶景もよかった。

お誘いありがとうございます(^_^)v

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年9月27日

今を生きなきゃな・・・

元三原市教育長の檜山さんの娘さんの文さんの遺作展へ。

33歳という若さで亡くなられ、未発表も多かったそうだ。

今の私に突き刺さるというのかスッと心に入ってくる言葉があった。

頑張って生きないとな…

65c56e35dc3c366e1215889a5ffc2c273ba4b836.jpg

2015-09-17 13.38.17.jpgaa36cbe507419ada4b9ce8b4dd552871cd55ff80.jpge6d020883de40ada4fa5adc4b0bf7aba7006cbb5.jpg164d31c416d09f7870f93dddbe3baeca36302ef0.jpg6b24588709bc0fd6bfe71778685e79be674e324e.jpg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2015年9月12日

送別会

三原市 生活環境課 で送別会を行っていただいた。

皆さんには急だったので送別会なんてないものと思った。

2ヶ月前に退職願いを提出したものの、皆さんにはずっと言いだせなかった…

 

後輩はかわいくなり、理解ある上司、同僚に囲まれあまりに居心地良く、

皆さんの事が好きになっていてとても伝えられなかった。

発表されたときは衝撃だったと思う。

 

20年間で市役所が嫌でたまらない時期もあった。

帯状疱疹など体が拒否反応を起こした時もあった。

それでもここまでこれたのは理解ある人たちの救われる一言、態度だった。


今、こんなにも良い環境で仕事ができているのに離れることになること…
本当に決断は辛かった。

こんな犠牲を払って次の人生を歩むのだから、

今以上、福元哲郎が生かされる生き方をしなければならない。

 

この人たちと市役所生活最後を過ごせた事は私の一生の宝物。

同僚の皆さん
本当に、本当に、ありがとうございました。

 

福元哲郎

2015-09-11 20.35.20

2015-09-11 20.44.48

体も心もでっかく大好きな松原課長!

投稿者 テツロー

  2015年9月11日

キラキラ未来契約!

尾道U2 代表取締役 佐藤慎哉さん
ツネイシLR 執行役員 浜濱田博之さん
広島テレビ放送 福山支社 藤井敏晴さん

互いに同世代!

そして生き方、境遇が重なり合えば、それは共鳴し 素敵な時間になっていく

互いの人生で
尊敬、尊重、導きあいながら人生を進めていけたら…

今回はそんな契約かな?

 

場所: 尾道U2

2015-09-11 13.13.11

投稿者 テツロー

キラキラ未来契約 その2

引き続き・・・


吉本興業 社員様
三原市長 天満さん

 

これからの故郷 三原市 の展望、


そして三原市で恩返しできるアイデアをねりました。

 

キラキラ未来契約締結!

 

場所:三原市役所 市長室

2015-09-11 16.16.58

投稿者 テツロー

  2015年9月10日

集え!

かけっこ!

陸上競技大好人 集まれ!

 

極めつけはみんなでパン食い競走も(笑

 

出走予定:100m・1500m・4×100リレー・パン食い競走

 

http://chaski.blog.fc2.com/blog-entry-426.html

レジェンド総体

投稿者 テツロー

  2015年8月31日

辞令交付式

天満市長が出張中のため、

代理で里村総務課長が行った。

 

里村さんとは入庁した時に税務課で2年一緒だった先輩。

楽しくて面白くて優しい同僚先輩だ。

テツ! テツ! とそれからずっとかわいがってくれてきた。

最後にこのような形でお別れになることは互いに想像もしていなかった。

 

「よっぽど引き止めたかったが、テツの将来はこの方がいいのだと黙ることにした・・・」

横におられた木村職員課長もうなずきながら同じ想いだったことはきいていた。

 

お二人の優しい眼差しに目を合わせると込み上げるものがあったが、

ここで涙はなしだ。

 

これからのことを話し笑顔で式を終えることができた。

 

これで20年5カ月の公務員生活すべてを終了する。

 

さぁ!新たな世界へ挑戦

2015-08-31 16.23.53  2015-08-31 18.16.10

投稿者 テツロー

  2015年8月29日

20年5ヶ月を終える

実質、役所勤めを終えた。
今週は通常勤務と合わせ退職手続きでとてもあわただしい。

平成7年に入庁し
税務2年
総務2年(国土調査)
固定資産2年(国土調査)
広島県出向2年(用地課)
農林水産3年
水道部3年 (滞納整理)
本郷支所3年(民生部門)
大和支所3年(建設部門)
生活環境5ヶ月

20年5ヶ月の公務員生活が終わる。

給与の出所は一緒だが、多くの会社に勤めたようなもの。
結構苦労したので、これが無駄になるとは思わない。

いろんな方から餞別の心をいただくが、驚くのは年下が多い事。
中堅どころになったからだろうか、上と年の差は縮まってくる一方、年下の同僚がかわいくなってきたところでもあった。

若い人のイキイキした瞳を失わせたくないというのが私の想いのひとつでもあった。
私がそれを失わないように必死だったから。
若い人が不安な顔やうつむきだしたら声をかける事はしてきた。

しかし、今の若い人たちは優秀だから助けてもらってもいた。
逆に上には生意気な存在だったか(笑

これからは民間へシフトする。
スイッチを切り替える・・・一所懸命に命を燃やした世界では民間感覚?だったが。

これからこそ皆様よろしくお願いしますよ!

投稿者 テツロー

  2015年8月24日

辞令発表

知人には伝えていましたが、公には今日12:00に発表されました。

 

20年務めた公務員生活もラスト1週間だ。

最後まで頑張りますぞ!

 

「 覚悟 」とはこれから試されるのでしょう。

 

今を生き抜き

使命を貫く人生

夢を追い続け

私について来てくれた人、心を寄せてくれる人を幸せにしたいと想った。

 

大変なことはわかっているが

普段子どもたちに言ちゃってますから・・・

「あきらめるな! 一生懸命やってれば大丈夫だ!」って。

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

2015-08-24 15.36.03

投稿者 テツロー

  2015年8月20日

ご報告(さぎしま大会について)

20年以上私が大切にしてきた「トライアスロンさぎしま大会」があります。
三原市の小さな島で開催され私を育ててもらった大会です。

 

それこそ世界選手権1週間前でも出場していたほど大切なものです。

さぎしま大会が近づくと、三原市は自然と盛り上がってきます。
周囲から様々な声がかかり緊張感が増すものです。

 

今回、初めてエントリーをやめました。
同日開催の「第1回木更津トライアスロン」の招待の話しが春からあり、招待側も相当な気を使ってくださり結論はギリギリまで待って頂きました。

出場しない事を知った方々からは様々な形でアプローチがあったことは感謝いたすところです。

 

新しい福元テツローの出発(この件はまた報告します)になる大会であろう

木更津トライアスロンへ感謝の気持ちと共に望みます。

 

今後とも福元テツローをよろしくお願いいたします。

2015-08-20 11.46.11  2015-08-20 13.07.40

2015-08-20 13.08.18

投稿者 テツロー

  2015年8月18日

きざし

アクアスロン倉橋でとどめをし、脚を爆破させてから1ヵ月経過。
ランは中止し回復に努めていた。

2週間前にテストランをしたがダメ…

先週からウォーキングを積極的に開始し脚造り。
30分のテストラン。
ゆっくり確実に歩を進めた。

ようやく治ってきたと感じれ喜びがこみ上げてくる。
走れない自分は半分以上輝きを失ってる。

 

この日は夏休みをとって午前中はラジオの収録。
昼に一件広島市内で挨拶へいき、続いて東広島の広島国際大学で蒲田先生と星さんに2時間半から3時間かけて脚を治して頂いた。

2015-08-18 13.21.142015-08-18 13.21.212015-08-19 00.03.36  2015-08-19 00.05.23

2015-08-19 00.06.10  2015-08-19 00.07.07

投稿者 テツロー

  2015年8月16日

少し疲れ気味・・・

今週は良くバイクに乗った。

というのは福山市での会議へ水曜、土曜。

そして日曜日は広島市内へミッション。

 

それと合わせトレーニングを組み合わせる。

多少は無理もしておかないと、研ぎ澄ます体はできないと想っている。

が、さすがにこの暑さ。

バイクライドの1時間半から2時間半はずっと汗を流している感じだ。

今日の広島入りにはバイクライドで2時間越え辺り。

水分補給していても、終わった時は脱水症状を感じた。

 

成功と失敗は紙一重だが・・・

2015-08-15 09.45.18  2015-08-16 12.55.56  2015-08-16 12.56.12  2015-08-16 12.56.01

投稿者 テツロー

  2015年8月15日

この人たちのためにも頑張りたい

蒲田和義氏より

 

再びアキレス腱炎の治療です。日本トップレベルのアマチュアトライアスリートです。

左はアキレス腱を触る前、右は30分ほど触った後です。停止部の約4cm上の肥厚が小さくなり、スッキリとした腱の輪郭が浮かび上がっているように見えると思います。健側とほぼ同じ太さにまで改善しました。矢状面では、底屈位でアキレス腱が前に凸のカ...ーブを描いているので、これをさらに直線状に変化させて行かなければなりません。

2015-08-11 23.23.422015-08-11 23.33.10

2015-08-11 23.33.422015-08-11 21.11.25  2015-08-11 23.32.59 2015-08-11 23.32.41
腱自体の柔軟性は底屈位で腱が緩んだ状態で評価します。伸張性(長軸方向の伸び)だけでなく、横から腱をS字に曲げるようにした際の柔らかさを取り戻すことが重要です。アキレス腱炎で肥厚が見られる場合、底屈位で腱が弛緩した状態でもS字に曲げることが出来ない硬さが見られます。この左の写真の時もそのような状態でした。
肥厚の軽減、輪郭の鮮明化、柔軟性・伸張性の改善を得るには、腱にまとわりつく周辺組織を丁寧にそぎ落としていくことが必要です。皮下組織の癒着をリリースするだけでなく、腱の深層(前側)にへばりついている瘢痕組織(おそらく皮下脂肪や結合組織を含む)を腱から分離させていきます。その結果、腱そのものを摘んだ時の激痛が消失しています。この技術はISR(組織間リリース)のセミナーでも紹介していません。セミナーでは取り上げにくい上級レベルの技術と位置づけるべきだと思っています。
この状態を維持できるようになるには、下腿三頭筋複合体全体の可動性、筋間の可動性、アキレス腱を脛骨に接近させないような距腿関節のリアライン、などたくさんの治療が必要です。すべてが整い、新しい腱の環境に対して周辺の筋が筋肉痛を経験するなど適応していくに連れてランニングのパフォーマンスが改善していきます。
なお、治療の全体像については以前ここに投稿しました。
https://www.facebook.com/kazgamada/posts/10153200892548271?pnref=story

投稿者 テツロー

  2015年8月 9日

実現すればすごい事に!

日曜日は朝から福山市鞆の浦へバイクライド。
分かってはいるが暑かったのなんの…
妻とは現地で合流し・・・正装!

 

さて、この素晴らしい絶景!


今やドラマ、映画、写真などで全国発信されている鞆の街並み。

鞆の浦から湧き上がったワクワクする壮大な想いの会議へ。

 

今はまだ言えないが、実現すれば全国区のニュース!

たくさんの人が喜び、嬉しくなるんだろうな

 

写真は阿藻珍味(あもちんみ)の粟村 元則専務、日本料亭川長の山本 雄一郎専務と阿藻珍味迎賓館から見下ろす絶景!

2015-08-09 10.01.32 HDR-2

投稿者 テツロー

  2015年8月 2日

Tea Heart

あまりの暑さに避暑地へ


三原駅コンコース内へある

紅茶専門店 『Tea Heart』 ティーハート へ

 

今週はケンタくん(森本ケンタ)の新曲のリリース週間でもありましたし

(このお店はケンタ君支援店でもある)、

そして今日から、書道家の藤村満恵さんの個展が始まったばかり。

 

ちがった雰囲気の中で今日はこのテツロースペシャル!

ぜひ三原での避暑地はティーハートを!

2015-08-02 14.23.23   

2015-08-02 14.32.37  2015-08-02 17.21.422015-08-02 14.31.12

投稿者 テツロー

  2015年7月24日

ホッとする‥

今日はアキレス腱治療からの2年ぶりのマツダスタジアム!

 

仲良し仲間で広島巨人戦で観戦中!

 

当分レースがなく、なんか落ち着いてほっとします・・・

 

その後は行きつけになりそうな

串処 躍(やく)にて密会?

いえいえ、これからの人生の話し合い!

 

森本ケンタくん!佐竹くんたちとコラボして

喜んでもらえる場を提供できると想っています!

 

いつもこんな場を用意してくれる小川兄貴に感謝

2015-07-24 19.31.352015-07-24 20.18.102015-07-24 19.32.47 2015-07-24 23.07.09

Photo Yumiko

投稿者 テツロー

  2015年7月 1日

9月13日は呉市安浦のグリーンピアせとうちへ!

第1回尾道しまなみトライアスロンが中止・・・
地元同然の私らも唖然とした。
大人の事情ではあるが非常に残念だった。

しかしその日の早朝に一本の電話・・・
「福元さんご存知ですか?」少しうれしそうなお声

IMG_8617

 2014-09-07 18.10.26 2014-09-07 18.06.11 2014-09-07 18.07.142014-09-07 18.12.31IMG_8596IMG_8644IMG_8649IMG_8683IMG_8710

2014-09-07 18.09.49  IMG_8623

 

その方はもう15年間9月初旬にはお世話になる「ビギナーズトライアスロン」主催の武内さん。


この情報を知り参加を検討されている方が、福元さんは来られるのか?という問い合わせらしいのです。
このような問い合わせが以前から何件かあったようで、私としてはこのイベントの看板になれていることを感じ嬉しかった。

しかしこの同日開催が決まっていたしまなみトライアスロンでの勝負を選んでいた私は初めてお断りをしていたところだった。

それが状況が一変!

 

この一日は子供から大人のカテゴリーすべてに出走する。

体力的には相当大変なのだが、心は目いっぱい幸せになれる日。

こういう運命なのだろう、きっと・・・

 

たくさんの参加者を待っています!

投稿者 テツロー

  2015年6月27日

様々な区切り・・・

昨日は広島の仲間とお祝いの会を過ごした。

誕生日、出産、結婚、国体広島県代表決定e.t.c.

 

私の今シーズンの中間報告や、ここでは記しませんが、今後の生き方を仲間に知ってもらう時間もいただきました。

 

また今回はお世話になった鉄板焼き「はせ川」の営業最終日でした。

 

それぞれの人生ドラマが交錯する会
みんなと過ごせた時間が宝物となっていく・・・

2015-06-28 14.03.30

2015-06-27 19.45.302015-06-27 22.52.36

①様々なお祝いのラパンのケーキ

②閉店で今までの感謝を述べられ、従業員へのねぎらいで涙される熱いシーン

2015-06-27 23.08.39

③よしもとボールボーイの佐竹くん!今や私からは兄さん?

投稿者 テツロー

  2015年6月23日

テツロー43歳になりました!

大人になって誕生日をこんなにも多くの人が祝ってくれるなんて不思議だ。
こんなにも多くの人がコメントやメッセージ、LINEなどくださるなんて…

感動
あまりにも多くて笑撃!

2015-06-23 21.30.43  2015-06-23 21.31.502015-06-23 21.52.04

大人になって誕生日なんてどうでもいいと思っている自分は確かにいた。

しかし皆様の行動から感じ方が変わった。
本当にありがとう

 

今日は東尾道にあるアンデックス自転車事業部『凪』まで思い切ってバースデーランニング。

神様に、がんばってみるのでランニングをもう少し上達させてください!なんて祈りながら走っていました(笑

 

朝13km晩18kmでバースデーランは31km!
43歳のテツローは速くなったかな?

投稿者 テツロー

  2015年6月16日

宮島パワトラ Photo

本当にありがとうございました・・・

2015-06-13 12.45.202015-06-13 20.13.152015-06-13 21.19.522015-06-13 22.51.392015-06-13 22.51.542015-06-13 22.51.592015-06-13 22.52.172015-06-13 22.52.212015-06-13 22.52.302015-06-13 22.52.492015-06-13 22.53.012015-06-13 22.53.372015-06-13 22.53.412015-06-13 22.53.552015-06-13 22.54.292015-06-14 08.48.502015-06-14 10.13.102015-06-14 11.06.082015-06-14 11.06.09-12015-06-14 11.09.432015-06-14 11.11.272015-06-14 11.22.432015-06-14 11.23.032015-06-14 11.23.13-12015-06-14 12.07.15-12015-06-14 12.23.00-12015-06-14 12.37.03-22015-06-14 13.33.11-32015-06-14 13.33.20-12015-06-14 13.41.21-12015-06-14 13.41.36-22015-06-13 22.51.092015-06-14 22.30.392015-06-14 22.30.452015-06-14 22.30.492015-06-14 22.31.052015-06-14 22.31.392015-06-14 22.31.572015-06-14 22.32.022015-06-14 22.32.132015-06-14 22.32.182015-06-14 22.32.262015-06-14 21.33.552015-06-14 22.24.002015-06-14 22.24.492015-06-14 22.24.522015-06-14 22.24.552015-06-14 22.25.032015-06-14 22.25.332015-06-14 22.25.402015-06-14 22.26.002015-06-14 22.26.082015-06-14 22.26.382015-06-14 22.26.502015-06-14 22.26.582015-06-14 22.27.042015-06-14 22.27.082015-06-14 22.27.122015-06-14 22.27.222015-06-14 22.27.272015-06-14 22.27.442015-06-14 22.27.512015-06-14 22.28.092015-06-14 22.28.202015-06-14 22.32.022015-06-14 22.32.132015-06-16 00.33.072015-06-14 22.25.572015-06-15 08.59.572015-06-15 10.52.07

投稿者 テツロー

  2015年6月12日

握手しよう!

この日曜日は「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン」

地元大会はやはり意識する。

昨年5月に怪我をして、想いと行動をすり合わせながら、顔は笑っていても心にはいつも葛藤があった。

苦しかったが、それでも使命だと推してやってきた。

まだ感覚のずれなどあるが、今の自分で勝負を楽しみたいと想っている。

 

広島テレビも密着してくれるし、月曜日は良くても悪くてもRCCラジオの出演が決まっている。
それなら良いカタチになってほしいと思うのが常だ...

 

今日は調整トレーニングでじっくりゆったり行った。
この辺りで調整という言葉をやっと出せるようになったのかな?

 

出場される皆さんゴールで握手しよう!

2015-06-12 20.34.25

投稿者 テツロー

  2015年6月 8日

よしもと クリエイティブエージェンシー

ずっと思っていたことだが、2009年の骨折で入院していた時も強く思っていた。今、生き方を変える準備を進めている。
同時に人生の流れ(タイミング)が起こっていることを感じる。

 

今日は「よしもと」の社員様がスカウトに来られたので、天満さん(市長)にも同席していただいた。

2015-06-09 22.20.46

2015-06-08 11.12.49

広島ではカープの黒田投手がプロで登録されており、

アマチュアでは広島県第1号らしい・・・光栄極まりない話しだ。

 

苦しんできた分、これからの人生をワクワクさせていきたい。
同時に親身に携わってくれた人を喜ばせることが出来る方向の生き方になると思っている。

 

くれぐれも芸人へ転向するわけではありませんよ。
この先はまだ秘密にしておきます!

投稿者 テツロー

  2015年6月 1日

6月は誕生日月!

先日福山市の友人家族にすでに誕生日会をしていただきました。
予定も多くたくさんの人と交われる月となりそう
もしかすると皆さんの関係もおられるのでは?笑


・デルタライオンズクラブ講演(広島市)
・三育学院講演&保護者会講話(三原市)
・ゆうすけ山荘会(福山市)
・宮島国際パワートライアスロンレース参加(廿日市市)
・万田発酵株式会社訪問(尾道市)
・高松トライアスロンレース参加(高松市)
・広島B.M.C.講演会(広島市)
・御野小学校教育講演会(福山市)
・大乗小学校教育講演会(竹原市)

2015-05-31 22.01.09 2015-05-31 20.15.41

投稿者 テツロー

  2015年5月30日

くろなぎ

お世話になることになった尾道市のANDEX(アンデックス)自転車事業部【凪 】へ行ってきた。

 

尾道ブランドになるであろう凪の【黒凪】に乗ることになりました!
密かにテツローカラーがかっこいい!
もちろんこれでレースには出ませんが(笑

...

トライアスリートのみなさん
サイクリストのみなさん

健康を目指すみなさん


セカンド(メイン)バイクにはロードのポジションで気楽に乗れる凪もおすすめ!

 

うちは遠征先では妻の撮影用バイクになるかも!?

      2015-05-28 18.59.44

2015-05-28 18.58.32

投稿者 テツロー

  2015年5月27日

この日を忘れないように・・・

この日のことを忘れないよう机の片隅に置いてる写真。

昨年7月27日
天草国際トライアスロン

 

魂のレベルを信じたレースだった。

 

怪我をし今後は競技としては難しいと…

人は絶望の中でこそ奇跡を起こす力を持っていると想っている。
愛と優しさがあれば・・・

 

2ヶ月半の凄まじスピードで奇跡が起こったこと…

この話しを伝える場をご用意していただきたい。

 

それが私の恩返し・・・

2015-05-28 12.39.49

投稿者 テツロー

  2015年5月22日

乗り越える時!

東京の友人より
先週の横浜大会での写真をいただいた。

 

私なりに葛藤の中で乗り越えようと必死な形相か…

今はもうあの事故現場を見ても大丈夫だろう

2015-05-25 23.07.13

投稿者 テツロー

  2015年5月20日

横浜での選手を尊敬

レース中メダルの色はどうでもよくなった。

やる気を無くしたり、諦めたわけではない。
昨年の自分と向き合う時間に切り変わったのか、この時間、この想いを越えなければならない確かなものにしたいと思った。

 

当然今シーズンは来年の世界選手権出場のために最高ポイントを取りに行くべきレースではあった。
しかしレース中、安全を見守り指示する役を要所で受け負った。
見える範囲ででも昨年の自分の様な選手を出さないためにも・・・

2015-05-17 10.18.13-1

Photo Yumiko

素晴らしかったのは声をかけると皆さんから返事や行動が生まれた事。

選手たち皆さんを尊敬した。

 

終了後、何人かのスタッフが今回ほど選手の皆さんが穏やかに感じた事はない…と仰られた。

 

今大会の取組みから私の使命を生かしてくださったのだと魂が喜んでいることを感じています…

 

感謝

投稿者 テツロー

  2015年5月13日

伝えることになった

生きることを考える時間になったが、こんなことは起こってはいけません。
今週は2000人規模トライアスロンが横浜で開催される。

そう、昨年、二度とトライアスロンができなくなるか、打ち所が悪ければ今いないかもしれなかった瞬間の写真・・・

 

実は土曜日の競技説明会はみなさんの前で大会を支えるスタッフの一員として、お話しをすることをご提案いただいた。

 

こんな顔をするトライアスリートを二度と出さないために・・・

出場される皆さんには、
たくさんの想いとともに最高の顔でゴールしていただきたいのです。

2014-05-18 15.28.20  2014-05-18 15.30.19

投稿者 テツロー

  2015年5月10日

学ぶ姿

日曜日は呉市から浜本正明が一緒に練習をしたいとやってきた。
彼は米軍基地消防士で仕事もシフトの通りでその都合が会えばレースへ出れる。そのチャンスは生かして今シーズン行きたいという。

昨年一緒に韓国の遠征はいった。

非常に男気あり丁寧な人柄だ。

例えば遠征中でも自分に余裕があれば?余裕を作って?すぐに人のことを気遣う。そんな気持ちのいい男だ。

 

今回初心者で三原~呉の往復は自信がない。なので片道を選択させ、今回は帰りを私も一緒に便乗する事にした。

 

昨年からトライアスロンを始めた選手で、まだ練習方法もトライアスロンとは・・・もわからない。そのあたりを踏まえてできる限り体を持って伝えてみた。

 

電車で輪行でやってきて、はじめにランは私のホームコース(国定公園)筆影山へ。彼は走力があり魅力だ。ランは私の方がいっぱいだった・・・笑

12㎞の筆影山走直後のウインドスプリント140m4本は最後に体一つどうしても追いつけなかったのは私の方(汗

続いてスイムは私の練習の流れの中でペースを落とし、本数を調整し説明と雰囲気を体験させた。さすがにスイムはいっぱいの様子。
1時間半で3000mほどのハードとドリル練習のメニュー。

その後補強を行う予定だったが16時には出発したく、呉市までのバイクライドのために着替えと準備を急いだ。

2015-05-10 13.12.25 2015-05-10 19.38.15


70㎞丁度(2時間10分)の高速ライドになった。
どこかで離れると思っていたが、勉強のためピタリ付かせたら離れることはなかった。

ペダリングや変速が勉強になったという。

2度ほど苦しくて離れそうになったというが「離れてはだめだ!」と頑張ったという。
私は見て学んでもらいたい・・・残像が残るほど。
理論ではないところのものを感じ取ってもらいたい。

そのために私もその姿を見せれるように丁寧な動きをいつでもできるように準備したい。

ぶっ通しの6時間練習で呉に着いた時は日が暮れる間際・・・

 

日曜出勤だった妻と合流し記念写真といったところだ!(笑

 

彼がトライアスロン魂を発揮できるようになり工夫できるようになるまでくればいい。

今後も私の使命を少しづつでも配れたらと思うのだ。
Photo Yumiko (呉市役所前)

投稿者 テツロー

  2015年5月 6日

見上げると…

部屋の机の脇を見上げると…

そこにお守りがある。

これらはそれぞれの時期にいただいたもの。

 

青いお守り・・・

日本選手権も共に戦ったトライアスリートで

今は兵庫県警に努める傍ら子どもたちに陸上競技を指導されている友人から。

石切神社のお守りで「いしをきる・・・テツローさんから医師を切る」

と彼は言ってくれた。

2015-05-07 23.05.03

当時(2009年1月)左足を骨折し、復帰後からもその影響でアキレス腱を酷く痛め競技どころではなかった時期。

兵庫から病院へも、その後の私の講演会へも駆けつけてくれた。

 

黄色い方は昨年(2014年5月)レースの事故で入院中に頂いたもの。

彼女との出会いは段原小学校(広島市)でミニトライアスロンを行った時に記事を書いてくれた時。

それから私の言葉を心から受け入れ頼って持ち上げて下さった。私はお蔭で素直に強い気持ちでリハビリに励み生きることが出来た。

 

合わせて多くの心、そして優しさにすがらせていただき今がある。

 

このお守りをふと眺めるとき顔が浮かぶ。

優しさをくれた方々の顔も走馬灯のように・・・

 

今どこも痛くない体がある奇跡

こんな幸せなことって・・・

 

だからこの体は自分だけのものではないと魂が燃えるのか…

人のために生かされなければならない大切な体だ。

 

この体で人々の希望を照らしたい・・・このお守りを眺めると感じる

投稿者 テツロー

  2015年5月 2日

G.Wは!

土曜日練習は世羅高校へ。
バイクで到着後クロカンコースを1回。

続いて高校生達と1,000mのインターバル。
女子の混じるチームで走らせていただいたが、全国区の女子のレベルは高い。私は少し遅れて出て追いつくやり方だったので最後の1本は3分05秒で上がった。
正直いっぱいだったが、ここまで戻ってきたのだと感じ、うれしくも想えた。

 

明日から鳥取合宿が開催される。

鳥取で育成をされているトライアスロンシドニーオリンピック代表の小原工氏と、当時監督をされ、後にすべてのオリンピックに選手を導いている八尾彰一師匠が主催!

そんな素晴らしい合宿へ招待を頂き参加する。

その打ち合わせを先ほど八尾師匠と終わらせた。
合宿は鍛えると言うよりはそこで学び、私の役目としては広島県で還元していけるようにしたいと思うのだ。

ワクワクドキドキの楽しみな合宿になりそうだ。

投稿者 テツロー

  2015年4月29日

初戦を終えて

初戦を終えいろいろなことを感じた。

スタートラインへ無事立てた喜びと幸せ。

 

しかし私はファイターなんだと思う。

悔しいんだ・・・

2015-04-29 18.18.052015-04-29 19.36.14

成績というよりは、最後のランで自分を出せなかったこと。

後半必ず末脚がきいていたランは全くなかった。

というより最初からぎこちなかった。

 

横浜大会は大観衆の前でのラン。

キレあるしなやかな走りを披露できるように取り組んでいきたい。

 

想いは体も帰る・・・

そう想ったからか、月曜日沖縄から帰省後その夕方から動きがスムーズになりだした。

火曜日はスピード練習で距離は抑えた。

そして水曜日(祝)は福山市北部の山野町へ呼ばれていたのでバイクトレーニングで110㎞弱を走破し、直後にラントレですぐに走りだした。

わるくない!

 

スイッチが入ったようだ・・・

投稿者 テツロー

  2015年4月28日

今の心境

初戦を終えて、明らかに走れなくなっている自分に幻滅気味だ。

後半の末脚が鳴りを潜めたこともショックに近い。

 

昨年のこの時期はアキレス腱を痛め、ぶっつけ本番で臨んでいた。

その時は再発さないように無難な走りでシーズン前半を戦おうという作戦で進行させていたから、今の心境とはまた違う。

 

ただ幸せなことに今痛いところがない状態。

これはベテラン競技者ならお分かりの通り奇跡的でもある。

本当にここ何年もなかったこと。

2015-04-26 10.32.57-2 2015-04-26 11.00.24-2

グラストンテクニック施術や予防カイロ、絶対故障をさせないケアの心がけが実っている。

しかし、致し方ないが無理しない事を念頭に置きだすと、トレーニング内容が変わってきた。

通勤の環境なども相まって、確実にトレーニング量は落ちていた。

 

勤務先が4月から変わり、これから!と立て直しに入っているがまだ反応は薄い。

今の自分の走りを動画で確認しても、感覚やフォームを作れない今は気持ちも冴えない。

テツローらしくこれから積み上げていくほかないのは分かっている。

時間はかかるだろうが、人生ここで大人的賢者になってはならないと思っている・・・

 

2週間で反応できていた体が2週間では反応しにくくなった。

それならば時間がかかっても反応を待とうじゃないか…今の心境だ。

投稿者 テツロー

  2015年4月24日

今年もシーズンを迎えられます!

タイトルの言葉が普通ではないこと…

注目され直すしかない状況で奇跡が起こった昨シーズン。

あの時一瞬でも打ちどころ、着地点、後ろからの状況コンマ秒違っただけでこの世にいなくなっていたかもしれないし、再起不能だったかもしれない。

今年も!といえることの幸せを感じている。

2015-04-24 17.27.36

帰宅すると八尾師匠に手配をお願いしていたOGKヘルメットが届いていた。

ナイス テツロー カラーだ!

 

明日からシーズン開幕戦になる沖縄遠征に旅立つ
師匠から届いたニューヘルメット・・・縁起がいい!

そして競技に必要な私のすべてのアイテムは人の心が詰まっている。

 

かわらず応援してくれる人たち、
そして新しく加わってくれた人たち、

 

来年のメキシコ開催の世界選手権を目指し

心の力を引き出せるようなシーズンになってほしい

 

せっかく神様とみんなが導いてくれたのですから。

今年も変わらずスタートラインを迎えること・・・

感謝し、昨年の分も頑張れると信じてスタートします!

 

今シーズンもよろしくどうぞ!

投稿者 テツロー

  2015年4月15日

お別れ

歓送迎会

この時期には様々なところで行われているでしょう。

今日は2週間前までいた職場で行われた。

 

通勤や生活パターンが大きく変わり競技面では苦労した職場でした。

ですが、昨年の大きなけがで40日間入院、リハビリで早退、検査で休みを繰り返し復活へ向け集中できたのは、私の片腕(いや両腕と言ってよい)として一緒に仕事を手伝ってくださった臨時職員の方のお蔭でもある。

その方と職場の同僚、本庁の同僚、関係スタッフがその時期を切り抜けてくださった。

2015-04-15 21.51.34

今こうして新たなシーズンへ何もなかったがごとく挑める姿を見せることが出来るのはこの人たちのおかげもある。

 

一つの節目としてお餞別をくださったその方は

とても丁寧な方で優しくて心を感じる方で、私はその方が好きでした。

私が結婚してなければ一緒にいてほしいと思えるほど・・・(笑

 

一生忘れられない仕事…職場だったとこれからなっていくのだろう。

 

勤め人として避けられない異動は、寂しさと次の環境のための大変な時間が渦巻くが、

きっと人生の糧となるのだろうと感じる。

 

感謝

投稿者 テツロー

  2015年4月13日

心もでかい!

昨日、私にとっては大変興味がありお手本となる生活をされる大石博暁さんとお話をしてきた。
大石さんは私が学生の頃に経済大へ練習や他競技のコーチングへ来られていた。

顔見知りだったが、当時はオーラが凄すぎて中途半端な私は話しかけることができなかった。

 

大石さんは陸上競技の円盤投げを専門とされていますが、過去ではボブスレーで冬季五輪へ2度出場している。

 

オリンピックといえどもマイナー競技での苦労話しやその頃の生活など細かいところまで聞くことができた。

2015-04-12 18.37.34

Photo Yumiko

そして一緒に来てくれたのが大学で2つ下の後輩!

やはり円盤投げを専門にしていた西坂 官くん。
彼とは卒業以来初となる形だが、大石さんが私と会うことを話すと同席してくれた。

私は学生時代長距離ブロックだが短距離ブロックとはよく一緒に練習もしていたこともあり、このように後輩が慕ってくれるのは嬉しもの。

 

これからの生き方…夢?目標!を目指す話し合い。

このお二人、写真の通り体もでかいが、それよりさらに心もでかかった。

 

次はあなたの所に行くかもしれない・・・

2015-04-12 18.37.25

投稿者 テツロー

  2015年4月11日

見ていて!

このような写真は見せない方が良いかもしれないが…(妻の盗撮(笑
それでも力になる方もいるかもしれないから

 

3月のりんくうリレーマラソンでオフシーズン全てのゲストイベントを終了した。
同時に体が思うように動かなくなる感覚に陥った。
ひどい時はキロ5分ジョギングがいっぱいになったり(通常ランナーは会話しながらゆっくり走って1㎞を5分)、たいした練習でなくとも疲労困憊になるのだ。

2015-04-01 23.08.122015-04-01 23.08.33

Photo Yumiko  (サーキットトレーニングの後はぶっ倒れるほどきつい)

仕事が忙しいとか、睡眠を削りながらの生活スタイルは完全に競技者でない生活になっていた。

だから練習も積めていない。
本当に体が重く動かない状態で、加齢していく先の感覚は経験していないので、これがそうなのかと決めつけそうで抜け出そうと必死だった。

妻や関係先生方にケアをしてもらったり、トレーニングは希望の光を求めて取り組むがなかなか…
やっとここに来て切り替わり、スイッチが入ったと感じるようになってきた。

 

シーズンインのルーティーントレーニングとしては3月から、行ける毎土曜日に世羅高往復トレーニングを課す。
岩本監督が相変わらずいい感じだなと見えるほどに、ようやくなった事を感じ取れた。

 

バイクを降りクロカンを走っている時、肩甲骨周りの動きが背中を経由し、私が求める体側から見ると、腰を中心にSを描き脚がしなやかに操れる動きの感覚を得た。

 

やっとトライアスロンが出来るような感覚になってきた気がする。
昨年の5月の横浜大会の事故から、「あきらめない!」と押してきたが、割り切れない苦しい日々だったことを明かす。


今シーズンを頑張る事で越えられそうだ。

心寄せてくださる方へ・・・
見ていてください!

投稿者 テツロー

  2015年4月 9日

リニューアル

ホームであるリージョンプラザ屋内プール

3ヵ月の工期を経て4月1日より リニューアルオープン。

 

1~3月、大切なオフトレが近くでできなかったのは今までなかったこと・・・

2015-04-06 20.31.56

はじめからその環境ならば感じないのかもしれないが、引っ越しまでしてそろえた環境が遠のくことは慣れるまで大変だ。

 

特に大和町へ勤務だったため30分以上かけ帰り、また25分~30分かけ尾道のびんご運動公園までは、行けば集中するほかなかったため、1回の量や質は良かったと思うが回数は減った。

 

4月から職場も近くなり、リニューアルとともにまた昔の環境がそろってきた…実に9年

長すぎた。

 

体は変わってしまったが、またあの頃のように通勤や着替え、天候を気にすることなくできる環境はうれしい。

 

もう一度

                 「世界へ!」

 

本気で目指したい・・

2015-04-06 20.31.48

投稿者 テツロー

  2015年4月 4日

書籍発行(岡本真氏)

尊敬し時に生き方の勉強をさせていただいている岡本真(おかもとまこと)氏が書籍を発行した。

book2

Amazonや各書店で購入できる

 

彼はJリーグが発足するまでのサッカー界で生きてきた方で、メディア、サッカー関係で活躍するJリーグ創世記の人はもちろん、現役選手からも慕われる人材。

お目にかかれば自分も!と元気がわく。

先日お話する中で「アイスブレイク=ice break」という用語を教えていただいた。

これは・・・

2015-03-15 15.32.42 2015-03-15 14.05.46

Photo Yumiko

ご存知かもしれないが、様々な場で参加者の不安や緊張を氷にたとえ、その「硬い氷をこわす、溶かす」という意味。

アイスブレイクを行うことで、心をやわらかくし、和やかな雰囲気づくりをすることが基本であり、初対面の場面に限らず、会議などの場で議論が活発になる手助けもしてくれる。

分かりやすく言えばスポーツにおける柔軟体操のようなもので、話し合うきっかけを作るちょっとした準備運動だ。

 

これは講演を行うときや、ファンとして寄って来てくれる人へ気軽に話しが出来あうようになんとなくやっていた。

結局自分を出しやすくする工夫だった。

 

先日、書籍発行までの苦労話もお聞きしながらお話しできた。

今の世の中だからこそ大切なコミュニケーションが詰まっている。

人生のツールとしてみても面白いと想う。

book12015-03-15 15.32.20

投稿者 テツロー

  2015年3月27日

異動に伴い

この3年間は本庁から30㎞弱離れた大和支所の勤務だった。

農業の仕事が中心で、米の生産調整と経営所得安定対策の仕事。

農業とつくものはすべて担当になった。


そして写真は今日が最後となった和牛の仕事・・・おそらく初めて見る姿ではなかろうか(笑

普段の私からは想像がつかないだろう。

 

和牛生産部会の皆さんへ異動のことを伝えると、寂しくなるとか、これから役所へ行っても楽しみがない・・・など、もったいない言葉をいただく。

いつの間にかそのように思ってくださっていた方たち。

 

新しい生活への期待の中で、最後に知った心に…感謝

2015-03-27 12.31.25

投稿者 テツロー

  2015年3月25日

学生長距離界では負けない!?

母校の広島経済大でトレーニング。

競技場を中心にアップダウンを組み込んだクロスカントリーコースを走り、その直後にダッシュ系トレーニング!

このクロカンコースが結構きつい。

体中が酸欠状態になる感覚だ。

 

私の年齢で半分以下の学生諸君と!
スタート反応が遅れても30mまでにはかわす...

 

学生たちは多分自分の年齢は想像すらしていないと思う(笑

私だって学生のころに、こんなに元気な40歳以上のおじさんは見たことないもの・・・そんな域を行き出したのだと思う。

 

たやすくはないが、続けてきたからこそのカタチを創造していることの幸せを感じている。

2015-03-21 12.55.482015-03-21 12.51.38

Photo Yumiko

 2015-03-21 12.53.45 2015-03-21 12.50.16

選手たちと体幹トレ!

2015-03-21 12.50.39

2015-03-21 12.53.092015-03-21 12.51.152015-03-21 12.51.212015-03-21 12.51.30

尾方剛監督とジョギングしながら状況を話す

2015-03-21 12.54.202015-03-21 12.54.282015-03-21 12.54.57

ここへ来れば頑張る後輩たちへエールを送れる!

2015-03-21 12.51.41

Photo Yumiko

投稿者 テツロー

  2015年3月23日

仲間

来月からいよいよシーズンへ入って行く。
仲間たちが『テツロー会』と銘打って開催してくれた。

東広島で行きつけの店 「やきとり 歩乃ぼの」 だ!


(写真)テツロースペシャル鶏丼!(鶏肝・セセリ・ささみ・つくね・皮・ネギ=その時々でネタが変わる!by 店長


そして、見た事のないようなテツロースペシャル鍋。

これをつつきながらお互いの気持ちや心を話す…本当に幸せだ。

様々な形で支えてくれる仲間の心に響く生き方がしたい。

 

終わっていたかもしれない競技生活。

再び迎えられる幸せを感じながら・・・感謝

2015-03-22 21.11.552015-03-22 20.56.08

2015-03-22 18.49.05

投稿者 テツロー

  2015年3月20日

卒業式

朝を迎えたくても迎えられない人がいる・・・
生きていることがどんなに幸せなのかを想えると
生き方も変わってくるのかもしれない。

 

速人の小学校6年間が終わる卒業式へ行ってきた。


親子いろいろな葛藤の中で過ごしてきた気がする。

いつのまにか友人もたくさんできたみたいだ。


これからどんな青春を過ごしてくれるのか

想いを背負える器の大きな人になってくれたらうれしい

 

生きるって素敵だな!と想える人生を・・・

2015-03-20 11.23.03-1  IMG_6461

2015-03-20 09.31.38  2015-03-20 11.19.24

2015-03-20 11.25.09

投稿者 テツロー

  2015年3月17日

これもまた幸せ…

走っている時、知らないおばあちゃんが『福元さん応援しています…』と小さな声で声をかけてくれることがあった。

違う場所で違う方からも・・・

 

近年はなぜかご年配の方も声をかけてくれる。
若い人から言われるのも当然嬉しい。

黄色い声援とはならないだろうが、人生を歩んでこられたベテランからの声援は深みがある。


まだまだ頑張りたい、頑張ったことを知ってもらった時に笑顔になっていただきたい・・・そう思う時がある。

 

今回の講演会にも多くの人生のベテランが足を運んでくれた。

 

一生懸命聴いてくださるシーンを拝見し

あらためて感謝…

2015-03-14 01.44.352015-03-13 18.53.12-22015-03-13 19.20.232015-03-13 19.23.48

Photo Yumiko

2015-03-13 19.52.102015-03-13 20.47.17-22015-03-13 19.41.082015-03-13 19.42.082015-03-13 19.59.472015-03-13 20.04.342015-03-13 19.58.462015-03-14 01.46.06

投稿者 テツロー

  2015年3月14日

三原市体操フェスタ

こくぅ新体操クラブ第13回発表会

 

市内の新体操クラブの発表会へ毎年ご招待を受け足を運ぶ。

代表が立ち上げのころから様々なご苦労を重ね大きくしてこられた新体操クラブ。

いろんなことに悩み、励まされ、力強く13回の発表会。

感慨深いものだった。

全く関係ないのに来賓扱いで大事にしてくださる。
感謝

 

市長はすぐ帰られたので、最後まで来賓席を守った。

全然知らない子供達だけど、新体操は失敗するのが当たり前の競技で、

どれだけ成功を積み重ねるのかが結果となる。

人生を凝縮しているように感じた。

2015-03-14 16.14.422015-03-14 16.17.37

失敗しても演技を繋ぐ姿

 

終盤で卒業式が盛り込まれていて涙を浮かべ笑顔で巣立つ姿

 

一から立ち上げここまでクラブを立派にしてきた代表の涙声に…

 

思わず涙

2015-03-14 15.13.432015-03-14 15.56.57

2015-03-14 15.35.59

投稿者 テツロー

  2015年3月13日

いよいよ

image.jpg   image.jpg

Photo Ohki

 

会場の準備ができたと連絡があった。
この写真を見てますます楽しみになった。

今日は練習そっちのけで準備を一生懸命した。

聴いていただける人にきっと良い講演会になると思っている。

この講演会ができるのは、あの大怪我があったからなのかもしれません。
それを考えると、
あの怪我のおかげで明日会える人たちがいるのだと感じ出した。

投稿者 テツロー

  2015年3月12日

仙台で再び!

仙台の地で生かされているひとり
私は高校時代仙台インターハイを逃した。
その念は大人になりトライアスロンで返ってきた。

写真は2012年7月の 【 トライアスロン仙台ベイ大会 】

...

5年連続優勝していたが2011年大震災により休止・・・
写真は翌年2012年7月
そう…3.11震災翌年の夏にレースが再開されたのだ。

今までの優勝と表情は全く違う

あまりにもすごい震災。
2015-03-12 15.36.15

復興に全力で大会は二度とできないだろうと想っていた。
それがわずか1年3ヶ月で…

 

海は平穏だったがコースはヒビ崩れ、無くなっているところもあった。
低い地域の家は基礎だけになり雑草が生えていた。

 

当時、危ないところは特別ルールが作られゆっくり走ったり、追い抜きを禁止したりと皆が仙台の地で出来ることの感謝で駆け抜けたのだ。

昨年は入院リハビリで行けなかった。

 

今年の夏は必ず!

投稿者 テツロー

  2015年3月11日

世界選手権決定

先日ご一緒した
今井正人選手(トヨタ自動車九州)
重友梨佐選手(天満屋)
今年8月に開かれる世界選手権(北京)のマラソン代表に正式に選ばれた!祝

...

お二人の活躍を釘付けで応援する!
北京まで行っちゃおうか!

2015-03-08 15.19.34 2015-02-15 16.43.28

2015-03-08 17.13.48 2015-03-10 01.30.48

投稿者 テツロー

  2015年3月 7日

ふくやまマラソンゲストは!

2015-03-05 09.05.54

3度目のゲストで招待してくださいます。

これはある人の想いと携わる人の願いが一致したカタチ。

10㎞+3㎞2本+2.5㎞2本!

精一杯の福元テツローカラーで盛り上げたい。

さて、今回は何千人とハイタッチ?

ゲストはあの有名選手も一緒だ!

投稿者 テツロー

  2015年3月 1日

トライアスロン認定記録会

認定記録会 ・スイム400m ・ラン5000m

 

記録会へ久しぶりに選手で出場。

近年はスタッフばかりだったためある意味新鮮だが、

今の段階でどの位置にいるのか確認したいと思っていた。

競技者として自己への積極的挑戦であるが、記録会(トライアル)はとてもきつく面白さを見つけることは難しい。

しかしどこへ良かったといえるものを見つけれるのかが今日の課題だ。

 

若い選手へエールを込めて背中を見せたいが、午前中のスイム400m・・・

2015-03-01 12.19.21  2015-03-01 18.19.58

Photo Yumiko

反省点としてウオーミングアップと競技のタイミングを開けすぎた。

思った以上に及ばなかったが、トライアル後の方が体の感覚がさえ、もう一度行きたいと思えるほど。

これがアップになったということだ。

このようなことも挑戦して改めて感覚を取り戻せる。

 

午後のラン5000mは母校の広島経済大で行われた。

実は足の調子を木曜の朝練習から崩し始め、走らずに他で取り組み治療にあたっていた。フルマラソンの後遺症だろう。

グラストンや妻のケアで臨めるまでにしたのだが、

当日もスイムのダイブスタート練習時点で違和感が出だし、

ランはウオーミングアップで判断する事に。

念入りに行っていたため、後で妻から雨なのに誰よりもずっと走っていた・・・といわれるほどアップに集中していたようだ。

 

このような時はこだわると良いことはない。

絶対壊さないように神経を張りつめて。

1000mまで引っ張り、動きが出なくなってきたため自らで中止。

途中で中止するのはむなしいものだが、

まだこれからが大切であり、今回はこれでよかったとしたい。

それでもトライアルなどは抑えていくものではなく、積極的に限界すれすれを導き出す走りをすること。

これはチャンピオンシップスポーツを経験していなくては分からない感覚かもしれない。

出だし!それを少しは若い選手が感じてくれたのなら良いが、こればかりは…

さ~来週はゲストの宿命を背負い!「ふくやまマラソン」だ。

今日我慢した分、会場を目いっぱい沸かせたい!

 

そうそう!

もう一人の男子ゲストは先日の東京マラソン日本人一位で、「元祖山の神」の今井選手です。

2015-03-01 12.19.022015-03-01 12.19.272015-03-01 18.19.292015-03-01 18.19.462015-03-01 18.19.502015-03-01 18.20.54

2015-03-01 10.50.292015-03-01 10.51.172015-03-01 10.51.222015-03-01 10.54.492015-03-01 12.19.392015-03-01 12.19.18

投稿者 テツロー

  2015年2月18日

コンディショニング

神経と体を使うイベントが毎週続く。
楽しくやってるから不具合は起こりにくいのが、それでも運動時間が長くなりメンテナンスには注意を払う。
もう怪我はしないと意識づけている。
昨夜、微妙な不具合をグラストンテクニック(GT)で浮き出し流して頂いた。

...

今週はフルマラソン!

2015-02-14 21.57.05


ゲストランナーとしての振る舞いはもちろん、マラソン追及を楽しみたい。

翌週3/1はトライアスロンの認定記録会が開催される。
ここ数年は手伝いはしてきたが、出走はもう10年くらいはしてない。

今回は選手に戻ってみる。
43歳の広島県強化指定選手を目指してみようか
若い選手の育成システムで協会が困ってしまうかも・・・(笑

冗談はさておき、私が捨て身で挑戦する事は、
若い人へ勇気と希望を感じさせる姿を表現したいと思ったから。

 

コンディショニングのために、今回はグラストンテクニシャンたちをマラソン会場へお呼びしている。

 

フルマラソン直後に不具合発生箇所や癒着を取りはがし次週へ進めてていきたい。

GTを体験したい方はぜひ会場で受けてみてください!

投稿者 テツロー

  2015年2月16日

引寄せの法則

ゲストで呼んでいただけるようになり確実に広がった事
影響を受け、相手へも何か感じてくれたとき
それが一致したとき繋がる機会が巡ってくる。
普通に会う事はなかろう人も、話しをすることはなかろう人も、
出会い、時を過ごすことで、知人は友人に進展していく。

2015-02-15 16.44.05

この中で何人「日の丸」を付けたでしょう!?

ヒント新婦も付け活躍しました!

現在進行形は? 2人!?笑

Photo Yumiko

昨日、小学生からかわいがっていた妹分の栗栖由江の結婚式へ。
相手は世羅高校後輩の舛﨑(当時キャプテンとしてチームを背負った男だ)
そのころもよく練習に通っていたため彼のことはよく知る。

大学を卒業後は世羅高校のコーチを受けた。
柔らかで静かだが非常に印象深い男。
そんな二人の結びの会

今回会場へ集まる人もまた再びだったり、これからだったり・・・
元五輪マラソン選手の直子ちゃん(旧制坂本 元天満屋)
中、高校時代に一緒に走ったことがあり再び繋がっている田阪亜樹ちゃん(元天満屋)
現在進行形日の丸戦士の重友梨佐選手(現・天満屋陸上部)

世代が近くやはり日の丸を背負ったコト!(現山田・旧姓小鳥田 元デオデオ)
他にも後輩や、彼女、彼らと繋がっている人たちと繋がり始める。

名前は知っていたが・・・が改めて繋がっていき

起点となる人がいる。
そんな素敵で

過去を未来へ変えていく時間になった。

2015-02-15 14.05.512015-02-15 16.40.292015-02-15 16.40.232015-02-15 16.41.172015-02-15 16.02.142015-02-15 14.06.142015-02-15 14.30.482015-02-15 16.01.112015-02-15 16.17.322015-02-15 16.17.292015-02-15 16.19.162015-02-15 16.21.162015-02-15 16.21.402015-02-15 16.21.582015-02-15 16.41.082015-02-15 16.43.072015-02-15 16.43.282015-02-15 16.43.572015-02-15 16.44.052015-02-15 22.56.552015-02-15 23.18.28

投稿者 テツロー

  2015年2月13日

番組宣伝(広島限定)

フレスタ Presents ひろしま 42.195km リレーマラソンの事前番組 (13日 金曜日深夜) となる、
広島テレビ 『てっぺん』 にほんの少し出演するみたいです。

2月14日(土)の広テレ13時30分からの番組はバンバンに出演します!… 多分 f ^_^;)

お見逃しなく!

image.jpg

投稿者 テツロー

  2015年2月10日

ありがとう

傷が勲章に・・・facebookで「コメント」・「いいね」を頂いた皆様へ
皆様の一言の思いやりを受け止めれるようになりました。
トライアスリートはバイクで転倒したり傷が付きもの。
私はそれをことごとく避けてきた運がありました。...
傷のない体でいることがポリシーでした。
はじめはがっかりでしたが、今はこんなにも気持ちが変わるのかという誇りさえ湧いてくるのです。


怪我した瞬間からずっと見守ってくれた、
すべての方の想いが宿ったのかもしれません。
歳を重ね、良いあきらめができることで、
本当のあきらめない心が強くなることを感じます。
イッチョやったりますか!

2006ローザンヌ
Photo 2006世界選手権ローザンヌ大会より

投稿者 テツロー

  2015年2月 6日

育むスポーツ

日曜日に妻は初めて駅伝デビューをする。
出場するかどうか迷っていた彼女も出場することになった。

私は今日は朝練だけで晩の練習は休養日。
走りに行くという妻を見送った。...
この3週間、彼女なりに努力している。
さっき、駅伝が終わってもラントレするのか聞いてみた。
日常生活が楽になるから!と言うのだ。
スポーツとは様々な打ち込み方がある。

勝負に徹した生き方は心がすり減る時もあるが、

日常を楽にし 心を育む!を目的に努力している姿…
身近な人から感じた。

2015-02-01 12.44.36 HDR 2015-02-01 12.45.45

投稿者 テツロー

  2015年2月 4日

心びと

先日中国放送で高橋建さん(元広島カープでメジャーリーガー)と再会。
再会といいましても2、3年前にある場所でちょこっとお話しをして写真を撮って頂いた位のことです。

  
それがその時のことを覚えてらっしゃったのです。

こういう人を【さすが!】と表現できる人なのでしょう。

...

私もそんな 【こころびと】になりたい…

2015-01-28 14.56.58

投稿者 テツロー

  2015年2月 1日

アースマラソン裏話

間寛平さんとは昔、探偵ナイトスクープで間接的にお会いしていたり、10年以上前のさぎしまトライアスロンでご一緒した経緯はある。
しかしそんなこと覚えてらっしゃるわけない。
しかし探偵ナイトスクープの件は思い出してくれたのだ。

実に印象深かったそうだ。

すごいな寛平さん!

2015-01-31 16.01.322015-01-31 16.03.42

Photo Yumiko

話しているときにアースマラソンの話に。...
最初からスポンサーがたくさん付き出発できたのだ思っていたら逆。
家を担保に入れお金を作り準備をしたそうだ。

出発して少しずつスポンサーがついてくれ世界を巡ることができたらしい。
苦しくて苦しくて危険なめにあったり、死にそうにも何度もなったとしみじみ話してくれた。

私が感じたことは、

どんなに馬鹿げた事といわれていても、本気の姿は人を動かす。

結局日本中が毎日のように気にかけていたのだから・・・
そんな壮大な想いと体験の詰まったこのウェア…

着させていただくと突然!
『よかったらあげるよ』
…びっくりした!

寛平さんてあんなだから
おちゃらけギャグを期待し、分かっていても笑ってしまう。

愉快ばかりが表にでているが、感じてると思うがそれ以上に心の深い方…

結局サインまで入れてもらい、
いただいてしまいましたとさ…

2015-01-31 15.49.592015-01-31 22.51.04

 2015-01-31 22.51.39

投稿者 テツロー

  2015年1月25日

三育学院高校卒業式

『みんなとは天国で会えるのですが、この地上でまた再会しましょう!』
卒業生代表の言葉の一部だ。

すすり泣きや笑いが起こる。

また教師スタッフが卒業生へ向け歌を送る場面。
卒業生の心が一体となった まれに見る卒業式だった。

...

全国から集まる生徒たちはこの日、空港や駅へ向かうバスに乗り、

旅立つと一生会えなくなることもままならない。

2015-01-22 14.09.43 2015-01-25 11.55.04

Photo 卒業生へ向けて先生スタッフたちが歌を届ける・・・

今まで経験ないなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何人かに聞くとアメリカ、

海外で留学、

医師を目指す卒業生もいる。

この学院の場所は田舎だが

世界を目指すグローバル人が多く育っている。

いらない情報で心がすさむよりも、夢、希望を強く抱いたまま飛び出していける環境。

これもありだと思う。

 

これからますますつながりが強くなることが誇りに思える。

2015-01-25 12.34.06 2015-01-25 13.58.55

投稿者 テツロー

  2015年1月22日

最後に残したもの…

熊本天草の方から写真が届いた。

私はその方のお顔は知らない。

毎年写真を送ってくださる。

「いつまでも応援しています」とそえられ・・・

昨年の再起不能と思われた大怪我からの復活第一戦

天草国際トライアスロンのゴールシーンだ。

2015-01-21 20.26.00

想いだけで復活にこぎつけたようなもの。非常に厳しいレースだった。

確か総合9位・・・見ても脚などまだ全くできていない。

例年5月開催が7月の終わりにと、炎天下でもあったが、死力を尽くしたゴール後は当分立てなかった。

しかしそんな自分に想いを伝えてくれた仲間たちが集まってくれた。

ライバルであり同志であることを思い知らされた。

 

今年この大会は事実上消滅した。

30年の歴史も、政治の判断であっという間に終わる。

私はここで強さを誇り7連勝した時期がある。

ここの冠である長嶋茂雄杯を日本で誰よりも持っている。

終わる瞬間に、勝っていた時より最後に一番の思い出を残してくれた。

投稿者 テツロー

  2015年1月21日

大切なもの

広島男子都道府県駅伝の会場となる広島平和記念公園へは毎年伺っている。

選手たちの鼓動を感じたいのはもちろんだがもう一つ!

そこへ来られるミズノのスタッフにお会いすること。

年に1回か2回しかお会いできない方もおられる。

そして今回は年末にお願いしていた、広島土砂災害で被災したお世話になった元水泳コーチのお子さんたちのシューズを預かりに来た。

2015-01-18 18.37.31 2015-01-18 15.09.27-1 

Photo Yumiko

企業・商売とは売ってなんぼの世界だが、

それを時として真逆にしてでも本当の大切な事を知っているスタッフたちにいつも感動させられる。

ミズノの代表取締役と以前話した事がある。

ミズノスタッフは大切なことを知っていてくれ一生懸命行動してくれる…と言われていた事を想い出し心が熱くなる。

帰りにその青年のバイト先へ寄り届けてきた。

前回のウエアも、今回のシューズも

喜んでもらいたいと恥ずかしながら心のどこかにある。

しかし、こんなに喜んでくれるなんて・・・

大切なものを痛感する繋がりに私はまた幸せを感じる。

世間にはこれが宣伝だといわれようが、こんなに喜んでいる青年たちがいるのは事実なのだから・・・ 感謝

 2015-01-18 14.20.45 2015-01-18 15.11.43-2

投稿者 テツロー

  2015年1月20日

魂のままに

昨年は痛めたアキレス腱痛からはじまり、5月の大怪我、その後復帰はしたものの動く身体ではなかった。
重く思い通りにならない身体に減滅だった。

本当の体に戻りたく必死にやってきた。
年末にボルトを抜き魔法が解けた感覚。...

 
まだまだだが、

2015-01-20 20.47.15

世界を意識した競技生活はいつか終わる。
だが魂のままに競技できる体を目指している。
それが無理な事かもしれない。
だが大切なものを忘れない生き方は続けたい。

今日の練習はびんご運動公園でラントレを行った後、

スイムトレは昨年を通して出せなかったタイムを並べる事ができた。

子供のようにうれしく喜んでる所をスタッフに撮っていただいた(笑

皆さんと共に目指したい!
頑張りましょう

投稿者 テツロー

  2015年1月 5日

抜糸

一般的には今日から仕事初めの方も多いでしょう。
この一年も皆さんとともに(顔晴れ)たらいいですね!

先ほど病院閉店!間際に駆け込み、10分そこらで抜糸完了!

...

よしスイムが出来るぞ〜!と思いきや、
もう少し待って欲しいとのこと・・・

初泳ぎはお預けで拍子抜けの今日・・・
できるトレーニングに集中できた。


何だか肩周りが軽やかに感じる。

・・・

これで横浜大会での大怪我は無かったことにします!

・・・

この怪我のおかげで優しく結びついてくださった方のことは一生忘れません。

感謝

トライアスリート 福元テツロー

2015-01-05 16.52.54

投稿者 テツロー

  2015年1月 3日

年始恒例

初詣ルーティーンは御調(みつぎ)八幡宮へ(三原市八幡町)

ここには勝利の女神が居られる!

昨年、競技では沈んだが最後の最後でやはり勝利をくれた。

昨年も書いたが、勝利を頂くにあたいする努力をするので…とお願いに上がる。

その誓いをするのに、車でサラッとは行けない。

ここまで大変な道のりだが、自分の足で!が意味を作るだろう。

最近想うことがある。

一人で行う練習は大切で必要。

しかし、今日のような場面を作れるサポートある練習もまた違うカタチの意味を生む。

2015-01-03 20.42.05 2015-01-03 20.41.46 2015-01-03 20.40.23 2015-01-03 20.40.56 

Photo Yumiko

2015-01-03 20.41.05 2015-01-03 20.40.35

気温の変化が大きな環境では、走りながらウエア交換など出来たのは妻のサポートカーのお陰だ。

気がつくと去年より速く走れていた。

おみくじは小吉…(汗

いいんじゃないか?じっくり行くには!・・・そう想える初詣だった。

おっと!出発前に頂いたメッセージと想いだけでも同行を!(facebookより)と、頂いた方々の事もお願いしたのでご安心を!

投稿者 テツロー

  2015年1月 1日

ニューイヤー・ルーティーン

想いが伝わる体へ向けてスタート!

昨シーズンは競技者としては苦悩と葛藤の日々だった。
復活を奇跡的にカタチにはできたが、

自分の想いとは裏腹の体だった。

...

今年は想いが伝わる体になって欲しい。
そのためには想いを持ち精進すること…
心を持って体を使うこと、進めていくことだろう。

・・

年末、そして年始は想いが伝わる体を導くための行動がとれるかどうかだ。

年初めの筆影山へ。

一年(念)のリズムを整えるにはここからだ。

良い感じでスタートが切れたと想う。

・・
皆さんの元日は、どのような想いでスタートしましたか?

IMG_0989 2015-01-01 17.18.01

Photo Yumiko

IMG_0995

投稿者 テツロー

  2014年12月31日

年越し行事

2014年~2015年年越し行事を行う!

今年の年越しは、術後期間のため腕立て伏せが出来ないため、
腹筋108

スクワット108

二重跳び108

ランのクロストレーニングを行った。

このスタイルで年を越しことに意味が結びついてくる。何年か後に・・・

...

外は雨(雪交じり)寒過ぎる・・・しかし、それが良い!
このスタイルであえて念を入れるには、

過酷な条件ほど良い。

限界値レベルが上がる
・・

年越しから縁起がいい!

今年の一(念)年が皆様にとって、実りある素敵な年になりますように…

・・

トライアスリート福元哲郎

2015-01-01 00.01.06 2015-01-01 00.02.562015-01-01 00.07.46 2015-01-01 00.17.03

Photo Yumiko

投稿者 テツロー

  2014年12月29日

再会

昨日ある再会をしました…

広島土砂災害で最後に避難施設(小学校の体育館)を出るニュースを見たとき愕然としました。
私がトライアスロン駆け出しの頃、
JSS廿日市でヘッドコーチをされていた田中義弘さんでした。

私はその頃、週末には三原市から廿日市市まで泊まりがけで練習へ行かせていただいていた時期があります。

その頃、お金のない私をお金を取らずにプールを使わせてくれ指導をしていただいていたのです。
あの頃がなければ今の私は確実に無かったでしょう。

そんな優しかった田中コーチが疲れ果てたお顔でテレビに映っていたのです。
被災者の方には申し訳ないのですが、その地域に住む私の関係者にはすべて連絡を取り大事には至っていないことを知るとどこか安心していた私がいます。
それがそうではなかった…その報道に愕然としました。

2014-12-29 16.03.12

2014-12-29 13.40.11
報道していたテレビ新広島の知人のアナウンサーへ連絡を取り、田中コーチへ私の連絡先を伝えていただきました。
そして数日後お話ができたのです。

田中さんは『自分たちで乗り越えなければと思いましたが、皆さんの心に甘えさせて頂こうと思うようになりました。だから福元さんにせっかくだから甘えさせて頂きたい…子供たちは高校で陸上をしています。長男は自転車も興味を持っています。全てが流されました。使い古しで何かあれば子供たちへ頂けないでしょうか…』と、丁寧に言葉を選び言われるように感じました。
私は考えました…お世話になり続けるMizunoの担当者と取締役へ連絡しました。サンプルや在庫など残っているものがあったら回してほしいと…
すると大きなエナメルバックいっぱいに、丁寧にぎゅうぎゅうに詰められたエナメルバックをご準備いただいたのです。
本当にありがたく感動しました。

もう一つ。遠征に使ってほしいといただいたお金があります。その方に今回の想いを伝え、そのお金を回させていただくことにしました。その方も快く受け入れて下さいました。

そんな心を子供たちに伝えました。
そして渡した瞬間、子供たちは大興奮、本当にこんなに喜んでくれるとは思わないくらい大喜びをしてくれました。

田中さんもその姿を久しぶりに見て奥さんと涙を浮かべ喜んでくれました。

17年ぶりの再会がこのような形で実現しました。
おそらくこの災害がなければ、あの報道を見なければ一生会うことがなかったかもしれません。心は複雑です。

以下は田中さんの言葉です。
『まだまだ生活を立て直すには時間もお金も必要です。広島市は借り上げ住宅を提供した後はこれで済んだと線を引いた形になっています。まだまだ爪痕が様々な形で残っています。
今回福元さんに家族にはこんなことをしていただいたのですが、周りには同じような人たちがたくさんいます。それを忘れて欲しくないと思い、それが伝わるならと取材協力しました。』

 

東北だってそうです。日本の至る所で災害が起こりました。どこも完全に終わっていないのです…

 

photo 長男 柊くんのバイト先で…あの頃小さかった子がこんなに逞しく

投稿者 テツロー

  2014年12月28日

退院します

術後またまた、たくさんのメッセージ!
読ませていただくと、本当に熱いものがこみ上げてくるほど思いやりの言葉ばかりです。

この場を借りるしかないのですが、本当に心をありがとうございます。

全身麻酔から解けたとき、前回も経験しましたが体の筋肉がびっくりするほど緩みます。特にのお腹…
鍛えた体が台無しです(笑

image.jpg image.jpg

image.jpg image.jpg

一度体ゆるめ、また締めていくと良い体作りになるとは思っています。
怪我をして色々な人に協力してもらいながら駆け上がってきましたから…

さすがに術後、患部にダメージがあり、腕立て伏せのように張力を働かすような力を入れてはいけません。

ですが痛みに関しては、怪我をした術後を経験していると、今の痛みなんて全く問題ない程度です。

ダメージを少なくできるような体作りをしてきた事、何より担当医の腕前の良さが一致し、早い回復になるのだと思います。

術前にお越しいただいた仲間、そして朝は大量のオギロパン(私には通常量)が届き、夕方にはミュージシャン森本ケンタくんの花束を含め持ってきてくださった方たち、うれしかったです。

今日退院します!

投稿者 テツロー

  2014年12月27日

優しさを力に

たくさんの思いやりあるコメントをベットの上でしっかり読ませていただきました。
まだ麻酔が効いてるからでしょうか…いつもより目に熱いものを感じてしまう…
私は幸せ者

今、全身麻酔は切れているのですが、神経ブロックの影響でしょうか、全く感覚がありません。
このボルトを抜くことができました。

やはり私は優しさをいただき大きく進化成長していける人だと感じます。
今更かもしれませんが、
もう少し大きく成長していきたいと改めて想うのです。
あなたのためにと想えばがんばれる気がします。

image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年12月26日

これからのために..

年の瀬で皆様お忙しいことでしょう。
私はひとまず区切りをつけるための手術に入ります。
私は復活する姿!を見せれたと思ってます。

私の使命がここまでで、もし何かあったら福元テツローは立派な復活を果たした…と語り継いでくださいね(笑

これからまだ必要ならきちんと戻ってこれると思います。

では、手術室へ出発します!
image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年12月21日

全国高校駅伝

世羅高校~~~ 日本一 ~~~!

最多優勝回数にも並んだ・・・


今日だけは自慢させて下さい…

優勝候補が優勝すること。

実はこんなに大変なことはない。


指揮官、スタッフは想像を超える生活をしている...
口には出さず淡々と…

今日、選手たちの笑顔は当然最高です。
そして、宙を舞い、嬉しそうな顔の岩本先生(監督)を見ると、熱いものが込み上げてくる。

この場にいることの幸せ、言葉にはできない…

2014-12-21 15.07.25 2014-12-21 15.19.48
Photo Tetsuro

2014-12-21 12.30.52 2014-12-21 10.20.052014-12-21 10.20.132014-12-21 12.30.122014-12-21 14.32.382014-12-21 14.52.402014-12-21 14.54.532014-12-21 14.55.222014-12-21 15.02.052014-12-21 15.03.17

2014-12-21 14.57.04

投稿者 テツロー

  2014年12月19日

いよいよ!の準備

一週間後、この大きなボルト3本を抜く手術に挑む。

今日はその事前検査だ。
採血、レントゲン、心電図、肺活量検査、診察…
何やら院内をグルグル…

facebookコメントなどで、知り合いのドクターも言われるように、その業界でもこの手術は、「たかが抜釘…されど抜釘…」と言うらしい。

2014-10-24 12.41.37

全身麻酔で他の危険も無くはない。

事前に誓約書を何通も書き押印するのが手術前のしきたり。

なかなかこれを説明されるとヒクところもあるのだが、医療の現場では最悪のことを並べて説明するものだ。
手術へ向けて意識してきたこと。

肩周りの筋肉の厚みと柔軟性、活性化。
骨密度への意識。

やっとこの時がくるんだなと感じる。

体が良くなり、競技への順応を図り、研ぎ澄まされてくると、気にしないようにしていても違和感や痛みを感じやすくなった。

良い状態で臨み、早く回復させ、
これからの自分を再出発(リ・スタート)にしたい…
そう思っている。

投稿者 テツロー

  2014年12月16日

少しでも…の気持ち

職場は午後から雪が降っていた。
自宅のある市内は小雨だったが・・・19時過ぎ一時的にやんだ
この瞬間に少しでも走っておこう・・・
 
この地域も明日は寒波の影響を受ける可能性がある。
スイムは施設内で影響はないが、ランニングはよめなくなる。
競技者というのは先を読みながら、目標達成へのベクトルを操作し、そのスパンをうめていく。
 
特に社会人はまとめて確保できる時間は少ない。
隙間時間やタイミングで、少しずつだが積み上げていく。

この少しずつ!が良いのだ。

それが良い形になっていくのだから・・・


投稿者 テツロー

  2014年12月15日

恒例の江田島

2月15日(日)開催の江田島市駅伝
今回もご招待をお受けしている。
しかも夫婦連名でお手紙をいただくのはここだけかな?
補足せねばならないが、他大会でも連名でなくとも同伴者へのお弁当などご用意いただいているのであしからず・・・笑

江田島市駅伝も毎年の恒例行事になりとても光栄で感謝しきりだ。
当然、盛り上げ役である。
体を準備し、シーズンへ向けての体つくりにも当てさせてもらう感覚でいる。
駅伝での私の役目は全区間を走る中で、その区間ごとに抜きつ抜かれつする場面がある。
声をかけたり、追いつき抜くときには肩に触れたり背中(腰)を押す。
これが走者には非常に影響を与えることを知っている。
後でお礼に来てくれる選手も。

ぜひ江田島に足を運んでいただき、
チームで出場していただきたい。
皆さんの出場あっての盛り上がりが何を隠そう一番なのですから・・・よろしくお願いしますよ!

投稿者 テツロー

  2014年12月14日

会わないとわからない事がある

人は会ってみないとわからないものだ・・・

しかし人のオーラは感じ取れ続ける人では居たいと常に思う。

人はつい見た目や噂でまとまりを付けてしまいがち。

私はできるだけ話半分としている。

私自身も、

「会ってみたらよい意味で違う人だった・・・」とも言われることもある。

いったいどんなみられ方になっているのやら・・・(笑)

と思わず想うが・・・

今日は三原市障害者週間啓発事業で広島東洋カープの中田廉(投手)選手が来てくれました。

野球選手の風貌と、勝負の世界で生きる時駆け上がる時には必要かもしれないさばさば感を感じさせると思いきや、心地よい人当たりが印象だった。

聞き手として今回は坂上アナ(中国放送)とも、このイベントの長さに間(ま)が持つかどうかプロでさえ不安を感じられていたほど。

2014-12-14 13.20.422014-12-14 13.37.21

しかし会場は本当に聴かせる場面や笑い、ドカンと崩す場面が次々と折なし、この会場でしか聴けないであろう秘話なども誕生した。

足を運んだ人たちは大満足な内容。

私などの講演形式ではネームバリューはさておき、ここまでは出せない雰囲気を感じる。

カープ選手の中でもトークは別格と折り紙付きの中田選手だけに、このような経験が出来たのだと想う。

素晴らしかった…

そして、みなさんは知らないでしょう。

彼のキャプのツバの裏には

『まだそこまでの選手ではない』

と書かれている。

一軍に上がり活躍していますが、周りは彼より数倍以上の年俸選手ばかり。

この人らをねじ伏せようなんて、何アホなこと考えてるんだ・・・

と言い聞かせるらしい。

 

みなさんが想う言葉にはおそらく「勝つ!」とか「耐える!」とか、強気な言葉を想像すると思う。

ピンチな時ほど冷静さを取り戻し、返って本能を導き出す言葉だと感じる。

思わず「うんうん」とうなずいた。

この言葉をベンチ、そしてロッカーで言ってくれたのが彼が一番尊敬する前田健太選手だそうだ。

彼らしい言葉使いや雰囲気に私は魅了された。

「今日から改めてファンになった!」と話したら、

周りが「今日から?・・笑」

なんてことにもなったが・・・

人に会えること、心通わせることの貴重で大切ことを再確認させてくれた人でした。

来年の彼の活躍を本当に楽しみにしてしまう!

2014-12-14 13.20.37 2014-12-14 13.38.03

投稿者 テツロー

  2014年12月10日

沖縄から区切りの報告

沖縄でトライアスロンのプロ活動をしていた桑原寛次!

今日、その生活の区切りをつけた報告をするためにはるばる三原まで来てくれた。

 

レースでは沖縄から始まり、日本選手権などでも一緒に戦ったこともある。

メールなどではやり取りはあったが、ここ広島県三原市は初上陸だ。

よく来てくれた・・・(涙

 IMG_6248 2014-12-10 21.32.37

2013石垣島大会より

想い出の話しや人生観・・・

それより多いのはこれからの きらめく未来の話しだった。

石垣島のレースで彼が優勝で私が2位ということが2回あった。

 

負けず嫌いの私?が負けても彼を称え爽やかでいられる選手でした。

彼の顔を見れば分かるが、何事にも懸命に取り組む姿を想像できるからだろう。

 

トライアスロンで沖縄へ導かれ、そこで根を張り人生を広げた彼の未来が楽しみで仕方がない..

2014-12-10 18.33.05IMG_6142IMG_3786

投稿者 テツロー

  2014年12月 5日

テレビ放送

放送日:12月7日(日) AM9時30分~ テレビ新広島

私を支えてくださる先輩たちの会社

【アトム株式会社】

 

《そうだったのかンパニー》

600種類もの豊富な作業用手袋を作るアトム

今までにない手袋を作り出せ!

業界の最前線を走り続けるカンパニーの裏側にあったのは、

ユーザーのかゆ〜いところに手が届く手袋作りだった!

作業用手袋、その驚きの進化に迫る!

 

アトム株式会社

P1000128

投稿者 テツロー

  2014年11月29日

素敵なお客様

今日もバイクをこぎ汗だくになって世羅高校へ

選手たちともすごく良い練習ができました。


そこでお会いしたお客さま(写真)
山下佐知子さん!


世羅高校の選手たちへ紹介したら、

「第一生命の監督とテレビで解説を長年しています…」との内容。

それだけでしたので、アンジャッシュの『世界の渡部』ではありませんが、
『いやいやそれだけじゃ・・・!』(このフレーズを知っていればお分かり)と、

私が山下さんの実績を選手たちに教えました。

2014-11-29 12.30.13

Photo Hori

91年東京世界陸上マラソン銀メダリスト
92年バルセロナオリンピック4位
現在は第一生命陸上部監督でマラソン・駅伝の解説でお馴染みです。

すると子供たちの受け入れる表情が変わってきたことを感じましたよ(笑
今の選手たちはまだ生まれていない時代の出来事ですから。

 

私は高校生の時、テレビにかじり付いて応援していた人です。

現在普通に話をしているのが不思議でした。

 

人生は目指すものを持って進んでいれば、苦しい時も多いですが、

いろんな良い事も起こるもの・・・

感謝

投稿者 テツロー

  2014年11月20日

ケンタ参上!

家へ帰るとケンタが!

今日はフジグラン三原にて一日店長とライブを2回行ったらしい。

 

シンガーソングライター森本ケンタ!も

わが家ではは一気にスイッチオフ・・・(笑

お見せできる写真はここまで~なんてね。

 

ケンタも楽しそう。
私もケンタといる時間が好きです。
男同士の話しをする…

苦しい時期が同じで、少し抜け出せてきたと感じだす時も同じ。
自分のあり方を再認識しながら、
不思議だな…と話していた。

2014-11-20 20.26.31 2014-11-20 20.26.57

Photo Yumiko

2014-11-20 20.49.21

ここにいると根がはえる〜と言いながら、

先ほど相棒のハーレーで颯爽と帰っていった。
気をつけて帰れよ〜

投稿者 テツロー

  2014年11月 1日

今年も・・・

昨年からですが、今日はケンタ!(森本ケンタ)が大切にしている児童施設の子供たちと過ごした。

トーク&ライブということでケンタと二人で子供たちの前で話す。
あくまで閉鎖された環境ではあるが、だからこそチャンスを生む未来を期待する。

清掃活動し、フレスタさんのご協力により最高の焼き肉、お寿司を頂き、ケンタの想いを汲む人たちとともに朝から夕方まで過ごした。

 

ケンタ自身も阪神大震災に遭った身で、どんなに忙しくなってもこの子たちの事は決して忘れず毎年足を運んでる。

...

ケンタが想うこの子たちに、少しでも未来へ繋がる力になれたら嬉しい。

そう想って一生懸命話してきたつもりだ。

2014-11-01 13.57.50

Photo Utsumi

2014-11-01 13.56.562014-11-01 11.09.502014-11-01 12.20.512014-11-01 12.29.012014-11-01 14.24.462014-11-01 18.06.45

投稿者 テツロー

  2014年10月27日

ゲスト…日本選手権

前日のフードフェスタ並びに大学同窓会総会を終え、

翌朝7時30分の飛行機で東京都台場へ急行。

日本トライアスロン選手権の会場だ。

今回は選手ではない。

広島県協会を代表してのゲスト・・・いわば観覧者だ。

ゲストエリアでは著名な方々も並ぶ。

陸上ハンマー投げの室伏選手もいる。彼が一番若いか、その次が私ぐらいだ。

「福元さんはこちらではなく、あちらでしょ?」笑

要するにアスリートエリアのことだ。

2014-10-26 14.05.522014-10-26 13.20.30

私もそう思うし、そこへ居る自分の方が想像しやすい。

若い選手がどんどん出ているが、同い年で頑張っている選手もいる。

来年は!と思わざる得ないところだ。

とはいえ、この立場で見せてもらうとまた意外に興奮する。

選手では感じられない感覚も芽生える。

会場ではお世話になるゴーグルのスポンサーTabataの社員が4人で来てくれた。

開発にかかる情報提供、トライアスロンの現状など説明しながらかなり話し込んだ。

終わってからは場所を移し、メダリスト製品でお世話になるアリストの担当者とも数時間お話ができた。

今まで声とメールで数年間お世話になっていたのが普通はあり得ない。

はじめてお目にかかる。

お人柄は良い意味で想像通りで人情溢れる方。

会えてよかったし感動と心が癒された。

こんな素敵な方たちに私は支えられ、競技者でいれるのだと。

別角度の日本選手権遠征だった。

2014-10-26 10.00.572014-10-26 09.56.222014-10-26 10.05.132014-10-26 10.25.552014-10-26 10.27.342014-10-26 11.09.452014-10-26 11.20.282014-10-26 12.42.592014-10-26 12.55.462014-10-26 13.16.562014-10-26 10.59.49

投稿者 テツロー

  2014年10月26日

広島経済大OB総会

毎年の恒例行事である。

しかし、なかなかシーズン終盤の遠征と重なる事が多い。

日本選手権時期だが、今年は選手ではないので今回この日はフルに予定を入れられた。

フードフェスタを終え、会場を移動し同窓会総会ならびに陸上競技部総会へ。

2014-10-26 01.30.24

集まるメンツもなかなか渋いところで、話し込める者同士では時間が足りないほどだ。

お世話になる理事長や学長をはじめ諸先輩方にあいさつに回る。

逆に後輩は来てくれる。

 

今回、特別にインタビューがあった。

張りつめた総会と打って変わり、懇親会は賑やか。

話しても聞いてくれる人にだけといった感じだったが、少し話をさせていただく。

 

終わってある大御所の先輩から講演の依頼だ。

こんな時私はたまらなくうれしい。

失礼ながら、私のことを知っていてくださるが、私は知らない先輩だった。

これがまたいい。

縁が繋がり広がること。

近年はこのことに人生観を感じる。

投稿者 テツロー

  2014年10月11日

どうなる国体

競技スポーツ選手にとって日本国内で重要視される国体(国民体育大会)が長崎県で開催される。

ご存知スーパー台風により開催が危ぶまれている。

トライアスロンは五島列島福江島で開催。

暴風の場合は競技距離などを変更しながら開催へ向け取り組まれているところだ。
私は明日現地へ向かう。

選手たちは今日出発。
明日、飛行機が飛ばない可能性がある。

2014-10-11 08.00.402014-10-11 08.16.27

今朝、魂を込めて選手のウエアを背負い福山駅へ手渡しに行ってきた。

若い選手たち頑張ってくれよ〜

監督として最後の仕事になるかもしれないので…?

来年は選手かもしれないじゃない!?(笑

 

この後は背中も軽くなり、もと来た道を急ぎスイムトレーニング、リハビリ、鍼灸治療と、目標へ向けてやるべきことを進めた。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年10月10日

戸田敦大(高校教諭)氏より

森本ケンタさんの「ピリオド..」
あきらめなければ夢…のフレーズがいいです(*^^*)
トライアスリート福元テツローさんをイメージした曲だそうです。
テツローさんの鉄人的な魂と姿勢と行動力にはいつも刺激をもらっています。
ケンタさんも一年前くらいに話してくれた夢の第一歩になるのかな?スペインで単独公演を開催し歌とフラメ...ンコギターで喝采を浴びたそうです。やはり本物のアーティストからも多くの刺激をもらえます(^^) 実は嫁もファン(^^)
「ピリオド..」勝手に自分の応援ソングにしちゃいます(笑)

息子にもあきらめない男に成長してほしいと願います。


さて、明日から国体にコーチとして帯同します。自分が国体選手になることをあきらめた訳じゃないけど、選手をやっているからこそ出来ることがきっとあるはず。チーム広島が一番になる瞬間を一緒にいたいと思います。
もちろんたくさんの選手から刺激をもらってきます。
もらってばかりの人生。
いつかそのお返しをできるように頑張ります(*^^*)

戸田先生

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年10月 8日

どんな心の声が!

明日は東広島市の河内中学校で教育講演会です。
午後から休みをいただき、人生の仕事をさせていただきます。
生徒、保護者、関係者どのくらい集まるのかわかりませんが、明日の景色を描いたものです。


実は入院中に依頼を頂いた講演会です。
当時、先方様は大丈夫でしょうか…と心配そうでしたが、
きっぱり「大丈夫です!」と引き受けたことを想い出します。
どんな顔して人前に立つんだと当時は一筋の希望だけでしたが・・・

どんな雰囲気で心の声が出ていくのか楽しみですよ!

2014-10-08 23.47.33

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年9月22日

来年のために‥

9月診察が終った。
上腕骨の骨融合は完璧だった。

肩甲骨の方はひどかったのでもう少しというところ。
人より可動域が広いため、そこへ向けてのリハビリがもう1ヵ月続きそうだ。
せっかくだから

『怪我のおかげで!(^_^)v』 よかった!というような、

マイナスよりもプラスが生まれる出来事に仕上げて行けたらと思っている。

2014-09-22 16.30.48

たくさんの人が携わってくれ、想いを伝えてくれたのでそうなると思う。
年末の手術日が決まった。

これが終わってはじめて本当のスタートになるのかな?なんて思う今日この頃。
ワクワク出来るよう
残りのシーズンは来年のためにつぎ込む。

そして人たちが喜んでくれる◇活動!を続け広げて行けたらと・・
私をどしどしご活用し導いていただきたい!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年9月21日

日の丸に恥じない姿で・・・

今日の岩国でのレースは、これからを見据えての欠場にした。
近場で昔からお世話になり相性の良いレースだ。

出場したかったが・・・


今日はあえて日の丸ウエア!

日の丸に恥ずかしくない魂を込めてトレーニングに励んだ。
IMG_9540  2014-09-21 17.40.26

Photo Yumiko

レースへ出場している感覚のバイク&ランのスピード練習を行い、竹原~三原間で行った。

バイクを乗り換え次は今週末のレースを想定し世羅高校へ。
クロカン走とトラック練習を行った。
今の私はとにかくランがしっくりこない。
妻に撮影してもらい、何がどのようにしっくりこないのか客観的にも調査中。

あの怪我から一番しっくりこないのは、スイムではなくランということに私の中ではなっている。


とにかくすっきり走れるようになりたい・・・
今はこれだ!


あきらめない…というより、
あきらめれない気持ちだ。

IMG_9497  IMG_9529

2014-09-21 17.40.17

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年9月17日

今の心が描く言葉

メッセージとサインを求められ、

思わず書かせてもらった言葉…


今日、スイムの練習が終わり想った。
不具合は仕方が無い
しかし、ほんの少しだけ
泳ぎが良くなってきたと感じられたことが嬉しい

2014-09-15 10.05.48

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年9月11日

記念写真?

シューズ達と記念写真だ!
トライアスロン ・ 駅伝 ・ マラソン
まだまだ頑張らないとな~


私は学生時代からずっとMizuno!
ミズノさん本当に感謝致します。...

今やこの業界も様々な視点でたくさん良いシューズはあります。
だけど皆さんたまにはMizunoもはいてくださいね。


今週はトレイルラン35㎞に出場するんだけど、

Mizunoもトレイルラン用のカブラカンというシューズもあるんです!

2014-09-11 18.18.362014-09-11 18.07.54

2014-09-11 18.07.142014-09-11 18.22.59

2014-09-11 18.29.412014-09-11 18.16.06

投稿者 テツロー

  2014年9月 6日

興味を!

明日は呉市安浦町で『ビギナーズトライアスロンin瀬戸内』(グリーンピア瀬戸内施設内)が開催されます。

 

私は15年ほど携わっています。

小学生低、中、高学年、そして中学生、一般A・Bのクラスがあり、それぞれがゴールして次のクラスがスタートしていくのです。

私はこの全てを皆さんと一緒に楽しませてもらいます。
朝から夕方までぶっ通しで、ドリンクのみでつなぎます。

一応初心者中心ということで、初めてトライアスロンに挑戦される方も多い大会であり、ここからトライアスロンの魅力を感じ続けられる人も多い。


また子供たちはこれを経験し、その後様々な分野で活躍し、インターハイや甲子園、色々な全国大会へ出場していくようなアスリートも誕生しています。
いろいろな経験を積むことが財産となります。

 

私は皆さんの中でひたすら繰り返しながらイキイキと楽しませてもらいますので、変な疲労感はありませんが、さすがに終わると…(笑

トライアスロンってどんなかな?と、少しでも思った方はぜひ見に来てくださいね!

1234807_632272533470663_587948233_n1234563_632272566803993_2064136069_n

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年9月 5日

まず母校から!

世界選手権後
どうしても母校からスタートしたくて世羅高校へ行ってきた。
ここに来ると、自分を確かめることができ、ゆるぎない気持ちを再確認する。


選手たちと合わせクロスカントリーを1回、続けて1,000mというメニュー。
果たして1,000mをどれぐらいで走れるのか…


怪我をした後からランの感覚は全く狂ってしまっている。
2分55秒から3分で走るチームで混ぜてもらった。
最後はいっぱいいっぱいだが2分56秒あたりで走りきれ、今の私にとってとても嬉しい出来事。
関係スタッフも驚いてました…そりゃ〜42のおじさんですもの(笑


撮影は何十年ぶりに世羅高全国優勝を私たちにプレゼントしてくれた後輩の堀コーチ!
当時第五区を走った。
タイム計測しながらたくさんシャッターをきる器用さに驚き(笑

2014-09-05 16.56.45-12014-09-05 16.56.46-12014-09-05 16.56.46-22014-09-05 16.56.47

Photo Hori

2014-09-05 16.57.44-12014-09-05 16.57.45-12014-09-05 16.58.412014-09-05 16.58.43

Photo Hori

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年9月 2日

想いが伝わります・・・

エドモントン ~ facebook より

あの人も、この人も…

こんなにたくさんの方が私へ想いを伝えて下さった。

福元テツローは幸せ者だ。

勝負に徹しすぎた挙句、ゴールさえ出来ずひどいことになっていた可能性がある。

無事に帰ることの大切さを知ったばかりなのに…ダメだな。

『日の丸』の魔の部分だろうか?

IMG_8472  IMG_8457

しつこいようだが、頑張れるのは想いののっかった言葉のおかげ。

そろそろやめたら?的な言葉はなく、その人の気持ちを重ねた『信じる言葉』に救われる。

今回、今までの経験も踏まえ、想いとは違う形になった。

紛れもなく状況判断力を欠いていた事を痛感し、勝負を急いだ事が全てだ。

呼吸も、ハンドル操作もままならない、意識さえ飛びそうな状態でよくゴールまで…とも思う。

リハビリと合わせ、トレーニングもギリギリの状況で取り組んでいたつもりだ。

この状態では戦えないと、時には苛立ちさえあった。

無くしたものを恨めしく思いそうにもなった。

環境を変えなければとも思った。

力が落ちた分、競技者として恥ずかしくない身体作りは私のポリシーかもしれない。

研ぎ澄ませた競技者の身体作り。

その体が寒さに対応できなかったのは、もう一段階上での覚醒が必要なのは事実。

体は時間が必要な事も…

ここでは言えない気持ちと闘い勝たなければ、今後を変えることは出来ないと想っている。

こんな私を

世界一!だと言う人がいてくれる。

それが今の私の誇りかもしれない。

感謝

トライアスリート福元哲郎

IMG_8322IMG_8462

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年8月28日

行ってきます!

世界トライアスロン選手権 エドモントン大会

エイジグループカテゴリー

スタート 2014年9月1日

2014-08-29 10.24.19

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年8月27日

壮行会

天満三原市長のお声かけで、壮行会を執り行っていただいた。

そこに来られた方々は、なんと!

私が小・中学生の頃を見守ってくださっていた人達。

そしてなぜか親父と今現在つながっている人たちも・・・


ほんとに、ほんとにびっくりしましたし、

涙が出るほど感動しました。

『これはただでは帰れないな〜』 (笑

2014-08-27 23.05.332014-08-27 19.43.14

2014-08-27 19.43.232014-08-27 20.25.002014-08-27 20.21.202014-08-27 23.06.06

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年8月26日

世界選手権モード

世界選手権モード突入!
ジャパンウェア着用でトレーニングです。
5年ぶりのジャパンウエアはデザイン、機能も一新され着心地がよかったなぁ
背筋が伸びますよ!
...
昨日のレースいろいろ修正どころあり、今日はスイムを集中。

退院後、今日が一番距離を泳ぎましたよ(笑…
泳げるようになってきたのでしょう。
昨日から今日にかけてたくさんのアクションと心のこもったコメントをいただきました。


全部しっかり読ませてもらい心に刻まれております。


感謝

2014-08-25 20.30.49

2014-08-25 20.32.46

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年8月23日

懸命でいれば

午前中にトライアスロンの調整とリハビリを済ませた。

寅丸作業療法士と話した会話の中で、そうだ…と思ったことがある。

スッと出た言葉に

『今日が退院して一番いい!』

この響きに手術後の頃を思い出す。

『地元開催のさぎしまが3か月後、そこで復活して世界選手権を挑戦したい…』

その時そんなに想うようにいくわけがないと思いそうになりながらも、

それでも準備していくことが早期回復、完全回復につながる原動力だと信じた。

人には言わなかったが妻と師匠には話していた事、それより1カ月早い『天草に出たいと想っている・・・』

二人とも『いける!』私を よく知る答えは一緒だった。

それを実現させ、そして今感じるこの体の状態。

私は想う。

人は想い続けることで魂がインプットし、思い描くその日を迎えるのではないかと。

2014-08-21 00.41.19

明日はきっと素晴らしいレースになる。

私を応援してくれる人たちには、本当は見に来てもらいたい。

だがそれは個人の想いでほかならない。

今、広島県内は感情と理性を葛藤させる状態だ。

明日の大会へ出場する予定だった人たちが今、懸命に復旧作業を行っています。

自分の家は大丈夫だったが近所が大変で、友人の家が大変で・・・

消防士、自衛官、報道の知人が最前線で復旧へ取り組んでいます。

うまく表現できないが、私は幾人もの想いを背負い、想いを持ち、今を懸命に進む。

それが一番良い方向へ進むと感じるから。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年8月21日

希望力!

わが社のボスこと 天満三原市長

 

この方は頑張る人を導き、労をねぎらい、称え持ち上げてくださる。

誰も気が付きにくい苦しみを察する力がある人と出会うと、苦労が喜びと変わるもの。

私らはリーダーに認められると、力を発揮していける準備をしている。

支え続ける人と、人間力を引き出せれる人に出会えるかで人は変態していく。

 

未来希望力が踊りだす!

2014-08-22 15.51.392014-08-22 15.48.44

2014-08-22 15.52.212014-08-22 15.52.53

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年8月16日

サッカー少年

今日は廿日市市で小学生のミニトライアスロンをやる予定だったが中止。
なので普通通りリハビリへ。
今日そこで出会った少年の話だ。

彼はコンパートメント症候群で腿を切り開いた後が見えた。
一生懸命その回復で汗びっしょりでトレーニングをしていた。
尋ねると中学3年生で最後のサッカーの試合は出ることができなかったらしい。
冷静ながらも悔しさをにじみ出し話してくれた。

でもこの先がきっとある。
『こんな経験をした人間がそのままであるわけないからな!』

と話しを進めると、『高校が楽しみなんです!』と目を輝かせるのだ。
『高校はどこへ行きたいの?』と聞くと、
『広島皆実高校(全国高校サッカー常連校)に行きたいんだけどお金がかかるんですよね…』と彼が言う...

私が世羅高校へ行く時はお金のことなんて気にしなかったものだ。
今の子供たちは気を使わなくていいところまで気を使う優しいしっかりした子が多い気がする。


私は続けた。
『俺はね、三原の第五中学校から世羅高校の寮へ入って、一生懸命陸上に取り組んだんだ。
人生を考えたとき、高校の3年間ほどそのもの1つに集中できる時間は無いと思う…』
そんな話しをしていたら、彼の顔つきが少し変わったように感じた。

私の元を離れる時、

『ありがとうございました!』と、一礼して行く。

その姿を見ながら

今伝えた言葉は、今の私自身に言っているような気がした。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年8月13日

まだまだこれから!

今リハビリ後のオステオトロンという超音波を当てています。

毎日のリハビリですが、おかげさまで本当に辛いところはクリアしたと思います。
ただある期間内に可動域を確保しなければそこまでとなるようです。
ここからも努力なのでしょう。

先生の手術、作業療法士さんとのリハビリ。
理学療法士の妻のリハビリ、そしてたくさんの愛を頂きました。

まだまだ続きますが、元通りにならないと言われても、せっかくですから元通りにしたい。

そうがんばりますよ!
image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年8月10日

児童にもどる?

今日は台風が通過し、天気が少し落ち着いたところでバイクライドついでに、小学校最終学年の担任だった木原先生のお宅へ行ってきました。

木原先生はとても脚が速く、私が小学校6年のときに陸上スパイクを履いて一緒に走ってもらった思い出があります。

子供ながらに
『はえー!』って
目を丸くして追っかけたものです。

中学へ行ったら『テツローは陸上だな!』の言葉が私の心にインプットされ迷いなく陸上部でスプリンターをはじめました。

そんなたくさんの思い出がある先生、そしてそのころ結婚された奥さんは、私が大人になってから講演会を聞きに来てくれたり、相談相手になってくれているのです。

そんなお二人といる時間は、何十年たってもその頃の児童に戻ってしまう気がします。

皆さんにもそんな先生がきっとおられるでしょうね。
image.jpgimage.jpg

投稿者 テツロー

  2014年8月 9日

苦しい・・・とこぼしそう

この感覚は何なんだ・・・
練習したくてもできない時もある。
体が反応しない回数が増える。
体力が低下していることは感じる。

入院で40日以上今までのトレーニングはできていないことはわかっているが・・・
痛みで集中できなくなる時がある。

キレはなく重く感じる身体で
練習すればするほど笑顔が消えるようだ。

イメージがどんどん崩れていく感覚に

苦しみを乗り越えてこそ素晴らしい世界があることは知っているが・・・

苦しい・・・思わずもれそうだ。

レジェンド!と呼ばれるならば、

乗り越え、ふさわしい本当の笑顔を取り戻したい

2014-08-09 17.02.10IMG_5230

Photo 右腕はまだまだ細く重い

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年7月31日

退院1カ月

退院約1ヶ月検診があった。
上腕骨骨頭は骨癒合完了だが、肩甲骨はまだバキバキだ。

これを見るとまだ怪我人。
1番ネックだろうと思ったスイムが案外泳げ、バイクはDH(ダウンヒル)ポジション(前傾で空気抵抗を減らすポジション)は方に荷重がかかり辛いものがあった。結果的に集中力の維持と力が入りにくかった。


この怪我で予想外にランが走れなくなっている。
まだまだこれからのようだ。
引き続き 完全復活 へ向けて頑張っていけたらと想う。

2014-07-28 16.25.322014-07-28 16.24.58

投稿者 テツロー

  2014年7月25日

おふたりの力

私が入院し、バイクも入院しました。

お世話になる尾道のタカハシサイクルの高橋さんは、昨年から病気で片目になってしまいました。
その頃はもう自転車屋はできないなぁと悲しそうにつぶやかれていたのです。
それでも自転車屋をできる範囲で理解してもらいながら続けることにされました。

私は大変な姿を見ており、細かい作業はお願いしては申し訳ないという思いがありましたが、それでも高橋さんにこのバイクは整備してもらいたくお願いしてみました。
すると高橋さんはうれしそうに、
『やらせてもらうよ…』と。

先日、引き取りに行きました。
話しを聞くと、なんと奥さんとの共同作業でこのTTバイクは仕上がったのでした。
夫婦で組み上げてくださったこのバイクで力が発揮できない訳がない。
今週、このバイクで天草の地を力強く駆け抜けたいと思います。
image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年7月24日

心の宝物

妻は三原市へ嫁いでもずっと片道40kmある東福山の病院に勤めていた。
毎日行きは高速道路、帰りは国道2号線を往復していた。
妻も、今担当で完全に治そうとケアしてくれる寅丸さんたち理学療法士、作業療法士、医療関係者は日々勉強で、大変な姿に接しているのでよく分かる。
時には夜遅くまで無給の勉強会をこなし追求する。
妻は慣れたと言っていたが大変に決まっている。
この度、同じ理学療法士としての仕事で三原市本郷町へ勤めることになった。
長い間勤めた病院の皆様、そして患者さんたちから車いっぱいになるほどのプレゼントをいただいて帰ってきた。
寂しくなると泣いてくれた人たちもいたそうだ。

妻が一生懸命やってきた心の宝物に見えた。

お疲れさま!

image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年7月19日

いよいよ・・・

二ヶ月前、横浜でのトライアスロンの事故の写真
無念だった


テツロー関係者や想ってくださる方が涙を流して下さった。
...
この涙を無駄にしないと決めた。

明日、戻ろうと決めた場所へ戻る準備として、アクアスロンへ出場する。
ここまで来れたのは、心を下さったみなさんのおかげ。
その人たちのお顔が次々と巡る
今日は
寝れそうにありません…

~facebookより~

2014-05-18 15.28.202014-05-22 16.11.062014-05-27 20.29.092014-06-04 15.14.41

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年7月17日

なるほど!

思うようには、行かないもので・・・
社会復帰すると、入院しているときとは一転し、治すことだけに集中できなくなる。
仕事、生活に対して気を使う場面が多くり、回復へ向けての右肩上がりの傾斜がゆるくなる。

当然治癒に向かうときの経過速度は弱まる。
朝起きて痛みとあわせ、狭まっている可動域を感じるとやはりつらい。
朝練習へ出かける勢いが緩む。

退院し仕事復帰し2週間半。
革靴の突き上げる硬さにまだ慣れない。
毎日のリハビリで夕方に病院へ行くが、痛みや疼きを感じる一日は長い。

いつまで我慢すればいいのか分かれば、そこまでがんばりきることは得意だが、分からなければやはりきつい。
それでも完治へ向けて進みたい!
全国の同じような立場の方がメッセージをくれている。
こんな経験をしたのだから、
チャンスとしか思えない!
共にがんばろう

投稿者 テツロー

  2014年7月16日

命を膨らませ

命レベルが上がること!

入院中に4件の講演依頼と1件のイベントゲスト依頼がありました。

(三原市2・東広島市1・尾道市1・安芸高田市1)

気持ちが前へ向いていると、世も私を引っ張りやすいことを感じます。

苦しい経験が幸せを感じるまでになること。

震災に遭われた方とは次元は違えど、私は生き方の感覚に変化を感じる時があります。

人にも旬があると思う。

旬な時に私の命レベルを上げたい…

生かされる命を膨らませたい…

導かれて!

PC220019 (2)IMG_8519

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年7月14日

よみがえれ!

福元テツロー

7月20日(日曜日)県内大会である、アクアスロンくらはし大会から参戦する。

アスリートリハビリとし、魂を呼び起こしたい想いだ。
このアクアスロンはスイム2.4km・ラン 20kmと夏場環境としてはハードだ。
変わってしまった体に自信なんてない・・・
スタートラインに立てば怖いと思うかもしれない・・・
それでも勇気と希望を伝えられると想うから

来週、熊本県天草市で開催されるアマチュア男子日本選手権がある。
これで戦えるよう、
来年への希望も一緒に!

よろしくお願いします。

image.jpg
Photo Yumiko

投稿者 テツロー

  2014年7月 9日

術後6週経過

負荷をかけだしたが、長いトレーニングはできない。
しかし、効率をあげた内容では写真のありさま。
キツイ!
両親のおかげで、体を作る能力はそなわっていることは知っている。
退院して1週間と半分で、人並みくらいには筋肉もついてきた。
秘める目的へ!進んでいきたい。

夕方はリハビリ後に帰宅し、室内バイクトレーニング、
直後にスイムトレーニングといったところ。
当たり前にまだ満足にトレーニングはつめません…
悠々と急ぐ!
私のスピードで進めていきたい。

image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年7月 8日

心境

痛みで動かせない時間とぶつかると、今からが大変なんだと実感する。
毎日のリハビリと、体力回復、強化は少しずつ進んでいるが、
天候によるものか、進む過程で必要なのか、「痛み」が出ると気持ちが後退するようだ。
誰しも先を見据え取り組みだした時に中断せざる得ない状況はきつい。

本気で取り組むほど、真逆の思わぬ気持ちが発生する事がある。

人間生活とは色々な面で表裏一体だ。
泣いたり笑ったり…
人は大変だが、それが面白くなる時がくるから不思議だな。
image.jpg
Photoやっと駆け上がれるようになった

投稿者 テツロー

  2014年7月 5日

復活ストーリー

今日は復活ストーリーにある、世羅高校で練習をする!ことを実行。
三原から恵下谷を登り世羅高校まで30キロ弱のバイクライド。
今日は小吉川選手とクロカンコースを走り、150メートル×5本を一緒に行った。
彼女はインターハイを決め、3,000メートルを9分17秒で走るランナーです。
私は将来、彼女はオリンピックのスタートラインにいるような気がする…

そんな選手です。
今の私ではついていくのがやっと・・・(笑
久しぶりにバイク&ランの確実なトレーニングができた。
入院明けからすぐにスイム、バイク、ランができているのは、

実はグラストテクニック(GT)のおかげが大きいのだ。
週一回来てくれていた。
2014-07-05 08.15.22

2014-07-05 08.15.33

年単位かかるアキレス腱痛も治った。
人は怪我や筋肉を修復する時、瘢痕組織を残し筋肉が癒着する。
残念ながら癒着は人体の力では無くせない。
それを取り除き癒着を剥がす作業をする。

退院後のランニングはさすがにハムストリングの癒着がありスピードが出せない状態だった。
昨日GTを施行してもらい、今日は筋肉痛的な痛みはあるものの、久しぶりのスピードランニングができたのだ。


競技者は故障してから復帰までの時間は短ければ短いほど良いとされる。
まだ新しい手法であるが、私が実証しスポーツ界へ進めていきたいと考えている。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年7月 3日

日常へ

夕方のリハビリはあるが、日常へ戻った。
当たり前だったことができなく、不便なことも多い。
リハビリと合わせ、目的へ向けてのトレーニングを少しずつ進めている。

腕立て伏せなどはまだ深く曲げれず、体重も乗せれない。
担当OTさんと相談しながら、現在行える形でのイメージトレーニングだ。
写真は朝トレを妻が激写…(笑

 

スイムもリハビリ室でイメージトレーニングは行っていたのですぐに泳げたのかもしれない。
スイム、バイク、ランも頭の中を駆け回っている感じだけど。
今はとにかくイメージ!
すると、少しずつ体も締まってきだした。

心寄せてくださる方をびっくりさせるぞ!笑
image.jpg   image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年7月 2日

術後5週スイム&ラン!

術後5週でリハビリを兼ねスイム&ラン

各種ドリル後、100mを2本泳いでみた・・・

40分ジョギング後、撮影用に体育館で走ってみた・・・

 

映像は ↓ クリック

 

スイム動画

 

ラン動画

 

2014-06-28 20.48.18

Photo Yumiko

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年6月30日

退院です

私は今、

こんな大けがをしても

良かったと思えるのです。

これが致命的な怪我になるかもしれません…

ですが一生忘れない優しさをたくさんの人からいただきました。

この入院がなければ、本気で向き合って話すことがなかったかもしれない人達。

本気でメッセージを交換できた人たち。

人生が幸せにつながる架け橋になると感じます。


安心してください…

このような経験をした人は、

どんなに苦しい状況でも

潰れる事はありませんから
(^_^)v

投稿者 テツロー

  2014年6月25日

妻と子

妻は当たり前のように病院へ、朝と晩かかさず来てくれる。

昨日、ふっと妻が口にしたことがある。

お腹の子が育っていたら、ちょうど今ぐらいに産まれるんだったんだね…
お腹の子は、このことをわかっていて天国へ行ったんだと思う…

私は何も言えなかった。
私なんかの怪我より、よっぽど大きな傷を負っていたんだと痛感した。

悲しみを受け入れ、私を優先している彼女が愛しいと思う。

image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年6月24日

メッセージ

昨日の42歳誕生日には、
おそらく人生で1番多くの祝福を受け、人の優しさが心にしみました。

お手紙、メール、FacebookやLINEなどからコメント、メッセージと全国、海外から届きました。
祝福と合わせそれぞれの想いと優しさが私の心に刻まれます。

誰のために生きるのか
何のために生きるのか

これからの生き方で表現できたらいいなと感じています。

すぐ横で、近くで、遠くで
そして地球上で私は生かされているのだと感じます。

私は幸せです…

image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年6月23日

誕生日のこと

私は誕生日に対して、あまり良い感覚がありませんでした。
人の誕生日の時は、挑戦することや、やってのける事ではすごく力を発揮しますが、こと自分のためとなるとパッとしないのです。

今、高校生たちが夏を目指しているこの時期の思い出があります。
インターハイのかかった陸上競技3,000m障害決勝で、自分のために早く決めて楽になりたい…そう思った誕生日の決勝でしたが、100%いけるはずだったがギリギリ行くことができなくなり絶望しました。
似たようなことが誕生日の日には度々ありました。

そのかわり一昨年のように妻の誕生日のときには、勝てなくなっていた地元レースでも5年ぶりの優勝ができたり、人の喜ぶ顔を見れることになれば力をとことん発揮するのです。
ちなみに昨年は自分の誕生日がそのレースでしたが、足を痛めていたこともあるのですが130番ぐらいのワースト記録を樹立することに…
そんな感じで誕生日は体調がよくないのです。

ある人がこんなことを教えてくれました。
誕生日は両親のための日なのだと…
なるほど!自分が体調が悪い代わりに、両親は心地よい日を過ごしているのだと思えば喜びに変わります。

近年、誕生日は私にとって一生懸命にやっているものはダメでも、大切な人たちが私のためにアクションを起こしてくれるのです。
こんな歳になって誕生日が嬉しく幸せを感じることになるとは思いませんでした。

世の中の動きで、人の誕生日がわかりやすくなったこともありますが、人々が人の喜ぶことをするようになったのも、世の中の動きかもしれません。
そこには多くの苦しんだ人や、犠牲になった人がおられるからだとも思います。

私の話になりますが先日、トライアスロンを通して知り合った仙台の友人の話です。
毎年7月に出場する仙台の大会があり震災の2年前から応援に来てくれていました。
友人は今の私の状況を把握し、これは間違いなく今年はこれないだろうと判断したらしく、慌てて飛行機で広島県三原市の病院まで駆けつけてくださったのです。
それはもうびっくりです。
行くしかないと思った!と本人は言うのですが…

彼は震災にあい、家も流され命からがら助かった人なのです。
昨年までは仮設住宅、親戚のおうちと転々としながら生活されていました。
それでも節目には特産のイチゴや牛タン、そして手紙を送ってくださるのです。

いくらでも必要な大切なお金を私のために使ってくださるのです。毎回涙が溢れてしまいます。

人は不思議です。
どうでもよかったもの、興味のなかったものが、その逆になりえることがあるのです。

それは紛れもなく、人が人の心へ変化をもたらすからだと感じます。

投稿者 テツロー

  2014年6月19日

中間報告

入院が1ヵ月を過ぎた。
Facebook、ホームページでは元気な姿を見せたい。
リア充(リアルに充実している)をアピールが基本のFacebookやSNS。

笑顔の写真ならば見たまま判断される方が普通。
見えぬところで痛みや苦悩にもがいていても…

元気そうな写真を掲載すれば喜んでくれる人がいて、だがその逆もいる。
面白い話で昔同じように入院した時、笑顔の姿は公表しないよう言われたことがある。
本人は心配しないでとの思いを込めてだが、世間はそうとらえないらしい。
なんともひねくれた世の中だなと思ったものだ。

医療側からの事実は、まだ骨頭壊死(骨が壊死し人工骨を入れる)の可能性がつきまとっている。
そうなれば今の競技者とのしての生活が終わる。
毎日、2〜3回リハビリに向かうが、しびれるような痛みは気が気ではない。

リハビリもアクティブに入り1週間。渾身の力で腕は前から上、横から上へ持ち上げることができるようになった。
今はそれを下ろしていく方が結構な負担があり大変な状況。
肩甲下筋を切離しているため、腕を内側へ自力で畳んではいけないし、肩に荷重がかかる手をつくことができない。
なかなか難しい生活環境だ。

生活の中でエレベーターのボタンを押す時、腕を上げる自然な動作ができず体を反らせ角度をとる姿勢になる。
当然まだ車も運転できない。
字は長時間でなければ書けるようになった。

仕事は電話でやりとりはしているものの、確実に同僚に迷惑をかけている。
現在1番忙しい時にある。
組織を長く離れれば復帰が後ろめたく、怖くなるところは誰しも同じではなかろうか。

入院生活は治すことに集中できるが、ふとした時間に余分なことを考える。
公共機関で行ける位置にない職場だが、運転できるようになれば行くことはできる。
その場合、1日1回のリハビリでは競技復帰への精度は落ちるだろう。

体を犠牲にしてでも仕事を取るのが普通なのだろうが、痛み止めを手放せておらず、疼く時ほど体を大切にしたいと思ってしまう。
どちらが正解かは生き方によるのだろうが…
image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年6月 9日

真心の体

私の体は
真心の塊のようなものなので

たとえお医者さんが
完全には治らないとおっしゃられても

恐らく完璧に治ると想います!

Photo
いつものものに、ミキプルーンは優しい方がわざわざ病室まで…
image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年6月 5日

飾らず伝える

昨日、抜糸が行われました。
2週間ぶりの右肩から腕は凄まじく筋肉が落ちていました。
右腕を眺めると胸が詰まるようで、長い年月積み上げてきたものが、一瞬でなくなるもんなんだなと…

今日からのリハビリは少し自分で力を入れて、可動方向に動かすことを開始。
作業療法士さんが両手のひらで包むようにそっと覆う間のたった10センチ間を動かす。
数センチ動かすのがやっとの現状を突きつけられるようでした。
気持ちが落ちそうなところを作業療法士さんに察されたか、やたらと話かけてくれていました。
それがまた情けないやら悲しくなるやらで…

午前中リハビリが終わって部屋に帰るとやり切れない感情が湧いてきます。
なるほど、これからが本当に大変なんだと感じ始めました。

受け入れているつもりだが、こんなに大変なものだとは…
ただ言えることがある。
まだこれから本当の苦しみを味わうのだろうが、
リハビリに向かう人たちに、これからは違う感情で『がんばって!』と言えるだろうと。
あ!
心配しないでください、私は大丈夫ですから(^_^)v

image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年6月 4日

先を見て・・・

今日も4組のお見舞いがいらしてくださいました。
連日想い想いに足を運んで下さり、本当にありがとうございます。
入院しているのに全く孤独感ありません(笑

皆さんビックリされるのは意外に見た目が元気そう!
しかしその中身を知ると皆さんの顔が歪む…。
もし、
首から行ったら…
腰から行ったら…
脚がバッサリだったら…
そう考えると、今はこれで済んだと思えるようになっています。
しかし、右腕は自力では何もできません。
こんなに体が動かなくなり、先が読めないのは人生初の体験中ですよ。
それでも先を見て進まなきゃ!です。

肩甲骨骨折+上腕骨骨頭骨折+肩甲下筋切離
関係者の方は意味が分かると思います。
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年6月 2日

日の丸の誇り

まだ右腕は自力であげることも出来ません。
こんな体は初めてです。
骨折や筋肉切離の手術は少々のことでは治らない事は痛感する。
元のようには戻らないかもしれない…
先が長いと思えば心がぶれそうになる。

このウエアは昔、エイジ日本チャンピオンとして世界派遣して頂いたときに支給されたもの。

痛みに負けそうな時、今シーズンは無理かもしれないと思う瞬間がある。
そんな時、あえて着用し日の丸を意識する。

日の丸は誇り
凛々しく生きるために、
立つべき場所へ返らねば…

image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年6月 1日

お礼

まだまだ入院生活、リハビリ生活はこれからといったところです。
怪我して良かったとは言えませんが、良かったことがあります。
それは、皆さんが心を寄せ言葉を下さったこと。
そして、病院へ多くの人が駆けつけてくださっていること。

おそらくこの怪我がなかったら、その人のことを想いながら考えたり、落ち着いて顔を見てお話しすることは無かったと思います。

三原市内はもとより、遠くは千葉県、岡山県から、そして市外からもたくさんの方たちが駆けつけてくださいます。
おかげで時間を余すかと思う入院生活の一日が早い。
担当の作業療法士さんは、進捗状況はまだ5パーセントぐらいと言われます。
長い戦いと言ったら大げさかもしれませんが、頑張っていきたいと思います。

写真は代表で、
1番最初に飛んできてくれた広島を中心に活躍するシンガーソングライターの森本ケンタくん。
苦痛に耐える顔がこの時は緩みました。
彼は今日、スペイン・マドリッドで初公演します。
私ともども応援してくださいね!

image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年5月29日

リハビリ

今まで部屋で行ってたリハビリが、今日から本格的にリハビリ室です。

この1週間とは違った可動域を広げていく作業になります。
何やらこの業界?の動き始めの120度の壁というのがあるらしいのですが、最初から140から150度、午後には160度辺りまでいけびっくりされました。
体に気を遣って生活してきた競技者は、やはりスタートラインは違うと思います。
うちの妻も理学療法士ですがやはりびっくりしています。
そんなところに喜びを感じながら1歩ずつ「悠々と急げ!」です。

今は病院の階段を7階まで一段飛ばしで登り息をらせているのが楽しい…そんな生活です。

写真は入院生活で眺める風景!
高いところでとても気持ちがいいです。ただ何ヶ月もは見たくないな〜
そして方向変え、向こうに見えるのは私の練習場の筆影山です!
息を切らしながら希望に満ちた顔して、いつ登れるのでしょうね…
楽しみです。

image.jpg

image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年5月27日

前向きでいるから

どんなにひどいことがあっても、気持ちが前へ向いていると、物事が良い方向へ進んでいることを感じます。

今日、東広島市の中学校から10月に開催される教育講演会の依頼がきました。

『その頃は治っておられるのでしょうか…』と心配そうな校長先生に、
『全く問題ありません!』と、
言い切る私がいるのです。
リハビリだって、まだ腕をゆらゆら揺らすのが精一杯の段階なのに…
きっと魂は、すでにその頃の私が見えているのだろうと感じます。

さて、今年の10月はどんな顔して中学生、保護者達の前に立っているのでしょうね。

心 ときめきます!

image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年5月26日

始まったばかり

振り返れば入院1週間。
手術は水曜日の15時からでしたので、手術までの三日間は本当に地獄のような日々でした。
痛み止めの効きが悪く、腕と肩を縛り上げて過ごしました。
手術を待つことに使う時間はスタートにはならなく、
体の歪み含め悪くなっている一方に感じ辛いばかりでした。
裂けた上腕骨に突き刺さった骨も癒着が進むのではと嫌な感覚でした。

救われたのは、そんな時に駆けつけてくださる人たちや、言葉を届けてくださった人たちでした。
読んでいたり話をしていればその時間の痛みが和らぐのですから…

手術さえすればそこからスタートだと思っていましたから、今はその痛みも受け入れ方が違います。
駆けつけてくださった方々へは本当に感謝します。また気を使い病院の下まで来てエールを送ってくださった方も数名おられた事も知っております。
感謝

生かされてることを痛感いたします。
戦いは始まったばかりですが、福元テツローが戻るところへ一歩一歩、進んでいきます。
image.jpg
image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年5月24日

手紙

福元 テツロー選手
田中 敏也君

貴方達は実によく似ている。
逆境に追い込まれれば、追い込まれるほど驚くほど、力を発揮して周りの者に感動を勇気をくれる。
苦しい時、悲しい時には絶対に見せない田中敏也が流した涙、
それはテツローさんの凄まじいとも言える鉄人魂が田中敏也の胸を揺さぶったのでしょう。
いま、多くの方が、鉄人の立ち上がる姿を拳を握りしめてじーと見ていますよ。
頑張れ、頑張れ、頑張れ…
私達は、貴方がまた胸を張ってスタートラインに立つ姿をこの目で見たい。
貴方がゴールを見つめて歯を食いしばりながらバイクを走らす姿が見たい。
貴方の行き様をこの目に焼き付けたい。

たちあがれ、鉄人、テツロー

投稿者 テツロー

  2014年5月23日

先輩の投稿より

真の鉄人、福元テツロー

トライアスロンの試合で大怪我をした。
トップを快走しながら、周回遅れの素人に巻き込まれた不運な事故。
怪我や病気や事故、仕事環境の悪化など数多くの苦難を乗り越えたオトコでも、今回は再起不能を予感させた。

見舞う言葉は持たなかった。
ただ、会いたかった。

「3ヶ月後のレースに出ます」
・・・
涙が止まらない。

事故の原因者への恨み辛みを一言も発しない潔さにも驚かされた。

テツロー、君は男だ!
真の鉄人だ‼︎
ありがとう。
勇気を頂きました。

必ず、必ず、前より良くなる! — 福元 テツローさんと一緒です。

image.jpg

以上は、広島経済大学の先輩である田中敏也さんのFacebookでの投稿です。
先輩は広島県トライアスロン創世記を引っ張っていただいた大先輩でもあります。
今は会社を起業され従業員様たちのために、世の中のためにも日々翻弄され活躍されるています。
この日も元トライアスリートだった足を生かし、現場を駆け回っていた様子でした。
私と話している時、先輩の目が真っ赤になり光るものに気がつきました。
私の部屋を訪れた方々が帰られる時、ここへ来て良かった!元気を逆にもらった!と言って帰っていかれるのです。
今、私は活躍できる場を失いました。
その言葉が今の私を支え強くしていることを感じます。
今回の骨折は思った以上に難しく、経過を見なければ退院がはっきりしません。
延びれば延びるほど復活へのパーセンテージが低くなることを体に感じます。
活躍できていた場所を失うことが怖いです。
自分の居場所がなくなることを考えた時、どうしようもなくつらくなります。
もしもなくなるのであれば、なくなる瞬間までは頑張りたいと思います。

本当の私はそんなに強くありません。

ですが、皆様が思ってくれる 鉄人 福元哲郎 はそんな男だと思うからです…

投稿者 テツロー

  2014年5月21日

手術に関して

傷病名【右上腕骨骨頭骨折と右肩甲骨骨折】

摘要【上腕骨頭が骨折して、肩甲骨窩に引っかかっている状態です。徒手整復は困難であり、前方を切開して肩甲骨下筋をいったん骨ごと切離して、関節内に至り、骨折部を整復して、固定します。】

心寄せてくださる方に知ってもらいたいと思い掲載します。
この掲載が後から意味をもたらすと想うのです。

手術は何通りかの方法がありました。
開けてみないと分からない状態でした。裂けた骨の厚みによっては大きなプレート挿入しければならない可能性もあり、そちらを選んだ場合は競技者としては難しい状態を強いられる感じでした。

しかし最善の方法で手術が成功したことをご報告いたます。
image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年5月20日

手術へ

横浜から帰り、すぐに入院生活が開始した。
水曜日15時より全身麻酔による手術が決定。
手術の内容を先生から聞きました。
肩甲骨と右上腕骨骨頭骨折で、骨が骨に食い込み骨頭から割れ、場所が場所だけに難しく、開けてみないとどの手法を適用するかわからないそうです。
骨頭壊死やその他色々ありますが、ようするに場合によっては色々あるわけです。
でも先生も一生懸命やってくれます。
なるようになります。

神様は色々な試練を与えますが、最低限度で抑えてくれます。

心配してくださる皆様へ
どうかご心配なく!^_−☆

image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年5月19日

くやしくて・・・

興生総合病院のICUで過ごしました。
次から次へとメッセージが届き、お一人ずつお顔を確認したり思い出していましたら
涙があふれ出すのです。
今も涙が出てきます。

誰が悪いわけでもないのですが
悔しくて悔しくてなりません。
本気でやってこれたのだと思います。
image.jpg

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年5月18日

横浜大会DNF

トライアスロン愛好者が増えたのは喜ばしいことですが、楽しいだけの真剣さの無い競技はやめてほしい。
スポーツはルールとマナーです。
こんな想いをする人間が増えないように、厳守して欲しいです。

難しい骨折になり手術になります。
また長いトンネルに入ったかなぁ…
今シーズンは絶望。
競技者として最後の賭けのシーズンだった。

諦めたら楽なんだろうな〜

申し訳ない、痛みで気持ちが弱くなっているようだ。
image.jpg

投稿者 テツロー

  2014年5月16日

みせれるか!

福元テツローを見せれるのか!
こころ寄せ、携わってくれる人たちのためにがんばりたい・・・ただそれだけ

明日始発の飛行機で 【 ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会 】 へ入る。
私は日曜日のレースだが、土曜日は世界最高峰レースを鼓動を間近に観戦する。

オリンピアン・メダリストが一同にそろうレースは大迫力間違いないだろう!
その興奮冷めやらぬ翌日に私らアマチュアの舞台だ。


レースの模様は5月17日(土)NHK BS1にて10時から約5時間完全生放送!
翌18日(日)のレースは3チャンネル同時インターネットライブが配信される。

放送時間等詳細は
http://www.triathlon-live.tv/
大会HP
http://yokohamatriathlon.jp/wcs/

2014-05-13 07.07.18

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年5月14日

テツローを見せたい!

今週はITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会!

【アジアで唯一のワールドシリーズ】
プロ選手たちはオリンピックよりもレベルの層が厚いレースになる!(土曜日)

アマチュアにとっても国内2番目に大きなレースとなる(日曜日)

先週の白浜大会で無理すれば今週は無くなると覚悟し抑えたのだが…

仕方が無い・・・

今週はランニングを封印し、24時間徹底して足のケアに励む。
この世界20年の調整力を見せたい!

成功すれば、多くのアスリートを救うことにもなるだろう。
走る競技へ走らずに挑む事の不安は知ってますからね。

2014-05-14 12.44.432014-05-06 20.15.32

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年5月12日

弟子からの手紙・・・

使わせていた医療機器が返却され手紙が添えられていた。
「 師匠へ 今シーズン、大会への参加ができなくなってしまい大変申し訳ありません・・・ 」
弟子は骨折、入院、手術など他にも記せない事情で予定していたすべてをキャンセルした。
今シーズンは一緒に転戦し、世界を目指させていた事を考えると、
やはり寂しい。
私はたびたび話していた。
「競技者は理解されにくい世界での戦いもあり、苦しみの方が多いかもしれない。それでも挑む価値は、人生の中でもあり!だと想っている。」

2013-12-29 15.50.222013-12-29 15.50.44

この時期はこんな想いでこれをやっておけば良いと言い切り、ポテンシャルと共に心に磨きをかけていた。
誰もが同じだが、いつ何が起こるのかわからない。
順調にいっているときほどそうかも知れない。
誰もが今を大切にしたいと想う。
それを強く想えば想うほど、苦しさや大変さも増す。
だがそのすべてが幸せの源だったと、後で想うことになるのかもしれない。
今は身をもって、私がしるした意味に気が付く「カタチ」を見せてやりたいと想っている。
そのためにも私は体を整えなくては・・・
そしてもうひとつの想いが膨らむ。
懸命に取り組む競技者を導き育てたい。
私がボロボロになる前にその背中を見せてやりたい。
人を育てたいと想いが強くなるのは、私なりに歳を重ねたからどろうか・・・

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年5月 3日

韋駄天様

世羅高校へ4週連続で練習に行ってきた事になる。

ここで走れるようになってからシーズンにする私のルーティーンだ。

 

1回目はバイクで往復、先生や後輩とお話だけ。

2回目はバイク往復と選手の練習を見学しグランドを2㎞ほどゆっくりジョッグ。

3回目はバイクとクロカンコースをゆっくりジョギングし、グランドで流し。

4回目の今日はバイク往復とクロカンコースを普通のタイムで走れ、女子選手と一緒にレペティションインターバルをこなせた。

昨日のグラストンのおかげでそこそこ良い感じで走れだした。
まだ細心の気を遣う走りで違和感を感じながら走っているところだが・・・


私に真剣に携わってくれる人たちのおかげでここまで来れている。

有森裕子さんのお母様が故障した足が治りますようにと、

岡山からわざわざ通われていた韋駄天様だ。

私らを高校時代からうっとみてくれていた韋駄天様である。
一生懸命努力しますので、完全に治るように力を貸してください!

2014-05-03 10.52.26

2014-05-03 11.55.12

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年5月 2日

一念

理学療法士(妻)とカイロプラクターでグラストンのクリニシャン(菅先生)たちが懸命に取り組んで下さっている姿。
二人も本来の仕事を終えての施術だ。
もう日付が変わった。

 

昨日は妻が2時間ケアをしてくれた。

この故障だけでも多くの先生、カイロプラクター柔道整復師など連なっている。

誰のために競技するのかは人それぞれだろう。

最近は競技を楽しむ!と口にする人は多いが、

私は楽しみたいから競技をしているとは言えないだろう。

時代には合わないのかもしれないし 
人は(勝ち負けなど)こだわり過ぎだと言うだろう。
私がカタチにこだわるのは、こんな人たちに伝えたい一念があるからと言い切れる。

それが福元テツローの競技力!

2014-05-02 22.04.51

2014-05-03 00.17.052014-05-03 00.17.402014-05-03 00.15.202014-05-03 00.13.39

2014-05-03 00.17.14

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年4月25日

ひとつの涙

ひとつの涙に出会った。
仕事帰りに自転車で恵下谷を帰っていたら一台の車がゆっくり追い抜き少し行った先で停車している。窓から私へ向け手を振ってくれていた。

もう何年になるだろうか、ずっと私を理解し応援してくださる方。

シチュエーション的にもそれを誘ったのだと思うが、
恵下谷は険しさでは有名な峠で、自転車なんて1日多くて数台ぐらいしか行き来しない所。
片道30㎞弱の道のりということも知っておられる。

夕方黙々と上っていく姿が、心に熱いものを感じてくださったのでしょう。
写真 2012-10-12 23 15 16

Photo テレビ新広島(2012年放送)より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

通り過ぎる瞬間に確認し、勢いありすぎ通り過ぎたため引き返した。

車から降りてこられたとき、目に涙を浮かべておられた。
「福元さんは、やっぱり頑張られているのですね…」


その言葉に重みを感じた。
努力していると思っているときはまだまだ。

それが普通になったとき、人は進化し次元の違うところへいるのだろう。

私は想う。

自分のためだけに何かに取り組んでいても感動は伝わらない。

私は、想いを託してくださる人がいてくれる・・・その人たちを感動させたい。

だから続けていられるのじゃないかと。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年4月22日

喜乱?

オ ッ シャ〜〜〜〜 ッ!
すみません…

取り乱しました。


あまりに嬉しくて!

今日60分走れた!!!

距離にすればたった11㎞ほどだが、でも嬉しい。


丁寧に丁寧に気をつけながらだが、走る感覚は確かでした。
ですがここからが大切。


やってきたことが、皆さんの勇気や希望となるようなカタチとなるように

丁寧な生き方をしたいと思います。

2014-04-20 20.46.22

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年4月 6日

美ら島トライアスロン

速報

 

応援者の皆様へ
怪我の完治を祈り続けてくれる友人。
ケアや治療にまごころで接して下さる、
けんこうなかま院長の政岡武志先生および安田先生(三原)
やまぎわ鍼灸院長(三原)
リンパマッサージをして下さる森谷様(福山)
グラストンテクニック菅先生(福山)

アキレスケアの方法をお伝えいただいた池田先生(広島)

左アキレス腱の時から指導いただいた河本先生(倉敷)
バランス指導を頂いた宮内後先生(福山)

前日もアキレス腱の調整をしてくれた妻

そして、トレーニング、栄養、遠征をサポートしてくださる支援者の皆さん

直前にまだ慣れない片目でバイクをメンテナンスしてくださった高橋さん(尾道)

奇跡を起こして下さったのは、そんな方々が触れてくださった足だからだと感じます。
前日は完走は無理か…と諦めるしかない状態でした。
挑戦できたこと、ゴールできたことで、また可能性を感じ出せました。
本当にありがとうございます。


結果

総合4位 ( 年代別1位 )

 

データ

4 福元 哲郎(42) 男 広島県 2:08:09

swim 22:50 (5)

bike 1:04:49 (5)

run 40:30 (14)

40代男子 1

2014-04-06 14.18.422014-04-06 15.23.51

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年4月 5日

沖縄から

4月5日(土曜日)

 

コメントへ対しお一人お一人へお返しできず申し訳ありません。
皆さん数々の大切なお言葉ありがとございます。


スイムとバイクは想いを持って取り組んできましたので、明日はこれからのためにトレーニングとしてですが、参加させていただこうと思います。
アキレス腱の状態は多くの医療関係者と交われ確実に良い方向へ進んでいます。

ですがランは様子を見て行わないつもりです。


これ以上シーズンをスッキリできないまま進みたくないためです。
皆さんの真心へ感謝します。
そして、私を含め仲間の怪我が早くなりますように!と言葉を添えてくださる友人に感謝します。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年4月 1日

人生楽しいわ~

本気でこの言葉を言える人を知っている。


悩みも何にもない顔で、本当に楽しそうに・・・
その人は有名人で本当は色々あるはずだが、そういえることがうらやましいと思ってしまった。
最近、何か切り開いていかないと・・・という思いが以前に増して強く、

人生を急ぐような、何かもがいている感じがする。

先日、知人で若い人たちと話ができた。
会った時は変わらず笑顔の挨拶で、かわいらしい笑顔にみえた。
だが私がある話を切り出してから顔つきが変わり、プライベートな話しをしてくれだした。

2014-03-24 20.21.40

私も経験したりしていることで、夢中になれる世界は人には興味のない事でもある。その環境に自分を合わせていく。

それに疑問を感じ、違うはずなのにと思いながらも大人になろうとする。
違う感覚の中で、そこでしか生きれないと思い込み共存に力を使う。

気にならないほど突き抜けてしまいたい・・・そう思う人がこれを読み進めているのでしょう。

私も、あなたも早くそうなってほしい。

本気でもがく人にはキーマンが必ず現れる。
私はそう思っているし、そんな人たちのきっかけになりたいものだ。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年3月20日

今週はつながる!

今週は広島空港中央森林公園で開催される
「第4回 りんくうリレーマラソン」
第1回からゲスト参加させていただいてるスポーツイベントで、
参加に当たっては「チームテツロー」を組ませていただいている。

今年は世羅高校の男女駅伝ランナーを岩本監督が手配してくれた。
合わせ広島経済大学の後輩と三育学院からも熱いランナーをお借りした。
また、元天満屋で走り小中学生時にはトライアスリートだった妹分も参加してくれる。

2014-03-20 09.02.35

私は足の状態から走らない方がよさそうで、おなじみのMC松ノ木さんと会場を盛り上げようと思っている。

今日、事務局と打ち合わせで、開会式後の準備運動も引き受けた。

それが今の自分の持っていき方だ。


参加される関係方々と一緒に春を迎えるひと時

友情や希望を生む時間としていただきたい!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年3月13日

感謝

 

 

皆皆様
たくさんのコメントありがとうございます!
そしてたくさんの 「いいね!」もわざわざありがとうございます。
今日も水泳のトレーニングの後に政岡先生たちにカイロプラクティックを施してしていただきました。
それでもアキレス腱は当日も完全には回復していないでしょう。
しかし、これだけの方が私に走ること以外の心の部分を期待し声援送っていただいている事を感じさせていただき感激しております。
ゲストランナーは走ってなんぼですが、それがたとえできなくとも、

今の私に出来る事は40過ぎても変わらず世界を見つめる姿勢、40年かけて作り続けた体を見せることで、人に元気と勇気、そして希望と夢を与えられると信じてやみません。


姿を見たらぜひお声をおかけください。
が、しかし8000人の皆様にはさすがにお答えできないかもしれません(笑

facebook より

2014-03-10 19.18.55

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

今週は!

日曜日は約8,000人がエントリーする
【 第33回 ふくやまマラソン 】が開催される。
昨年に引き続きゲストランナーとして迎えていただく。
2年連続は33年間で史上初!
光栄かつ恐縮であり、関係役員スタッフの心意気に感謝申し上げます。...
ならばできるだけ皆さんに触れたいと思いまして、
10km、3km2回、2.5km2回をお約束!
しておりますが・・・
同じゲストランナーで元天満屋陸上部の坂本直子さんはおそらく1回の登場でしょう。
昨年は中村友梨香さん(天満屋陸上部)は10kmをジャージでのんびり走られてましたが、今年は説得し多くの触れあいを勧めてみようかと企んでおります。
アキレス腱・・・治れ~使命を果たさせてくれ~!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゲスト
福元哲郎 (トライアスリート)
坂本直子さん(元天満屋女子陸上競技部)
2004年大阪国際女子マラソン 優勝
2004年アテネオリンピック 7位
2012年現役引退

2014-03-12 21.59.12

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年3月 9日

JTU認定記録会

日本トライアスロン連合認定記録会 広島会場で、技術代表でお手伝いさせていただいた。

これはスイム400m、ラン5000mを測定し、強化指定基準を目指す。


ここには本物になるための競技者しか集まっていない。
いまやイベントレースや大会では何千人、何万人と集まる時代だが、
このような場所には数えられる人数だ。
楽しくて仕方がない場所ではない。
緊張感が漂う、それがなくてはならないような雰囲気の空気。

2014-03-09 09.37.06

Photo Jason

2014-03-09 15.41.50

Photo Obara

 

順位を競うのではなく、今の自分を出し切り、今後の材料にしていくものだ。
競技者たちは、この時期にベストで臨めるものは少ない。
あえて挑戦!
私は広島県協会からは選手としてどうかと勧めがあったが、ご存知か今の状態では出るにいたらなく若い選手のフォローをさせてもらった。
見ていて、スイムのレベルに対してランが落ちる。
競技者育成にはトライアスロン界でさえ、やはりランが走れるかが大きな決め手となる事はいうまでもない。

そして、本当に挑戦させたい競技者がまだいるのだが…
いろんなことを感じる記録会だった。
選手、スタッフ、保護者の皆様に感謝
お疲れ様でした!2014-03-09 10.02.25

2014-03-09 15.03.38

2014-03-09 17.56.09

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年3月 8日

三宅先生の会

日本陸上競技連盟副会長の三宅勝次先生が、母校の経済大学を勇退される。

振り返れば私らが平成3年に広島経済大へ入学と同じく来られた。

三宅先生が短距離陣、宮広先生が長距離陣を指揮。

世羅・広島経済大恩師の宮広先生が世羅高校時代に教えられた先生でもあった。

今はどちらが年上なのかどうでもよい二人の貫録だ。

宮広先生があいさつされ、三宅先生も続く。

2014-03-08 23.19.06

2014-03-08 19.05.55

(写真 右:三宅先生)

何より当時共に過ごした仲間が集うことが、このような会ならではの楽しみでもある。

このような機会でなければ会うことがないのが常だ。

引き寄せの法則の一つだろう。

たくさんの関係者が導かれた。

20年たった今も変わらない気すらする同友。

 

学生時代ともに流した汗や涙、社会人になり荒波?にもまれながら今がある…

大人になる準備をしながら悩んだりもしたが、楽しかった学生時代。

当時、流行ったドラマ「愛という名のもとに…」そのもののようだ。

投稿者 テツロー

競技者の居場所

自転車、マラソン、トライアスロン・・・

今やトレイルラン(山岳トレーニング競走)まで愛好者が増え続けている。

しかしそれら参加者は何千、何万人もいながら競技者は少ない。

 

明日、日本トライアスロン連合認定記録会(広島会場)がある。

ジュニアから一般までカテゴリーはあるが、参加者は数人だ。

意味がお分かりだろうか。

2014-03-04 17.40.50

競技として行うスポーツに楽しさを生み出すことは相当な追求の先にあるかどうかだ。

職業スポーツのイチロー選手でさえ、さまざまな葛藤とプレッシャーの中で時には吐き気をもよおしている。

競技者になれば大変なことの方が断然多い。

わからないかもしれない・・・

しかし誰もが味わうことのない世界があるのだ。

 

本物を導き出す・・・本物になる・・・それが競技者だ。

競技者になった時に明らかに変わるものがある。

それが何かは考えていただこう。

 

空気を変える本物が出現してほしい。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年2月27日

見えない努力は

見えない努力をひとつ

すると希望が二つ以上生まれる

アキレス腱を痛めている現在、走ることが出来ない。

今日は体におもりをつけてみた。

最近はこのようなことをする人などいないだろう。

あまりに原始的だ。

しかし感じる・・・

想像力が希望を生むことを

私ら世代はドラゴンボールの亀仙人が悟空に、平気な顔して見えないところで努力をする姿を教えていた事を思い出す。
甲羅を外せば天まで飛んでいける脚力。
2014-02-27 14.35.16

これを一日付けていると、
まだまだ強くなりたい!と精神はイキイキ出来る。
青春時代も思い出す…


怪我でうまくいっていない人
見てる?

意味がわかるかな?

2014-02-26 13.23.01

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年2月14日

つぶやき

2~3月は皆さんと同じく超多忙だ。

3月の最後の日曜日以外はきれいに埋まっている。


仕事では農政業務を専門にやっているが、2月17日より1ヶ月は確定申告業務がプラスされ頭のキレが心配だ。その研修を重ねれば重ねるだけ不安になる(笑


トレーニングも当然に励むが、メンテナンスを先に伸ばせばすぐに崩れる。
集中力のバランスがかみ合わない日が多くなることも感じてしまう。
昨日からアキレス腱に違和感ありの要注意だ。いけないな~

2014-02-13 23.35.32

Photo 明日の三原市内の小学校で使う・・・サイン入りということは?

4月から9月1日の世界選手権までの各遠征で、飛行機・ホテル・レンタカーの効率的格安!手配に神経を使う。
妻はマイルで乗せていくため、その見切り予約のタイミング(特典航空券座席は配分が少ない)
この2ヶ月は特に講演やゲストで電話やメールのやり取りが重なり、ご担当者のお名前を間違えそうになるほど

幸せな忙しさではある!


マネージャーがほしい・・・
とつぶやいてしまいそうだ。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年2月13日

変更案内

豊浜中学校(呉市豊島)講演会
 開催場所の変更

とき:2月15日(土)15:00~16:30
会場:豊浜中学校 体育館 → 教室
  
講演会の前に
13:55~各教室をまわり授業内でコメントしていきます!
  
道徳授業
1年生は「街角ウォッチング」
2年生は「家族愛」
3年生は「夢を信じる力」

投稿者 テツロー

  2014年2月 6日

感じてほしい

JTU(日本トライアスロン連合)HPの有力選手情報(エイジ)である。
私はさすがにベテランとなる域に達している。
内容はともかく、実績表記は誰よりも多い。
誇りであり責任もある。


4年間はアマチュア日本一に君臨した。

怪我で崩れ陥落した。それからその位置へもう一度!と想いを馳せていることは事実。
当時、その位置に居続ける努力は誰よりもした。そのころの自分に、あと一歩のところまで来れた。
これから若い選手がどんどん超えてゆくだろう。

そうでなければこの競技の未来は薄い。


超えてゆく時に、積み上げた歴史を感じてほしい。
とはいえ、世界を体感した競技者である。
誰にも負けない根性は培ったつもりだ。

若い人たちへ影響を与え後押ししたい想いだ。

2014-01-22 12.27.25

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年2月 5日

三原市長が世界へ?

市長が昼に職場へこられた。
すでに公表しているが、今年の9月1日カナダ・エドモントンで開催されるトライアスロン世界選手権へ挑戦する。


天満市長がプライベートで応援に行きたいから予定を教えて欲しい…と言われた。


丁度、地元の三原市で 「さぎしま大会」 を終えた週に出発する。

まだ先なのだが、市長はすでに手帳に丁寧に書き込まれていた。


公人としてもお忙しい方だ。
たとえ実現しなくとも、アマチュアの私らへ対し、その心に感動し、とても嬉しい。
天満さんに喜んでいただける カタチ
分かっているつもりだ。

2013-10-30 09.09.23

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年2月 4日

予告

最後の中学校で 教育講演会


広島県ではマラソン・サイクリングではおなじみの呉地区【とびしま海道】豊島にある豊浜中学校。

統合により最後の講演授業へお招きいただいたことは光栄であると同時に、皆さんの記憶に残る講演会にしたいと意気込み、必死で駆けてきた中学時代を思い出しながら張り切っているところです。


卒業生の方も居られるでしょう。
全校生徒、保護者、地域の方々が聴講されるそうです。


卒業生の方、そして興味のあられる方はぜひお越しください。
『生徒を巻き込み展開したいと思っています!』


とき:2月15日(土)15:00~16:30
会場:豊浜中学校体育館

IMG_8519

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年1月30日

東北へ

東北へ言葉を贈る・・・その企画時の写真だが・・・

 

私は7月に開催されるトライアスロン仙台ベイ大会で世界へ羽ばたけた。

5連覇をしたときは、地元大会の連覇数を超えた瞬間も経験した。

高校3年の時、どうしても行きたかった仙台インターハイへ

中国予選7位でギリギリ行くことができなかった。

涙が枯れるほど泣いた。

心も沈み、なかなか立ち直れなかった若いころがある。

中学時代から、高校三年で勝負と駆けてきた。

本当に無念だった。

その念が大人になって、トライアスロンを通し日々魂を燃やせる生活へとつながった気がする。

東北は私を導き続けた心の地・・・その地にかけがえのない友人も知り合いもできた。

神はとんでもないことをしたが、

私の大好きな東北の人たちは

日本一優しく、強い姿を見せてくれ

命の尊さを痛感させてくれている。

 

IMG_0170Image139

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年1月29日

趣味?

取材などでよく 趣味は? と聞かれ、
『トライアスロンです!』 とはならない。

聞き手によれば私の取り組む姿勢を受け趣味とひとくくりにできない旨を述べられる方もいる。


スポーツをやっていてどの程度の感覚でそれを趣味というのか…?

広辞苑で見ると「専門家としてでなく、楽しみとして する事柄。」 とある。

IMG_0444

収入を得るような仕事でもなければ、楽しくて仕方がないといえるものでもない。
レースや、トレーニングのとき、一回ごとに覚悟を決めて行動に入る。
趣味だとは言い難い想いもあるのだが、

ただ言えるのは、
人生での仕事!

とは言っても、打ち込んでいるものを知ってもらいたい時は 『トライアスロンをちょっと・・・』

なんて、アピールしてしまうのだろうが・・・

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年1月19日

海猿

映画『海猿』のロケ地(海上保安官が訓練を積む場所)が呉にある。
両城階段という。


『がんばれ!海上保安官になるんだろ!』 by 仙崎


でははいが、バディ(弟子)と耐乳酸トレーニング&動き作りに取り組んだ。

2014-01-18 14.44.56

「海猿」ロケ地 両城階段にて トライアスリート福元哲郎

1521446_700902143274368_925367245_n2014-01-18 14.58.17

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年1月17日

競技者の顔

競技者として育てている弟子。
弟子をとる時に確認したこと…

「競技者としての道は、良い事よりも大変でつらいことの方が多い。それでも良いのか?」

そこから始まった。

スイム以外は全くの素人。

積み上げていくに至って避けられる故障、避けられない故障はある。

そして、故障に対しての向き合い方…

これが実に大切な分かれ目になってくる。

私など、高校の3年間は故障ばかりで悔しい青春時代だった。

2014-01-12 14.57.36

Photo Yumiko

弟子は

昨年秋から本格トレーニングを開始した。

懸命に取り組むうえでの故障が起こった。

すぐに治したのだが、先日再び痛む箇所が出た。
走りたがるが痛みをかばって行うよりも、数日は走らないトレーニングを指示している。

彼女は、

故障したことに対して、悔し涙を流すのだ。

これは趣味で取り組む人にはこの感覚は、おそらく理解できないだろう。

私は想う…
競技者になった証拠だ!

2014-01-12 14.57.39

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年1月14日

笑顔三つ

一日に三つも穏やかで魅了される笑顔に出会えた。

2014-01-13 12.12.562014-01-14 12.38.302014-01-14 18.22.49

まずは、昨年片目を失われ希望など別世界の言葉に感じた。

そんな高橋サイクル(尾道市)の高橋さん!

お顔を拝見した瞬間に、奥様も同伴でそこには穏やかな優しい笑顔があった。

そして何か乗り越えられたというのでしょうか、穏やかで希望が出て来られたような空気を感じた。

陸上で指導していた教え子さんが、成人式で3人で訪ねてきてくれたと嬉しそうに話された。

そして、私の顔を見れることが楽しみだとも言ってくださる。

片目で作業は何倍も遅くなるが、ぼちぼち自転車屋もやっていく…と、この言葉がまた聞けるようになれたこと、お二人の愛の力だと感じるのだ。

本当に私も喜びと力が込み上げたものです。

 

そしてちょうど尾道へライブへ来ていた森本ケンタ!

控室を覗いたとたん、

「テツローさん!・・・あ~~~!ゆみこさ~~~~ん」

と、この通り。

精一杯突っ走ってきてますので体のメンテナンスが間に合ってない模様(笑

妻のセラピストとしての腕が鳴り、速攻施術!

3日間連続ライブだった最終ステージで、一番よく声が出たとうれしいことを言ってくれる。

妻も喜んでいた。

 

そして、前日までハードトレーニングと寒中水泳をともにした、妹分(でし)の麻代選手から大会新記録で優勝したと報告があった。

今回は積み上げたトレーニングの疲労で、結果は出にくい思っていたのだが、そこまでやれたとは、びっくりとともに喜びが込み上げたものだ。

 

さまざまな場面で湧き出す笑顔に会うことができ、至福の一日だった。

あ~爽やかだ!

2014-01-13 12.12.56

2014-01-14 12.39.002014-01-14 12.39.042014-01-14 12.39.062014-01-14 12.39.27

2014-01-14 18.22.49

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年1月13日

妹子の力

昨夏から妹子(でし)入りした山内麻代選手の姿。

海上自衛官で江田島方面に住むため距離が離れている。

電話でノートをとりながらの毎日ミーティングと、週末の直接指導となる。

彼女の真剣な姿勢と、この選手は化けると秘かに感じながら進んでいる。

回復力等は私の予想を上回るほど。

彼女へ対しての、休養とイージートレーニング、ハードトレーニングのタイミングをつかむのが今の私の課題だ。

トライアスロンは3種目+1種目あるため、奥が深く正解がない。

競技者として活動したい想いを感じる今、とにかくその想いを膨らませて進めてやりたいと指導する。

2014-01-12 09.54.152014-01-12 14.50.16

Photo Tetsuro & Yumiko

今回の寒中水泳のイベントも、「一緒にやろう!」と言えば、

二つ返事で 「はい!」 と何の迷いもなく発する。

彼女にとって普通なら一瞬はひるむはずのイベントはそんなものではないようだ。

前日は今までの自分を超えるハードなスピードトレーニングに挑んだ。

寒中水泳前に筆影山へ。

さすがにハードトレーニングの疲労は残っているが、抑え気味に進めても前回タイムを維持。

本当によくついてくる。

12日の寒中水泳後、震えながらもニコニコし

「いいスタートになります!」と、うれしそうだったのが印象的だった。

この日の夕方もスイムのスピードトレーニング。

プールから上がれないほどに自分を追い込む姿に、私の心が打たれる。

翌日(13日)はトレーニングと位置づけ10㎞クロスカントリーのレースで山口県へ遠征。

妻のスペシャル施術をじっくり受け、翌日へ備えさせた。

翌日、そのレースは前半から勝負をかけよう。

後半はつぶれていい・・・レース前にその言葉を送っておいた。

結果・・・大会新記録で優勝。

彼女の回復力と、身に付いていくスピードは、今までの想いが強すぎるのだろうか…計り知れないものを感じているところだ。

彼女がお願いしますといえば、動かざるえない。

気が付けば、いつの間にか私自身の退化した部分がよみがえり、また強くなれる鼓動を感じている。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年1月 9日

その意味とは

意味のなさそうな事にあえて挑戦する。
のちにその大切さを知る事ができる。

私がそんなことを言っていたな~と、未来で思い出してほしい。

呉から消防士が駆けつけてくれると連絡がありました。...
その方はきっと意味を知っておられるのでしょう。

感謝
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
寒中水泳
200m 1本勝負!
1月12日開催 10:30分集合
場所:みはらし温泉側すなみ海浜公園人工海岸
選手と午前練習を済ませ駆けつけます。

IMG_4111

Photo Yumiko

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年1月 8日

わが師

私の師はこんな人だ。


こんな言葉を…

もったいない

震えるように力が湧いてくる

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年1月 7日

未来イベント

新成人を祝って寒中水泳!

成人式を迎える前に身を清め大人となる覚悟を決める・・・というようなもの。

将来そんな形にしたい個人イベントだ。


昨年、成人の日の前日に、厄落としと新成人へのエールをこめて始めた寒中水泳。
私が利用するオープンウォータスイムコース200mを一気に泳いで、【みはらし温泉】へゴー!...
今年も挑む!

寒いし、冷たい。緊張もする。
当たり前だ。
覚悟を決め、魂を磨くにはちょうどいい!

Photo Yumiko

期日:2014年1月12日(日)
場所:すなみ海浜公園(みはらし温泉側人口砂浜)

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年1月 3日

初詣

三原市には勝利の女神の八幡宮がある。
初詣はそこへ(昨年は来なかった)


努力を認めてもらえたなら、それなりの想いを叶えてください!

なんてお願いしたかどうか…
とは言え、心に誓う事がかたちに影響する因果関係はあると思っている。
皆も少なからず感じている事だ。


今回は、そこまでのアプローチは妻の協力を得てのオリジナルだ。
自宅から恵下谷と言う難所を越え行ってきた。

私の足で1時間だ。

今は流行らない精神鍛練だ。
だが、自分を伸ばそうとしたり磨きたいと思う時は、私はスポーツ理論外ではあるがそこなのだ。

世間的には外れる行動だろうが、

想いを叶えるだけの努力をする年にしたい。
2014-01-02 15.14.512014-01-03 21.17.25

PhotoYumiko

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年1月 2日

年越し恒例

想いを馳せる第一走(第一段階)は、私はこの行動をとる。

年によっては筋トレで年をまたぎ、

バイク(トライアスロンバイク)をこぎながら年をまたぐことも。

今年は昨年に引き続いてランニングで年をまたいだ。

しかし昨年と同じでは進化につながらない。

今年はレースウエアをまとってトライアスロンススタイルで外へ駈け出した。

妻は撮影のために自動車でついてくる。

年初めのいわゆる共同作業でもあり、妻も充実する様子だ。

 

このスタートでシーズンがよくなると信じているから続けている。

 

変わっている?

そうかな?

何の工夫も努力もしないで頂点に立った人は見たことも聞いたこともないからね。

2014-01-01 00.06.532014-01-01 00.10.42

Photo Yumiko

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2014年1月 1日

祝 2014年

明けましておめでとうございます。

2014年、これから皆様にとって素晴らしい時代につながる年になることをお祈りします。

私は42歳の今年、もう一度世界へ挑戦です。

37歳を最後に世界舞台から遠ざかりました。

怪我や病気を繰り返し、多くの人が人生をフォローしてくれました。

 

このまま終わるわけにはいかないと、

もう一度戻りたいと目指してはきましたが、

なかなか難しいところにいたのだと痛感しました。

もうダメかなと思うことも、正直ありました。

それでも続けました。

自分には苦しみがまだ足りないとイチロー選手は言います。

私は苦しんだつもりでいましたが、まだ甘いと悟りました。

 

40歳を越えての競技生活は今までとは確かに違います。

ですが、変わらず増してくる想いがまだある事を感じます。

 

妻や、見守ってくださる方々、慕ってくれる人のためにも努力できる年にしたいと思います。

2014-01-02 10.34.09

Photo 2013年5月 横浜大会より

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年12月29日

導き導かれ

弟子が2日間合宿に来た。

呉の海上自衛官の彼女は、普段は電話でのミーティングでそばで見てやれない。

競技者は見られることで成長するのだが、物理的にもその環境がないため仕方がない。

だから、顔を合わせるときはお互いにすべてを吸収させようとしている。

2日間だが、私自身にも希望を生む時間となった。

導こうとする気持ちが、導かれていることも感じたものだ。

来る年(シーズン)が楽しみになる。


今日の彼女、キツイ場面は記憶が飛ぶほどがんばったようで、

生きてきた中で一番頑張れたという。
お互い本気で取り組んでいることは言うまでもない。

そんな力を引き出す補助ができ、私も充実感を感じた。

 

とことん学ぼうとする弟子と、それをフォローしてくれる妻に感謝
ありがとう。
2013-12-29 15.50.22

Photo Yumiko

2013-12-28 18.04.332013-12-29 13.47.392013-12-29 15.50.442013-12-29 15.51.392013-12-28 12.25.592013-12-29 15.51.52

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年12月13日

湯崎さんへ報告

イケメン・イクメン広島県知事こと

湯崎さんへシーズン終了報告

 

向かっている途中に高速道路でタンクローリーの横転事故があったらしく、いきなり山陽道で2時間停止・・・徐々に動き出し、いったん2号線へ出て広島市内へ。

予定していたスケジュールに駆け付けられなく、キャンセルが当たり前だったのだが、忙しい合間をぬって時間を確保くださった。

さすが、私ら自慢の広島県知事。

2013-12-13 14.38.22

Photo 秘書

湯崎さんはトライアスロンにも興味持って下さっている。

地元宮島大会はレセプションにも顔を出され、必ずスターターを引き受け、コースを見て回られる。

実は湯崎さん、趣味はMTB!

話しは抜群にかみ合う。

短い時間だったが充実だ。

2013-06-22 17.44.45

6月の宮島大会より

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年11月14日

万田が世界へ

私が昔からお世話になっている万田発酵が世界へ!
自転車大好き松浦社長さすがです!(笑

リクルート情報では自転車購入費なら利率ゼロで融資してくれる社遇は有名なところ。

高校時代から万田酵素を食べていますから、

私の使命としては、いつまでも元気でいなけりゃならないわけです。

2年前に『世界へ挑戦し続けたい!』と、私の話を聞きながら、

社長の目が変わったことは見逃しませんでしたよ(笑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
万田発酵、日本初となる
『マンチェスター・ユナイテッド』
公式栄養サプリメントパートナーに
万田発酵株式会社(社長:松浦良紀)は、イギリス現地時間2013年9月12日にイングランドプロサッカークラブの 『マンチェスター・ユナイテッド・フットボール・クラブ(以下マンチェスター・ユナイテッド)』と、日本国内における公式栄養サプリメントパートナーとなる事を発表いたしました。
http://www.manda.co.jp/news/topics/post_396.html

201309_MU2 201309_MU3

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年11月10日

デュアスロンヒロシマ

ラン+バイク+ランの複合競技
トライアスロンのトレーニングから始まった競技だ。
今は世界選手権などもあるチャンピオンシップスポーツ。
その地方版が広島空港中央森林公園で行われている。
ここ数年は出場していなかったが、今回は審判業務とプレゼンターで依頼を受け手伝ってきた。
審判といってもバイクマーシャルといい、コース内で進行方向のみで、選手とともに走り、監視及び異変を伝達する業務だ。

2013-11-10 13.45.27 2013-11-10 13.38.15

2013-11-10 08.32.36 2013-11-10 10.52.42
先頭あたりを担当という事は、高い競技レベルが必要であり、レースウエアでない私は、低気温にもかかわらず、あのハードなコースではかなりの汗を流す。アスリート魂を引っ下げ、きつい場面も押し通しながら相当の運動量だった。
トライアスロンシーズンを終えてからはバイクに乗っていないため、その動きのパフォーマンスは低下しているはずだ。
良い刺激になった。
特筆すべきは、この大会は小学生から参加できるカテゴリーが用意されており、各スポーツブームに乗り、子どもたちの数も激増していること。
写真を見ていただけばお分かりのとおりだ。
レース前に子どもたちを連れコース試走場面など、何十人も引き連れる光景はアヒルの行列ではないがかわいらしく感じるもの。
プレゼンターを行った表彰式では、私なりに選手たちを称えあげまくった。
勝つことがこんなにも誇らしくいものだと、成功体験を与えたかったからだ。
ココから各スポーツ界へ通じていく架け橋のイベントであろう!
今回、私に心を寄せてくれる各企業が多大なる協賛をしてくれた。
こんなに賞品がそろったのは今までに無いだろう。
恐縮とともに感謝感激だった。

2013-11-10 13.42.44 2013-11-10 13.46.41 

2013-11-10 09.10.21 2013-11-10 10.20.01 2013-11-10 10.20.04    2013-11-10 13.39.25 2013-11-10 13.41.29

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年10月25日

お別れ会

素敵なお別れ会でした。
写真やエピソードをのお話を聞くとこみ上げてくるものが、私にはあった。
奥さんをはじめ、ご家族、近い関係者の皆様の方に笑顔が多いのです。
きっと涙がなくなるまで泣かれたのでしょう。
...
奥様のちよさんが言われます。
聡一郎さんは、私たちのために全力で生きてくれました。

語りつくせぬ思い出と愛をいただきました…と。
聡一郎さんの分まで生き抜きたいと想います。

image_13462341995803591

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年10月23日

神様ちがうだろ・・・

神様は時に過ちを犯す・・・
そう思ってしかたが無い。
友人で同い年のトライアスリートの田中聡一郎氏


彼は年商100億の地元企業の社長でもあった。
ある時、オタフクの佐々木社長に招かれご一緒したときに、テラスから外を見下ろしながら、
「福元さん。私のランニングコースは、あそこからスタートして、そこを通って、あの辺りが少し坂になっていて・・・」楽しそうに話されていた。
そして、少し残念そうな顔で、でも最近時間がなかなか無くて・・・

そんな顔をさせまいと、希望を持ってもらうためにも私はいった。
「5分でできるトレーニング方法があるんですよ!自分はよくこれをやる」
その方法を伝え、
「今度はもっと順位を上げましょう!」
二人で希望に満ちた顔をしながらお話ししたのはちょうど1年前。

2013-06-22 17.48.55

2013-06-22 17.49.53
写真は、今年の【みやじま大会】
彼は、今年はフル出場ではなく、

『会社の若い連中とリレーで出場します!』と、皆さんのところへ案内してくれたときの写真だ。


昨年の大会では、私は優勝、彼は完走者で最後から2番目でゴールされた。
社員に囲まれゴールする姿は、私の優勝よりも偉大に見えた。

とにかく気さくで、さわやかで、私を大切に扱ってくれるお顔を思い出すだけで涙が出る。

金曜日、お別れに行ってくる。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年10月20日

想いを乗せたアイテム

今年の41歳の誕生日(6月23日宮島大会当日)に妻からの贈られたもの。
これはメガネのタナカで仕事をされる同級生や、お店の方たちと妻が組んだサプライズプレゼント

【広島カープ限定モデル】オークリーサングラス
想いのこもったアイテムとなる。
私の競技者的こだわりは、このような時、最高の結果で決める!

『これをつけたから、優勝できた!』と、その人たちへ伝えたいからだ。
だが、このころは足を傷めレースどころではない状況で、着用するわけにはいかなかった。
これを着けいきなり負けるわけにはいかないのだ。
状況は上向いてきたがなかなか着用できないでいたら、今年最終戦となった。
   2013-10-19 17.14.502013-10-20 18.35.27

Photo 韓国掲載

韓国トンヨン大会

想いが詰まったサングラスを着け『かたち』をつくれた・・・

2013-06-17 22.01.51

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

この人たちの力

いつもいつも節目には祝ってくれる友人たち。
粋な計らいをしてくれる虎屋社長。
先日帰国後にすぐお蕎麦屋さんへ連れて行ってくれた人。
今度、平和マラソン後で会を企画して下さっている仲間の皆さん。

よかった~よかった~!と近くで喜んでくれる人。

自分のことのように喜んでくれた人。

ガッツポーズでメールをくれた人。
 

皆さんも大切な人たちがおられると思います。
 

私もそんな人たちがたくさんいてくれます。
    

自慢です(^_^)v

 

私の人生は、ここには記せない人たちもいてくれ成り立つ。

だから、つぶれても、ボロボロになっても、なぜかあきらめない力がみなぎるのでしょう・・・

2013-10-19 20.07.08

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年10月10日

トンヨンへ

今シーズン最後は韓国のトンヨンでレース!
2013年は5月から怪我が発症し、ようやく治りだしたのは8月を越えてからだった。

自分らしさをなくす、面白くないシーズンになりそうだった。

いつでも戦えるように体の準備はしていたが、走れないときびしい。

最後の最後で仕上がったんじゃないかなぁ

明日から行ってくる。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年10月 8日

パワースポット

レース会場以外は民宿と体育館で過ごした3日間に思えたが…
今想えば、あの三宅島は相当なパワースポットだった気がする。
広島へ帰った晩、ナイトランで開始でき、次へ気持ちが進んでいる。
今週の韓国トンヨンでのレースは、きっと来シーズンをワクワクさせるしめくくりになるとおもうなぁ

 2013-10-06 10.51.30-2

三宅島は自然の驚異と偉大さと、人は共存している

溶岩の中で疾走

 2013-10-06 10.51.31

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年10月 3日

スポーツ祭東京2013

国民体育大会トライアスロン競技

広島県監督として、三宅島(東京)へ渡る。

現役選手監督としての業務。

選手側の想いは分かる。

代表選手が思う存分、心置きなく戦えるようスタートラインへ送り出してやりたい。

それが今回の仕事だ。

IMG_2329

Photo ぎふ清流国体2012より

IMG_2326

Photo中国ブロック選手団

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年9月27日

新潟でもう一度

エイジランキングイベントである村上大会(新潟)
昨年のこの大会は、スイムをトップで上がれたにもかかわらず、通るはずのゲートがバリケードでふさがれ、逆方向のエリートのトランジットへ誘導される人為的ミスが発生。

プロは生活がかかっているため、このようなことはあってはならない。
私らアマチュアでも、競技としているアスリートにとっては影響がないわけではない。

IMG_1293

~~~~Photo 昨年の総合ランキングを狙う選手たち

みな仕事を持ち最高の力を発揮できるよう準備し集う ~~~~

先頭を進んでいた分、ミスが分かり引き返すときは最後尾で追っかける形。
続くバイクもサドルが下がり(これは個人整備ミス)四苦八苦しながらバイク終了。
ランでは追いきれず、結局2位に20秒届かない3位。
結局これでランキング確定。
総合及び年代別ランキングも納得しがたい、モヤモヤ感が残る結果となったのだ。
アクシデントをひっくり返せなかった力のなさも、全盛の頃からすれば鈍いことを実感させられた。
さて、今年はどんなレースになるのか・・・乞うご期待!?

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年9月26日

全力魂!

久々のレースは、目的を持って臨んだ。
トレーニングばかりでは、気持ちも肉体も膨張しすぎる傾向がある。

レース後はいい。

やはり体が反応してくる。


これなのだ・・・伝えたい事は!

IMG_1234 IMG_1235

Photo Yumiko

失敗しようが、成功しようが、全力でやってみる。

その時の結果より後に、導かれる原動力が湧き上がる。

シーズンは終わりが近づいているが、

本当に久しぶりにランのトレーニングで、行けだしたなと感じた。

最後にウインドスプリント(流し)を繰り返したが、フォーム(腰)が安定し、『クン!・・・』と伸びていく、柔らかでスムーズな耐空移動ができた。
いつもの区間で行うため、タイムも良いことも確認できている。


これが福元テツローの走りだ!・・・それをやっと取り戻しつつある感覚だ。
その後のスイムでも、やはり感じがいい。
ただ、最後100メートルダッシュを仕上げに行うと、稼働域が広がりすぎ、肩が外れるような痛みが出てきたが、これは一時的なもので大丈夫だ。

次が楽しみですよ!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年9月25日

資格取得

大げさに言えば、4カ月間今までの生活に時間を確保し集中努力・・・

がんばってみた
合格できてよかったよ。
人を指導したり、導いたりするのは、資格ばかりではないと思う。

しかし、その権利を得たければ資格という鎧が必要になる。

必要なところでは、絶対条件だろう

まだやわらかい鎧だが、頑丈なものへと造り変えていきたい想いだ。


ちなみに国体の監督も、2016年度からはこれもなければなることすらできない。

必要なものは必要・・・頑張って積み上げたい

2013-09-23 11.16.35

2013-09-23 11.13.30

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年9月18日

ジャスト・トレーニング!

今日はノー残業デー!
今必要だと思われる練習を思いつく
Just 3時間練習!


内容はこうだ。
職場のロッカーを17時30分出発で

バイクライド1時間!
ランニング1時間!
スイム1時間!
水分補給やトランジット(すばやく着替&すばやく場所移動)、

信号待ちなど、全てを含めきっちり3時間。
終了は20時30分ちょうど!
2013-09-16 19.09.03

それぞれの競技1時間弱だが、中のランニング57分が1番きつかったかなぁ〜
今の私はランがヘタになっていることは事実。

頑張りますよ!(^_^)v

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年8月27日

さぎしま Photo ギャラリー

2013-08-27 01.44.02 2013-08-27 01.44.15

Photo Tokushige

 2013-08-27 11.32.39 

2013-08-27 11.32.311240054_10151870989706098_25116777_n

Photo Jason

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

IMG_8676 IMG_8722IMG_8681 

女子仲良しリレーチーム(NHKチーム・宣誓も!)&小林歩!

IMG_8728 IMG_8735 IMG_8737 

協賛してくださったアリスト秋光様=メダリスト

IMG_8774 IMG_8812 IMG_8959 IMG_8966 IMG_9052 IMG_9055 IMG_9081 IMG_9104 IMG_9146

・小林歩選手 優勝!

・テープを持つのは妻のバスケット仲間の娘さん

IMG_9176 IMG_9194 IMG_9201

・手伝ってくれた県立福祉大生

・三原第五中陸上部(小学生までは水泳をしていた脇みのりさん)

・4位岩本さとし選手:昨年はランで抜いたが、今年は抜き返された(笑

IMG_9210 IMG_9219 IMG_9229

・トライアスロン協会亀井会長

・オリンピアン小原工氏の息子さん『ありがとうございました』と来てくれた

・岩本レイジ次は出場だ!

IMG_9232 IMG_9238 

三原第五中学校の幼馴染同級生の娘さんが覚えてる~と、うれしそうにあいさつに!こんなに大きくなったか~とびっくり

IMG_9256 IMG_9264

・三原観光大使の藤村様とデザインされた幟の前で

・びんごプールで一緒にトレーニングを積む殿山さんは総合3位!年齢は言いません・・・すごい!

IMG_9270 IMG_9279 IMG_9286

・女子優勝の二分選手(国体も頼むよ!)

・岡山から審判業務へ中村さん

・高野紀子選手&アリスト秋光さん

IMG_9291 IMG_9294

・世羅高校で都大路を走った後輩(県立福祉大)はリレーで参加!

・優勝の小林歩!(7月8月は三原へ練習へ来たことが実ったかな?)

IMG_9298 IMG_9305

・昔からファンだと言ってくれる方々(笑

・大人数で手伝いに来てくれた県立大福祉大生たち(一部)

IMG_9312

たくさんのお世話になった島民の知人にご挨拶

IMG_9383

IMG_9336

・今回は総合三位の昨年優勝の原智哉選手!

IMG_9391 IMG_9395

・天満三原市長を囲んで2位吉村選手&優勝の小林選手

IMG_9401 IMG_9405

妻のバスケット仲間の娘さんでバスケット選手(県立福祉大)

Photo Yumiko & Tetsuro

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年8月26日

次へのスイッチ

長い1か月だった。

地元大会が終わってホッとするひと時。

毎年一度の恒例事だが。

そしてシーズンの華僑をこれから迎える。

今シーズンの終わりをきちんと報告できるようこれから整えていく。

IMG_8812  IMG_9171

Photo Yumiko

さて、人は様々だが、他人にはどうでもよいこと小さなことでも、それぞれの立場や扱いで全く違うものに変わる。

私にとっての『トライアスロンさぎしま大会』は、ジャパンカップや世界選手権に比べれば小さな島の大会で上につながっていくものでなければランキングにも全く関係ない。

目指しているものとは違う姿をしたものだ。

大切なものなのだろう。

言えば、世界選手権より100%以上の力を求めてしまうものだ。

駆け出しの頃、仕事とでもお世話になった島民の皆さんや、三原市の市民が注目する。

意識しないようにすればするほど意識してしまうもの。

三原市には8月になると各所にそののぼりが立つ。

会う方会う方にそれぞれの言葉をかけていただくのは、励みやエネルギーになっている。

しかし、状況が悪い時にはそれが重くのしかかる。

今回の結果は振り返れば当たり前の結果だ。

8月に入ってランニングができだしたのは、ここでも私を知る方ならご存知のこと。

だますどころか体は答えてはくれない。

雨で涼しく走りやすい状況だったにもかかわらず、見事にランが失速。

だが、ここを見直せば希望が生まれたことも事実だ。

今日は筋肉痛がひどい…レースレベルのトレーニングができていなかった証拠だ。

これで次へのスイッチは入った!

 

大会前から電話やメールをくれた人

応援へ駆けつけれずとも一日を意識してくださった人

力が出せるようにと機材を貸してくれた人、

整備してくれた人

そばで支えてくれた人

警報解除まで代わって出ていただいた職場の人

まだまだ表記できていない人

感謝

 IMG_9391

Photo=吉村選手(山口)、天満市長、小林選手(広島)、福元

天満市長へ若い選手たちを紹介した

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年8月23日

魂をたくしてくれた友人

今週日曜日は、いよいよ地元三原市でトライアスロンさぎしま大会が開催される。
三原市民には、トライアスロンと言えばさぎしま大会だ。
8月に入ると、会う方、会う方からもうすぐだね、と言葉をかけていただく。
いやが上でも、私自身も意識してしまうのだ(笑
今週初めにこれが届いた。

2013-08-19 18.11.43 2013-08-19 18.11.49

 IMG_0572 
毎年応援に来て下さる友人が、今年は息子さんのサッカーの試合が重なり行くことができないと連絡があった。
友人は同級だが、ご自身が運動できない体になって、私にその魂をたくしてくれている。

ウエアは20年前からすべてプリントしてくれている。

ウエアの『テックサイン』はそのしるし

感謝


今週は特に多くの方が連絡をくれた。

会場へ足を運ぶ事は相当なこと。

来れないのが当たり前だ。

そんな方たちへも、良い報告ができるよう形にしたい。

そして会場へ駆けつけてくださった応援者の皆様には、

残り少ないテツロースタイルで、挑戦者として挑む姿を見せたいと思う。

 IMG_0373

IMG_0574

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年8月21日

感謝の形

あるトライアスリートから電話があった。
「支援してくれるところができたんです。ウエアを作ってもらいたいのですが・・・」
我々アスリートが感謝を形にするひとつの方法
支援者の方に喜んでいただける文字や配分のデザインをやり取りしながら、
ウエアが完成した。
背負うものが出来たとき、今までと違う大変さも出てくるが、

想像を越えた力が発揮される事がある。
楽しみだ。
人間味溢れんばかりのアスリートに(祈)

2013-08-19 19.21.56

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年8月14日

喜び

それが悲しみや苦労を調和する。
人は明るく元気でいたい。
それが本能だろう。
それが崩れるとき、凛と毅然に振舞えるかは生き様によるものか・・・
表面上は明るく振舞えても、元気の無い自分をいつも感じていた。
大切に想ってくれる人に接し、自分を前に進められるようになる。
携わる人たちへ、元気を配信できる日が少しずつ戻ってきたかもしれない。
生きているのだから、体や気持ちの変化は感じる。
出来る姿で・・・全力勝負だ!
それが私の人間力

YouTube 足が治って2回目の400mを走ってみました(2分間)

2013-08-11 18.18.59 HDR

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年8月 7日

今年の『やっさ』は!

水面下であたためていた?

 

昨年末に依頼を受け、お二人に予定を抑えていただき今夏実現!

本名さんとケンタくんに三原へ来ていただく。
広島の顔!です。

盛り上がるでしょうね!
楽しみです。

ぜひ金曜日からの『三原やっさ祭り』へ!

三原市の一大イベントへお越しください

 137KToHfV67mUnUnQFSdo-E8R4eCKHISh3Q9IA38oa8[1] IMG_0335

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年8月 1日

8月か…

三ヶ月目に入ったか

コンパーメント症候群とは・・・

 

走ることができない足に、一体どうなってしまったのかと…気持ちが沈む事がある。

弱いものだ。

いったい何本レースをキャンセルしないといけないのだろうか

大人気ないが、悔しい・・・

Nus_ntKdMgt8GzwutxfmPBUkI2-FtNkxyxymI7IudZA 

治れと念じ、気持ちを入れながら治療を継続。

もう治ってるだろうと、踏み出す一歩の後に痛みが走ると滅入る。

当てのない日々を送るほど長く感じ、

そしてシーズンが短く感じる。

 

スイムも、バイクもできる。

筋力強化だってできる。

この年齢で気持ちが切れると戻れなくなることは感じる。

希望を捨てず、乗り切ればいいのだから・・・

今はその一筋の希望にすがるのだろう。

pciUoCe41BPthxwhogx4IE-oP9CAbrZaVcqjRrnrs10

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年7月17日

お知らせ!

この日曜日、呉市倉橋町でアクアスロンくらはし大会が開催されます。
(21日(日)AM9:00スタート=倉橋町桂浜海水浴場)

私の大切で大好きな県内大会です。
トライアスロンより得意なアクアスロンです!(笑


招待選手としてお招きいただいており全力で走りきりたかったのですが、

今は無理を避けなければならない状態のため大会側へご無理をお願いし、

リレーで参加させていただく運びとなりました。
広島では朝の声(笑)RCCアナウンサー本名さんにお願いしました。

 

よって以下の通り・・・DSCN1551

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本名正憲氏facebookより

突然ではございますが、ワタクシ代走をつとめることになりました。

この日曜日に倉橋町で開催される「アクアスロンくらはし」

-これはスイムとランというアクアスロン競技なのです-

にリレーの部のランナーとしてエントリーすることになりました。

実は招待選手の福元テツロー君が足を故障していて、スイムならできると。

ついてはリレーの部にエントリーするので後半のランで出てみないか、との話が先週ありまして、予定を調べてみると日中はなんもなし。

んじゃあ出てみるか、となったわけです。

たぶん10キロくらいだろうしね。で、きょう彼と電話で話して正式に決めたわけですが

わし「何キロだっけ?」
テツ「20キロです」
わし「・・・。」
わし「でもフラットだよね?」
テツ「結構アップダウンです」
わし「・・・。」
まあ彼と組んで走れることなんてそうそうないし、幸このところ走り込んでいたので体力的には自信がないわけでもないし。暑いでしょうが楽しみながら完走を目指します。ご声援よろしうお願いいたします!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年7月11日

精神を高めよ

故障した足

力がかかると痛む足に気持ちがひるむ。

時間の経過を待ったり、治すスイッチに切り替えると、トレーニングへの意識は下がりがちだが、

そこは今までの経験から・・・

2013-07-11 19.28.13Photo Mizuno Style

できることをしっかりやろう・・・

そうする事で

走れないでいる自分を駆り立て勇気付ける。

早く走りたいと治りの力が体に巡る。

今は我慢の時間だが

気持ちが萎えないよう、汗を流すことを意識し実行する。

汗を出していれば、精神も高まる。

できること!が、

普段はできなかったこと・・・と気がつく。

今はエネルギーを蓄えて復活の準備だ。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年7月10日

理念


仙台に行って良かった。
いろんな意味でそう感じる。


震災で甚大な被害を与えた海でも、今は人の命をまた支えている。

全くスケールは違えど、私らトライアスリートも海に包まれ競技する。

仙台の海は私を押し進めてくれ、ここではシーズンで1番良い泳ぎをさせてくれるのだ。
今年もそうだった。

2013-07-08 00.22.16

レース結果では、5年チャンプが崩れる所をみせた。

それが記憶に残るかどうかは分からないが、私は誓う。

来年は返り咲きたい。


その姿を実現できれば、感じる人には命をも感じてくれるのではないか・・・
私の競技理念だが、分かりにくいかな

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年7月 8日

仙台にて・・・

レース後に昨年も訪れた場所へ連れて行ってもらった・・・

 

私が行っても何の力にもならないし

写真を撮るのがしのびなく感じた。


伝える事は出来るかと想い

仙台の友人に連れて行ってもらった。

 
その地に立たなければ感じない事がある。

 
受け入れ、強い東北の人たち

友人は説明しながら、静かに泣いていた。


一番傷ついているのは東北の人

 
まだまだ…
まだまだなんだ…

2013-07-07 17.43.30時計の時刻がとても重く感じた

2013-07-07 17.28.49

2013-07-07 17.10.502013-07-07 17.23.492013-07-07 17.23.05

2013-07-07 17.38.38

2013-07-07 17.08.58

2013-07-07 17.44.37

2013-07-07 17.33.15

広大な敷地・・・この高さまで積み上げる計画らしいが・・・

ここに住めるようになるまでいつになるのでしょうか

私には想像ができませんでした

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年7月 4日

優しさがもたらしたもの

三年前にアキレス腱炎を押して国体へ出場した。
その時にお世話になったのが、岡山県のメディカルで来られていた河本先生。
怪我が治らず絶望の縁に立たされていた時に、

先生の言葉で救われ、その言葉が現実になり、今がある。
DSC00991

2013-07-02 23.58.26
1ヶ月前から、当時の痛みを発症している現在。

困り果て先生にメールした。
するとその晩に、仕事を終えられ岡山から県をまたぎ駆けつけてくださったのだ。
 

先生は100キロマラソンやそれ以上のロングマラソンに出場するような先生だ。
こんな距離はランニングの距離ですよ!

なんて笑わせながら、私らに気を遣わせないようにされる。
優しさと行動力に、
驚きと感動、そして感謝が入り混じり言葉にならなかった。

 
困っている時こそ、そのぬくもりを本心で感じてしまうのでしょう…
それに気付かせてくれる人たちが、私を取り巻いて下さることを感じる。

 
純粋な治療家魂をお持ちの河本先生に心を打たれた。

 

意味などない、こんな大切なときに・・・そんな怪我の再発だったが、

 

意味をもたらすときがくる・・・

不思議だ。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年6月22日

誕生日プレゼント?

みやじま国際パワートライアスロンへ出場される選手の皆様へ

当日が誕生日のチャンピオンから皆さんへ1つ順位をプレゼントします。

 

招待選手にもかかわらず、レース前にこのような言葉は述べたくなかったのですが、

ゴールで待っていてくださる応援者の皆様に対して、

お伝えしておかなければならないと思いました。

IMG_9202 Photo 2012大会より

私は今回はゴールラインへは行けません。

今日の調整練習で確定でしょう。

魅惑の里のバイクトランジッションがゴールとなりそうです。

ゴールできないと分かっていても出来る所までは全力で挑む。

子供たちなどへ、いつも話しちゃってますからね。

それを形にしたいのです。

 

競技者としては、意味がないと言われるでしょう。

ですが、私は違うのです。

伝えたいことがあるからスタートラインへ立つのです。

 

今シーズンは奇跡のように傷みのない体でスタートできました。

エイジランキングでは2レース終えたところでトップに立てました。

その後、紙一重の調整が、良くない方へ傾き、どうも古傷が再発したようです。

3年かかったアキレス腱傷です。

 

物事には、すべてが必然と言います。

ですが、今の私には理解しがたいところです。

新たなことをはじめるために、選手生命をかけた年でした。

 

誕生日レースの日曜日、

私の好きなランは、当日奇跡が起こらない限り走れません。

ランコースへいつも来てくださる方々へお伝えします。

今回は魅惑の里トランジッションが私のゴールです。

これからのために、自分で決めたゴールへ向って進む姿をお見せできたらと想います。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年6月17日

思惑

福山市へ治療へ向かう電車内で回想


広島県の国体予選会、中国ブロック日本選手権予選会を兼ねたレースだった。
両方を獲得し、ベテランとしての姿を見せてやろうと思っていた。

しかし、秋にある本番は希望ある選手へ譲る形を考えていた。
選手名を出せば原智哉選手だ。
監督として付き添った昨年のぎふ国体は、見事な活躍で9位。
8位入賞まで後一歩。
私が出場していたらどおだっただろうとオーバーラップさせたものだ。
素直な選手で人気もある。
そんな魅力ある選手へチャンスを!と考えていた。
IMG_7389

Photo Yumiko

昨日のレース、スイムはほとんど同時で上がり、バイクは彼の動きが重たかった。

「着いて来い!」

抜き去るときに腰をたたいて激を入れたが、着いて来なかった。
トランジットで私はレースを中止。

続くであろう彼を待った。
私がバイクトランジットで立っている姿を見て、
びっくりしている様子だった。
「国体だぞ!」
「はい」
一瞬だが意思は伝わったと思う。
その後ろ姿を見送った。

彼はランで順位を上げ総合3位でゴール。
今年の東京スポーツ祭(国体)は彼に決まるだろう。

心残りは、互いに万全状態で戦いたかった。


それにしても、思惑通りに、かっこつけられなくなったものだ・・・

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年6月 8日

片目はなくされましたが・・・

それでも帰ってきてくださった。

お二人の笑顔が再び戻ってきて本当に良かったなと想いました。

長い入院生活から帰ってこられ、これからできることで生活をしていかなくてはなりません。

できることならまた、地元の小学生たちの中に立っておられる姿を見たいなとも思うのです。

 

尾道市の高橋サイクルの高橋さんは、

競輪界を去られた後は、人のために生きているような人生をされる方。

 

退院され、今日会って来た。

2013-06-08 13.58.37IMG_3098

Photo 右は、ちょうど1年前のみやじま大会優勝報告の時

高橋さんは、しまなみを自転車で楽しんでいる方なら、影でお世話になっている。

今のサイクルイベントが普通に行われるようになったのも、高橋さんのおかげだ。

何年も前に、しまなみのサイクルイベントで島の住民とサイクリストが衝突し、痛ましい事故が起こった。

誰が悪いと攻められるような事故ではなく、それでも死者が出たのは運営側であり、頼まれ引き受けた立場であったにもかかわらず、何年も裁判へ行かれていた。

その頃は日常意外で本当に大変そうで、たまに会う私でも眉をしかめてしまうほど。

近年のように、普通にしまなみでイベントが開催されるようになった裏のことではある。

高橋さんは、実は私がトライアスロンを始めた頃から、熱い想いを持って支え続けてくれた人。小さな体で競輪界をがんばられてきたからこその生き様を感じる方だ、その熱い気持ちに何度も支えられた。

そんな高橋さんが昨年秋ぐらいから、どうもおかしいと異変が始まり、疲れだろうと入退院を繰り返された挙句、がんが発覚。

こちらの病院の時はお見舞いにいけていたが、広島市内の日赤へ入院されてからは面会謝絶になり、電話で声を聞けるだけになった。

がんと聞くと最悪の状態を考える。

子供もおられず、自転車関係はもとより、15年以上も近所の小学生の陸上クラブを面倒見られたり、まさに人のために生きてきた人生。

電話口で、「もう自転車屋はできないだろうな・・・」と、寂しそうにこぼされたときは、私は言葉が出なかった。

それからどんどん状態が悪くなられた。

もしものことがあったら・・・

神様を恨みます・・・と、この春まで思ってきた。

片目はなくなり、自転車屋も簡単なことしかできなくなり、私らの競技自転車は扱えなくなります。

想像を絶する日々を乗り超えてこられたお二人のお顔・・・本当に長かったとこぼされた。

 

ただ、今日、笑顔でよりそう奥さんの姿、お二人の笑顔を見ることができ、私のほうが涙をこらえることができなかったのだが(笑

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年6月 4日

魂あつく!

日本サッカー男子

ワールドカップ出場決定!

この日、想いをめぐらせ

ともに魂を熱くし己の生き方を全うしていた。

トレーニング帰宅後21時半

イレブンを中心に日本中が沸いている姿を画面で拝見。

みごと!につきる

魂を同期し、互いに次のステップへと踏み出しているように感じた。

2013-06-04 18.47.23

Photo 火曜日びんごスイム練習前に競技場にて

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年5月29日

進化探求

世羅高校通いしながら、ここでも感じる。
日本一となっても次のステップへ向かう姿。


将来、この中でも世界で!というものが出てくるかもしれない。
私がその姿を見せ続けているつもりだ。


練習やトレーニングは、同じようなことを繰り返す。
端から見ると違いを感じない姿だろう。
だが行うものは、その状況や目指すもの、高めようとするものが変化し、同じ事を行う事も、力と気持ちを統一しなければ実現できない。
2013-04-27 11.28.272013-05-25 11.43.34

心と技、体を磨く。

そして魂が進みだす。
いつでもとは行かないまでも、常にその気持ちは持っておきたいもの。
最近の私は、現役高校生たちをバリバリ引っ張ってやる回数は減ってきが、
この姿を記憶に残させたいと思って一緒に走る。
年齢は倍以上の競技者が、よもやボロボロな姿を見せるかもしれない。
しかし、奇跡が起こることを経験したから、信じる力が強いのか、

なかなか引けないのかもしれない。
これが良いのか悪いのかは、先で分かると思っている。
子どもたちへ「今をがんばっていば大丈夫!」と言っている。
先の準備もしながら、今を生きたい。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年5月26日

ご報告

5月26日に予定しておりました「第29回天草国際トライアスロン」(エイジグループ男子日本選手権)においては、ネットエントリーでのミスにより出場不可となりました事をご報告いたします。

福元哲郎にとって8割以上の勝率を誇り、相性の良い大会であったゆえに、最高ランキングポイント獲得を目指しておりました。
本人の言葉を借れば、「良い感覚になっている」と、仕上がっていただけに残念な出来事となりました。

次へ向けてがんばってまいりますので、引き続きご声援をよろしくお願いいたします。

2013-05-23 07.41.08

投稿者 福元哲郎後援会

  2013年5月22日

理事として競技者として・・・

先日、三原市で初開催となる、広島県トライアスロン協会の総会へ出席した。

収支決算報告や、予算、事業の承認を得る、仕事や団体活動等ではよくあるあれだ。

私はいまだに競技者でいる。

ここに集まる方々は、選手としては一線を引き、競技団体の世話をする縁の下の力だ。

人のために時間を使い、時には身銭を切ることもある。

それでも頼まれ、恩返しの想いや誇りを持ち尽力される。

そういった面では、私の立場は微妙だ。

まだ広島県を引っ張る競技者の立場が強い。

ここの仕事も国体関係を受け持ち選手選考もする。

自身も、国体も、日本選手権も、世界も目指しているのに・・・

2013-05-19 14.46.41

若いときから歴代の理事より誘いはあった。

必ず将来は協力すると約束し、選手としての立場を貫かせてもらった。

40歳になったら・・・と、自分の中に線は引いていた。

競技生活もひと段落すると思っていたからだ。

しかし、相次ぐ怪我で自分を取り戻すための時間が予想以上にかかった。

やっと復活したといえるようになったのが40歳。

様々な葛藤はある。

今のままでは、選手を辞めるわけには行かない現状と想いが増している。

競技者としてのけじめをつける時が近いことは感じている。

 

~国体で!日本選手権で!世界で!~

そんな気持ちを持った、魂の熱い競技者。

そんな選手がでた時、想いを引き継いでもらいたい。

そんなことを想っている。

そんな選手を導き出すのが、今からの仕事とも言える。

本当の想い知る人にだけでも、記憶に残る生き様を見てもらいたい。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年5月16日

横浜大会フォトギャラリー

13yokohama52013-05-12 07.15.43

2013-05-12 14.04.202013-05-12 14.19.512013-05-12 14.56.452013-05-12 15.21.592013-05-12 20.37.25IMG_6819IMG_6822IMG_6830IMG_6831IMG_6859IMG_6883IMG_6907IMG_6926IMG_6931IMG_6933IMG_6826IMG_6967IMG_6990IMG_7016IMG_7026IMG_7037IMG_7041IMG_7042yokohamahyousyousiki

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年5月15日

ココロのプロフェッショナル

横浜遠征の帰り
飛行機を利用する遠征では、ネット先行予約で席は非常口前の広いところを選ぶ。いわゆる離発着でCAさんと対面する席だ。
私は普通の私服でいたのですが

どこかのレースのお帰りですか?
なんて話しかけられビックリ・・・
「横浜でトライアスロンがあったんですよ!」
~少しお話しをしたのです。
帰り際にこのお手紙を手渡されました。彼女もマラソンに挑戦を始められたとか。
CAさんは常に忙しく動き回られていたのに、
いつの間にこんなステキな手紙を・・・こんなことは業務にないと思いますが、乗客に想い出を持って帰らせるステキな行動。

そこには心があったことを感じる。
人を心地よくするプロフェッショナルの姿に、感動

2013-05-12 18.52.24

2013-05-12 18.52.37

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年5月 6日

集い

ゴールデンウイーク終了!
最後は、友人の広島で大活躍するお笑い芸人さんたちの合同ライブへ
笑いで最終日を飾った。


その後の打上パーティーも、たくさんの友人(方々)とお話もでき、

中ではバースデイも兼ねたステキな空間で癒された。

私なりの生き方も
いっちょ、やったりますか!
Photo Yumiko
皆様~彼らの応援よろしくお願いします!
広島よしもと= あらき あきゆき・ボールボーイ(佐竹佑一・横山貴規)・フロントライン(古島拓大)

真ん中は、みながアニキと慕う人物(笑

2013-05-06 20.22.38

2013-05-06 19.18.02

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年4月24日

新市長登庁

三原市の新市長が誕生
天満市長が登庁された。
私を昔から支持してくださった方だ。

民間から市議会、県議会と躍進された叩上げの人生は、私に大きな影響を与えた。
その天満氏が市長に。
IMG_6581

市役所にはもう居れないなと覚悟を決めたほど追い詰められたここ数年。
将来やりたいことはたくさんある。

何か良い風が吹いてきたことを感じる。

その後のことです。
私を生かしてくれる講演依頼などの電話がたて続けにあった。
うれしく、心が躍動する感覚を感じる。
最近、笑顔を取り戻せた自分を感じ出すと、私を後押しする風が吹き出した事も感じている。

IMG_2814IMG_3097IMG_7609

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年4月23日

三原市長退任

五藤三原市長が退任された。
五藤市長は甲子園球児で、スポーツにはとても興味を示してくださった市長だ。
たくさんの想い出がある。


写真は1999年、長崎県五島列島で開催されたトライアスロンで優勝し、翌年に大会で掲げられた大漁旗だ。
市長室に飾って、とても喜んでくださったことも思い出のひとつ。
IMG_0042

Photo Miharashi

私は市長室へ仕事では行ったことはない。
だが、体を張ってがんばった結果を、本人意思で示し市長室で喜んでくださるお顔を拝見に行かせてもらったのは、10年以上務められた市長とは数え切れないほどだ。
これが原動力のひとつでもあったようにも思える。


昨日、職場にこられ、ご本人の言葉で挨拶された。

話しを終えられツカツカっと、私のそばまで来てくださり
「がんばれよ!」
の言葉には感動し、まだまだがんばらないと!そう思わせていただいた気がする。
本当に長い間お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

IMG_6766

IMG_1978

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年4月18日

石垣島フォトギャラリー

2013-04-13 10.52.522013-04-13 12.15.462013-04-13 12.42.41

前日はFMいしがきサンサンラジオでお仕事!

2013-04-14 15.21.112013-04-15 00.05.44IMG_6248

うれしい副賞!航空券は次の飛行機遠征で使わせていただく

Photo Yumiko

IMG_59452013-04-13 12.39.59

左)スタート前に声をかけてくれたのは、同世代でプロトレーナーの青山氏

右)サンサンラジオ代表・東太田氏~ホテル日航八重山スタジオ前にて

IMG_6000IMG_6001IMG_6041

IMG_6077IMG_6115

IMG_6125IMG_6139

3位の元プロの吉越選手 ○アシックスの島田氏

IMG_6156IMG_6169IMG_6171

○千葉代表率いるチームゴーヤ

○白井選手

○女子2位の松本選手

IMG_6176IMG_6279IMG_6281IMG_6255IMG_6272

男女優勝はチームゴーヤのお二人!桑原選手・田中敬子選手

IMG_6265

各部門のすべての入賞者で集合写真

IMG_6163IMG_6294

午後のワールドカップへ出場する2大会連続オリンピアンの井出樹里選手

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年4月 6日

人生って・・・

先日あるご夫婦とお会いした。

旦那様(吉村千春さん)は、長年広島県のトライアスロン協会を支えていただいていて、

今年度からは、すべての取りまとめ役をしていただく方だ。

ご婦人はプールを経営される敏腕?キャリアウーマンだ。

そのお二人のご自宅が、みやじまの大鳥居を望める場所にある。

ステキなお宅へお邪魔させていただいた。

私の事をとてもかってくださるお二人と、妻を交え将来の話を展開する。

どんどん広がっていく・・・胸が高鳴る

2013-03-28 19.33.53

Photo Yumiko

私自身が実感してない部分まで、意外に周りの方が自分を知って下さっているような感覚だった。

自分の考えひとつで生きてきたわけではないが、

自分がイキイキできる生き方は、どうやったら導けるかはいつも考えてきたし、今もそれは変らない。

それが崩れたときは魅力も無く自分がいやになるシュンとした時期もあったことは事実。

その時期を知る人もいるだろう。

皆さんも同じ・・・これ以上ないほどの幸福な時間もあれば、二度と経験したくない経験、失敗や過ちを犯したこともあるだろう。

そのすべてが今の自分を創ってくれた!良かった!と、

そう思える人生にしていきたいと思うんだ!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年4月 5日

集え!トライアスリート

top_h1
「Woodman みやじま国際パワートライアスロンチーム」
パレードメンバー募集!

☆目的~
みやじま国際パワートライアスロンのPR
トライアスロン競技のイメージ発信!

☆集合時間~
5月3日(祝)13:00
13:30~田中町交差点~平和公園(約40分パレード)

☆パレード方法~
大会の幟を付けた大型バイク10台が先導
主役である選手が続く
大会ボランティア・ゴールを飾るラッパ隊が花を添える

☆選手トライスーツ・バイクも大歓迎

☆伝統の「ひろしまフラワーフェスティバル」で
見られる側になる!ありだと思います!

応募〆切 4月12日

参加表明は下記までご連絡ください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
みやじま国際パワートライアスロン大会事務局

事務局開設時間 月~金(休日除く)10:00~16:30
TEL:0829-34-4570(事務局直通)
FAX:0829-20-0022
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私も取りまとめ業務、
前大会優勝者として出演予定です。
声援を楽しみにしております!
ふるってご参加表明して下さい!

広島県トライアスロン協会
理事 福元哲郎

001

015003

投稿者 テツロー

  2013年3月24日

大忙しの幸福

広島空港~空の公園で


第3回ひろしまりんくうリレーマラソン!

何から話せばいいのだろう・・・
本当に楽しくて、うれしくて、感動して、
「なにもいえね~~~~!」

まさにこの言葉を借りたい。


みんなありがとう。
機会を下さり、ご準備いただいたスタッフの皆さん感謝いたします。
MC補助・プレゼンター・走者etc・・・

幸せな大忙しの日に感謝

 

詳細は後日掲載いたします。

IMG_5780

Photo Yumiko

IMG_5370IMG_5392IMG_5446IMG_5465IMG_5473IMG_5483 - コピーIMG_5460 - コピーIMG_5448IMG_5488 - コピーIMG_5654IMG_5589IMG_5489IMG_5597IMG_5795IMG_5845IMG_5772

IMG_5783

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年3月21日

オフシーズン最終イベント

今週の日曜日(24日)に
第3回ひろしまんくうリレーマラソンが開催される。
これでオフシーズンを打ち上げる。
この後からレース用に体を研ぎ澄ませて行くイメージだ。
IMG_7530IMG_7470

Photo Yumiko(昨年第2回大会より)

人間、全力を経験すると、体が危機感を覚え、それをカバーする体に変化しようとするもので、

私らは、それが最大スピードを出すことで、変化とげていく事を感じる。

このリレーマラソンは42.195kmを1kmずつ繋ぐエンドレスリレー方式で行われる。
トレーニングに置き換えれば、

インターバルトレーニングやレペティショントレーニングといえるだろう。

昨年までの2回大会は、間に二人のランナーを挟んで3回に1回出走を繰り返した。
正直、後半は筋肉がピクピクなっていたものだ。
ランがしっくり来なかった昨シーズンでも、後半抜け出れたのは、きっとこのようなことに意識をおいてきたからだと思うのだ。
今年も当たり前にやっていく。
ただ、今年は自分だけではなく、なるべく若い人たちに経験させたいとも思っている。

さてどうなるのか・・・こうご期待!?

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年3月16日

オリンピアンと共に!

第32回福山マラソンのゲストランナー
3人中、私以外は陸上競技のオリンピック選手だ。
その中に混ぜていただけるのはトライアスリートの特権か!
恐縮するが、光栄でもある。


恩返しではないのですが、
目一杯楽しませていただき、今回は言葉では伝わらない、私なりの伝道ができたらなと想う
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/sports/sports/news/marathon/index.html

10km と3kmに出走する傍ら、このスタイルでブースでもお手伝いだ!

大忙しの一日になりそうだ。

2013-03-02 23.43.31

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年3月 9日

エールを!

10日(日曜日)は、日本トライアスロン連合公認の広島県トライアスロン協会が主催する

認定記録会がある。

 

未来を切り開くトライアスリートの発掘。

そして、それらを導く中堅からベテランのトライアスリートの記録会です。

場所は

午前8:45受付終了:スイム計測=午前で広島工業大学屋内プール

午後2:30受付終了:ラン計測が、午後で広島経済大学陸上競技場となります。

IMG_2956IMG_2924

IMG_2983IMG_2986
基本的にはシーズン前の状態を知り、現在の自己を整理する機会でもあります。

能力を知る、試すための記録会ではありますが、

未来へ向けたジュニア強化プログラムの1つでもあります。

われわれはその若い力、未来を感じさせる力を発掘すべく動きます。

本当に楽しみです。

広島市近辺の皆さんはぜひ、足を運んでエールをいただきたい!

 

競技者は応援を背にすると、底知れぬ力を発揮するものです。

また、これから自分も、と思った人も、まず見てほしい、そんな場にもなればと思っています。

よろしくお願いします。

 

広島県トライアスロン協会理事

強化部 福元哲郎

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年2月15日

日曜日は!

第36回江田島市駅伝大会へ招待いただいている。

昨年初めてご招待いただいたにもかかわらず、調子を崩していた時期で、挨拶と少しのクリニック・・・前日入りまでさせていただいているのに、申し訳ない気持ちで一杯だった。

あれから1年。

再び声をかけていただけ温かさと、光栄と思わずにはいられない。

あそこから軌道に乗りだしたと思える時間だった。

開会式か閉会式で挨拶をさせていただけるでしょう。

スポーツマンの集まりだ。

初めて話すであろう、

「武士と志、そして心に変わる」話しをしたいと考えている。

そして、またここから今シーズンを積み上げていく場としたいと思っている。

昨年の恩返し!

なるべく多く走りたい・・・おそらく全区間走破すれば、自身の中でもまた次が見えてくる。

そして、喜んでいただけるだろう。

最後はヘロヘロになってるかもしれないが(笑

 

2月17日(日)午前10時スタート

のうみ運動公園発着

IMG_2750IMG_2741IMG_2775IMG_2833

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年2月 8日

しんめいさん

「三原神明市」

「だるま市」とも。

春の訪れを告げる伝統のお祭り。

「この寒さも神明さんまで!」

三原では昔からこのように、心へ温かさすらもたらす言葉としてつかう。

私ら三原人はここが節目かな~

 

日本一のだるまの下で

オリジナル白だるまを抱え

「これからの 想いをこめた だるまかな」

 

純白ボディー

金色デザイン&ワード

 

二つの想いを両目に入れられるようにしたい。

2013-02-08 18.48.542013-02-08 19.30.46

Photo Yumiko

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年2月 2日

厄払い?

節分を前にやっておきたいことがあった。

高校時代の地区大会時に、放った言葉

「負けたら走って帰ります!」

三原東高校から、世羅高校まで走って帰ったコース。

高校生で、レース後に30kmは大変な距離だ。

 

当時、尾三(尾道三原)地区大会では、優勝候補筆頭だったが、インターハイへ向け、何かやりたい、変わりたい思いがあった。

監督、コーチに

「負けたら走って帰ります!」といいきった。

結果2位。お約束通りだ。

今なら、勝ってそれをやってのける美学があるが、

その時は負けることで・・・の行動

青春だ。

2013-02-02 12.39.02

Photo説明

写真撮影は大工谷(兄)選手!
世羅高監督の岩本先生と、伝説の都大路1区で瀬古利彦さんに勝った小山先生!
どちらも大先輩です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな自分を変えるきっかけの道。

30km弱の距離だ。

今日はとても暖かい広島県。

海抜ゼロ地帯から世羅台地を目指す。

最初の名所である恵下谷が一番の山場である。

大粒の汗が最初から流れた。

後半は、足が肉の塊に感じるほど付け根から重かった。

それでもゴールすれば先生や後輩たちがいてくれて、談笑。

一気に疲れも吹き飛ぶ。

駅伝日本一の世羅高校監督であり、先輩の岩本氏が言う。

「よ~走ってきたな!やっぱりテツローは変わっとる。(笑 」

高校時代のエピソードも含めての言葉だ。

そして続けて、

「人と同じことをしていたら、同じだものな・・・」と。

やると決めたらやる!

この積み重ねが、とんでもない所へ連れてってくれるのです。

それが生き方を支え、私の哲学でもあろう。

 

〜皆さんとともに!〜

 

同級生と約束していた厄払いにはいけなかったが、

節句の区切りとなる日に、よい厄落としになったのではないか

IMG_4306

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年1月29日

ルール改正

ウエアのルール改正があります。
競技が進化発展していく中では節目があるものです。
皆さんで盛り上げていくと共に、私の知人として、このようなもとで競技が行われていることを知って下さっていると、また面白いと想います。


写真は私がデビューした頃と、2003年に初めて出場したNZでの世界選手権、

初の日の丸をつけてのレースになったJAPANウエアです。


スイムパンツでトライアスロンが普通だった時代です。
今のスタイルの徐々に出始めた頃は違和感がありましたが(笑
IMG_0768nz0111IMG_0736IMG_0767

以下
日本トライアスロン連合 ニュースリリースより

前空きユニフォームの使用に関するお知らせ
既に5月、7月のJTUニュース、専門誌「ルミナ」、TRI-Xサイトなどで告知させて頂いたように「前空き及び前ファスナー付きの競技ウェアの使用禁止の競技ルールの適用」がエイジグループ大会でも2013年より本格的施行が始まります。
http://www.jtu.or.jp/news/2012/120530-4.html
http://www.jtu.or.jp/news/2012/120719-1.html
JTU登録会員の皆様からの問合せも頂いていますが、国内メーカー・輸入メーカー・ショップなどにもご理解を頂きながら、本競技ルールの周知徹底を図って行きたいと思います。
改めてですが、51.5キロ以下のトラアイスロン競技とデュアスロン競技において「前空き及び前ファスナー付きのユニフォーム」が国際的にも各国で禁止ルールとして記載され、施行されることになった理由としては、スポーツとしてのトライアスロン競技に確立の為にも選手のユニフォーム前部がはだける姿に対して、決して他のスポーツにあるような精錬さではなく、見苦しい(美しくない)姿として映るという指摘が相次いだためです。
トライアスロンをこれからも楽しんで長く続けていくための大会地元においても地域の人々の協力・理解に加え、公道を使用させて頂く為にもトラアイスロン競技のスポーツとしての社会的地位の確立は、とても重要なことになります。(競技後の上半身裸での移動も近隣住民からの苦情の対象となっています)
素晴らしいスポーツである我々のトライアスロンを謳歌するためにも競技ルールに関し、遵守とご理解をお願い申し上げます。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年1月12日

さよなら会

内輪ごとなのですが、私が広島市内で行き着けのお店
「おやひなや本舗」並木店「さよならおやひなや」会がとり行われました。(営業は19日まで)
そこは大会も応援にいらしてくださり、良き理解者である田坂店長経営のお店です。
食べることが大好きな私にとっては憩いの場、天国でして、祝勝会や、打ち上げ、仲間で集まるときにはいつもこの場所でした。


店長の体調も優れないことから、このたびお店をたたむことを決意されました。

私の想像以上に悩まれたと想います。
寂しいですが、私らにとっても田坂店長の体が一番です。
帰りにはいつもと変わらず、お土産に大好きな「親と雛の焼き鳥」を持たせてくれるのです。
駐車場まで今日も見送ってくださいました。
目頭が熱くなりました。
本当にありがとうございました。
DSC_0433写真 2013-01-12 20 01 37

Photo=お世話になるラパンのケーキカット!
男同士手を握り合って・・・お二人はそんな関係ではなく、田坂店長と、今度、広島経済大野球部監督に就任してくれる元カープの山本翔君

写真 2013-01-12 19 58 36

これからは、少しのんびりされるといわれていますので、もっと会える事になると思えることは楽しみな事です。
お肉たちとはさよならですが、田坂さんとはさよならではないので良しとします・・・

店長、少し早いですがお疲れ様でした。
DSC_0429

J1優勝のわれらがサンフレッチェの森脇選手も駆けつけてくれました!

春からは移籍し新たな競技生活になりますががんばってくださいね。

写真 2013-01-12 20 05 22

仲良くしている広島ではメジャーな広島よしもとのお二人さん!

ボールボーイの佐竹くんとフリースタイルの塩ちゃん(塩谷くん)

コンビは違えど、お笑い界を引っ張る二人、応援よろしくお願いしますね。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年1月 4日

箱根駅伝は日体大!

私には世羅高校時代に恩師が二人います。
途中から広島経済大へ移られた宮広重夫先生(順大卒)
2~3年を見ていただいた村上邦弘先生(日体大卒)
3日の箱根駅伝10区終盤、ゴールする前から村上先生へ
『日体大の快走、本当におめでとうございます!』と、メールを入れると、すぐにうれしそうな返信がありました。

私は先生たちを喜ばせられなかった世代です。
母校の活躍は良いですね!
それが卒業して年数が経つにつれて、その想いが強くなるのが不思議です。


写真=出口先生(日体大卒)・岩本世羅高監督・村上先生(日体大卒)
何年か前のものです。

先生たちにかっこつけてもらいました(笑

IMG_0096

Photo Tetsuro

8H0U1779
世羅高校1年と広島経済大4年間を見ていただいた宮広重夫監督

 
『テツローよくがんばった!』
こんな言葉を、陸上競技時代は言わせてあげられませんでした。
青春をかけがんばっていたつもりでしたが・・・

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年1月 3日

2013年は良い年になりますよ!

正月終わり!
昨年のシーズンは、今明かせば、
メディアや新聞など『復活!』の活字が並び、形にはなっていました。

しかしながら、想いに任せた、ごまかしながらのパフォーマンスでした。

昨年の今の時期は1日トレーニングをすると翌日休まなければならなかったどん底状態でした。
今年は、シーズンオフも変わらずトレーニングは継続。
年末から正月三が日にも、今シーズンを迎えるにあたり、納得できるトレーニングを積めたと思っている。

今までの自分に対して一歩リードといったところでしょうか。

「継続は力なり!」
IMG_3919

Photo Yumiko

中学生の時、恩師にいただいた言葉を、30年近く信じて生きてきました。
ひとつの山を越えたと思います。
改めてがんばって行きたいなと、純粋に思えるところへ再びこれたのではないかと感じます。

がんばり続けたい・・・今の気持ちです。
写真はふざけていますが、
気持ちはその通り、『目標を打ち抜きたい!』

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2013年1月 1日

祝2013年出発!

2013新年

明けましておめでとうございます!

恒例の質問です!
「年越しはどのような想いを持って越されましたか?」

私は、「日の丸」をつけ、「走って」想いをつなぎました。
2012年最後の晩、0時前(マイナス2度)に出発。

寒いから来なくていいと言ったのですが、妻は車でついてきてくれました。
私の妻は大変です・・・(笑)


その後は昨年に引き続き、
腕立て伏せ・腹筋・背筋・スクワット=各108回


今年は勝利を呼び込むランで納得いく走りをしたい・・・そんな想いです。

皆様の夢や想いが叶う年になりますように・・・

~ Dream Year ~

年越し2

Photo Yumiko

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年12月27日

サンタはいる!

サンタは・・・いる?いない?
昨日は、友人の子どもの話で笑わせてもらったというのか、
心がホットになりました。

小4の彼はサンタはいる!という。
微妙な年齢で、いないという友達もいるらしい。

教室でその論争が起こり、決めなければならなくなった。
その方法がまた面白い。
写真 2012-12-24 20 47 47

「いる!」派と、「いない!」派に分かれて、ドッヂボール対決!
そして勝ったのは「いる」派

 

この少年たちの答えは「サンタはいる!」になった。

本当に大人たちを笑顔にしてくれます。
でも想います。
世の中には答えが決まっているようでも、

信じる事は、心を豊かにしてくれると思うんです。どんな世界でも・・・
そして、想いを捨てずに行動し続けることができたとき、
奇跡だって起こることもある。

私はそれをを知っているつもりです。

スポーツ界は、それが顕著に実現している世界でもあり、色んな選手と接して神秘を経験させてもらっている。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年12月26日

青春の姿

全国高校駅伝終わりました。
青春をかける姿は最高です。
青春時代をよみがえらせ、気持ちを熱くしてくれます。

世羅高校・・・ディフェンディングチャンプとしては、様々なことが重なり目指すところへはいけませんでしたが、顔をゆがめながらも必死に前を追うその姿は熱いものがこみ上げました。

どのチームの関係者もそうかもしれません。

たまには一緒に練習もさせてもらっていた後輩たちです。

思いが叶わなかった姿はいたたまれませんでした。

良くも悪くも一生の思い出です。

この想い出を、あのときがあったから今がある!と、思える未来へ進んでほしい。


男子で優勝した豊川高校は震災を経験した選手など含め、初出場、初優勝の偉業を成した選手たち。

魂の走りでした。

写真 2012-12-23 12 32 04

写真 2012-12-23 16 18 12
京都には毎年のように行くのですが、生まれて初めて金閣寺へ行ってきました。
金に反応する性格でして・・・笑
そうです!来年は金メダルをたくさん獲れますように・・・
家族が幸せでいれますように・・・
私に関わるすべての人が幸せでいれますように・・・
etc・・・
黄金にきらめく姿に、思いっきりお願いしまくりました。
来年は皆さん、
良い年になりますよ・・・きっと!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年12月25日

ひろしまリレーマラソンより③

小川継善氏は広島経済大で1年下の後輩。

彼とは学生時代に故障していた時など、二人でMTBで何十キロも先の合宿地へ行ったことも想い出だ。
800mを1分51秒36(広島県選手権1994年)で走った時、私らはその快走に、ゴール前スタンドで大はしゃぎして驚き、喜んだことを思い出す。

今回、タイムがどうのではなく、その面影を思い出させてくれた姿を見れた。
この年代で集まり、想い出がよみがえってくる・・・

今だからいいものなのでしょう。 — Kenji Satakeさん、小川 智弘さんと一緒です。

IMG_3810IMG_3678

Photo Yumiko

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年12月24日

ひろしまリレーマラソンより②

森政辰巳氏は、ランナーの皆さんには記憶に新しいでしょう。
中国電力で、ニューイヤー駅伝など数々の戦歴を持っています。
今回、A,B,Cチームを組んで、彼はCチームで走りましたが、そのチームが彼への依存度が高く、森政パラサイトチームだ!と一生懸命周回をこなす彼を応援しながら、一人責任を背負って走る姿に大笑いしていました。


ちなみに彼の★自己ベストを調べてみると・・・
5000m 13:41.53 (2003年)
10000m 28:31.19 (2003年)
ハーフ 1:01:38 (2001年)
ニューイヤー駅伝4区 区間賞(2002年)
引退しても走りは別格でした。
長距離の走りは、極めるとこんな感じなのだと勉強になったな~

 森政辰巳さんと一緒です。

IMG_3769

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年12月23日

ひろしまリレーマラソンより①

世界陸上へも出場経験のある稲垣誠司(西条農業高・法政大)氏も、今の限界に挑んだ!

選手当時にこんな顔は見たことないぞ!
ちなみに広島では為末選手が有名ですが、何を隠そうその先を行っていた当時400mハードル高校記録保持者です!


当時、私の同郷のハードラーの同級生(大内)に、後輩だと連れられて先輩に気を使いながら話しをしていたときには、そんな大物になる前でした。
数年後、話もしてもらえない世界へ行ってしまいました(笑

今の限界へ挑めるのは競技者魂が残っているからでしょうね。
たのもしい!
今回はいろいろとありがとう! — Seiji Inagakiさんと一緒です。

IMG_3792IMG_3807

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年12月 1日

託せた先輩

10月に尾道市の久保中学校での教育講演会で私を推薦してくださった先輩の話し

facebookより

 

世羅高時代の1年生の時の3年生、油谷(ゆたに)先輩と、世羅高で同級生の花崎伊織が切盛りする【すし処伊織】で集まりました。
その時代、
私はスピードランナーでありまして、世羅高へ行ったのに短距離種目の400m×4リレー(マイルリレー)を県大会決勝レースまで走りました。
その2走が花崎、3走テツロー、アンカー油谷さん!
頼りになる先輩でした。

そしてカッコいい先輩でした。

写真 2012-12-01 21 49 48

【 すし処 伊織 】にて

IMG_0264IMG (2)-1

Photo マイルリレーで4走の油谷先輩へ渡すために懸命に走った世羅高1年生時代

(右)同級生の花崎(3年生時代)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まさに最後を託せる先輩でした。
決勝で懸命に6位入賞へ向け踏ん張る先輩の姿。
7位で中国大会へ進めなかった、3年生は最後のレースになってしまい、口には出さないがぐっと口をつむぐ姿は、今も鮮明に記憶に残っています。


駅伝ではないのですが、可愛がってくれた先輩を次のステージへ連れて行けなかった無念さの残る青春の1ページです。
そんな話しもやっぱり出ました。
高校3年間というのは人生のうちでただの3年ではないのは皆さんも感じているはず。
その時代にいる青春真っ只中の人、これから迎える人・・・大切に、存分に生きてくださいね。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年11月29日

かなえたいと想います!

facebookより、好評で、さっそく第1号の依頼がありましたので、このネタを披露します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ある席で話した件です!
私にはある野望!があります。
それは、現役時代に、このウエアを着て
スパイダーマンとして、マラソン大会へ出場し先頭集団で走り抜けること!
...

一切声は出しません。
スパイダーマンですから!
この姿で現れ、全力で走り抜け、ゴール後は直ちに姿を消します!
あれは誰だったのか?・・・そんな空気を残して立ち去る。
想像してみて下さい(笑
子どもたちは喜ぶでしょう。
また、
このウエアをご用意いただければ、駅伝でも各種イベント、スポーツ大会どこへでも、交通費のみで引き受けます(笑

譛ャ繝帙z繧ケ繧ソ繝シ3.1

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年11月21日

宇宙兄弟

毎週録画で見ている。
日曜の朝で、遠征やイベントばかりでリアルタイムで見たことが無い・・・笑

人が直感で素直に描いた夢!想いの強さで未来の自分をイメージしている。
人の想いがなす神秘に感じずにはいられない。
子どもの頃は描いたイメージ『夢』に向かってどこまでも駆け上がっていける、ワクワクするような感覚がありませんでしたか?
それを改めて想い出します。
がんばればどんどん、どんどんと・・・
それがたとえ前例が無い世界でも。

Photo宇宙へ飛び立ち弟を見送る
%E5%AE%87%E5%AE%99%E5%85%84%E5%BC%9F.jpg

ここに登場する宇宙飛行士になった南波ヒビト(弟)。
それに対してとんでもない能力があるが本人は気が付いておらず、賢くある意味現代人で、現実的に空気も読んでしまう南波ムッタ(兄)
この兄弟が過ごした小・中学生時代と、私のものとがオーバーラップする場面が多くあり、面白く入り込み、勇気が湧いてくる番組です。

 

子どもたちが夢を描いた瞬間から、いつまでもその気持ちを持ち続け、
当たり前のように進んでいくほど、夢の扉が開ける事を話したいと思っています。
そこに理屈など無いと想います。

私がイキイキと話せたら、それを受け止めた人は、
今よりもっとイキイキしていけるのではないでしょうか

私も描いたものへ素直に進んで生きていきたい
このままではいかんなと・・・心がつぶやく
最近特に感じています。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年11月14日

想いは続く

私の場合・・・日がたつにつれて高まるものがある。

それを忘れていく選手もいるのかな?


力いっぱいお台場を走っている選手たちを見ていると、やっぱり・・・
うらやましく感じる

やっぱり、走りたかったな~(笑

 

ますます想いが増す

その想いがある限り、そこへ向かって進み続けるのでしょう。

この気持ちが、駆け出しのころも今も変わらないのですから。

希望を持ち続けないと、どうも私は競技者でいられないのでしょう(笑

来シーズンの自分が楽しみだ!そう思えるのです。

冬将軍到来でプールは広々でした。

今日も練習に付き合ってくれた地元選手へも感謝

Photo

すばらしい選手たちと競え楽しかった!

fukumoto006

Photo Teruyo Nishiya

566144_302424366539264_171929361_n

Photo Nakagawa

IMG_3039

Photo Yumiko

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年11月 9日

トライアスロン日本一決定戦!

2012トライアスロンシーズン最終戦となる
「第18回日本トライアスロン選手権」が、11月11日(日)
東京都港区台場の特設トライアスロン会場で開催される。


日本最高峰の戦いの舞台に立つのは、ロンドン五輪日本代表選手をはじめ、年間を通じ世界、日本を舞台に活躍したジャパンカップランキング上位選手と、

全国各ブロック代表選考会を勝ち抜いた選りすぐりの選手
男子61名
女子50名

 

私は、世界で戦う選手たちの胸を借り、

今を出し切り、想い出のシーズンになったと思えるようにがんばりたい。

福元は終わったと思われボロボロになったこの数年から、カムバックした勇姿を見せたい・・・
この大会、ここ数年はゴールすらしていない。

今までの自分を超えて、ゴールを駆け抜けたい。

 

その想いひとつだけです!

IMG_0244

IMG_5972

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年11月 2日

Love&Peace

_DSC6245Photo 大阪国際トライアスロン

明日は ひろしま平和マラソン へ

10時30分からのスターティングセレモニーでは、

みなさんの前で紹介していただけます。

勇気を感じれる姿を、お見せできたらと思います。


自分のためだけに・・・というのは私は力が湧きません。
誰かのために!の方が力が湧きます。


平和のために走れる、何かワクワク感もあります。
平和都市広島から、世界へ向けて発信する日です。
日々を送れること、
スポーツできること、
「できる」・・・これは平和だからなのではないでしょうか

Love&Pece(この言葉を届けてくれた人のためにも)

で駆け抜けよッ!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年10月27日

平和マラソンへ参加します!

11月3日(土・祝)
第32回『ひろしま国際平和マラソン』が開催される。
3度エントリーしてきましたが、その時期に都合が付かず今回が初出走。
4度目の正直?

スタートセレモニーにて、なんと!

オリンピック選手や全国区の選手たちと一緒に、

『トライアスリート福元テツロー!』として紹介いただけることになっています。

MCには、われらが本名正憲氏!
かなり持ち上げてくれるはずだ(笑


3日の午前中はコカ・コーラウエスト広島スタジアムへお越しいただき、

ランナーに熱き声援をお願いしたいと思います!

 

走れることは、平和だからです。

平和祈願でがんばろう!

IMG_7374IMG_7367

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年10月25日

ありがたき幸せ

講演を頼まれるとき、相手のご都合もあります。

大きなイベントなどは半年前から動いています。

絶対動かせない遠征や、抜けられない仕事以外は万全を期して合わせるようにします。
なのでご提案者様の都合で、私のスケジュールも固まっていくところもあります。

時期が固まることが多いのですが、忙しいほうが私は好きです。
生かされ、生かし、私は生きている。

それを感じ素直になれる時間が私には必要です。


直前のご依頼も入ってきました。

来年の2月の依頼も入ってきました。

人のお役にたて、休みがなくなるのは本望です。

これからこそいきますよ!

 

ありがとうございます。
福 元 哲 郎

DSCN1385IMG_4656

P1000203DSC04377IMG_0562DSCN5895IMG_2276

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年10月23日

万田発酵って面白い!

先日の自転車イベントで、久しぶりにお顔を会わすことが出来た松浦社長は、自転車普及を社員へ促している。
HPをみると、採用情報へ


待 遇・・・

各種社会保険完備、退職金制度あり、交通費支給、車通勤可・・・

ここまでは、ほかの会社とあまり変わらない。
ここから!
「 自転車イベント参加者に購入資金融資制度あり 」
このような待遇が明記されている。
会社としてあまり無い表記。

初めてお目にかかった。

写真 2012-10-21 15 08 14 (HDR)


実に面白い!


社長の会社、そして社員を輝かせようと、懐の深さは天下一品を感じる。
今の会長が社長時代からお世話になっているが、

人の人生を支える商品を扱う社員こそ元気でなければならない。
私は

「 いつまでも元気でいること 」 が、恩返しだと思って生きていけたらと思っている。
万田ニュース
http://www.manda.co.jp/news/topics/post_351.html

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年10月20日

国体フォトギャラリー

国民体育大会
ぎふ清流国体トライアスロン競技
10月6~7日(木曽三川公園特設会場)より

皆様ご利用ください
(許可は必要ありませんが、掲載時にはクレジット表示をお願いします)

IMG_1959

IMG_1928

IMG_1938

IMG_1942

IMG_1964IMG_1940

IMG_1965IMG_1968

IMG_1947

IMG_1975

IMG_1977

IMG_1985

IMG_1983

IMG_1989

IMG_2039

IMG_2021

IMG_2025

IMG_2043

IMG_2066IMG_2067IMG_2069IMG_2071IMG_2072IMG_2084IMG_2086IMG_2089IMG_2091IMG_2092IMG_2093IMG_2097IMG_2099IMG_2100IMG_2103IMG_2104IMG_2109

IMG_2115

IMG_2124

IMG_2132IMG_2135IMG_2151

IMG_2168IMG_2247IMG_2251

 

IMG_2291IMG_2272IMG_2301

写真 2012-10-07 10 43 22写真 2012-10-07 11 28 42写真 2012-10-07 11 31 46写真 2012-10-07 11 47 43写真 2012-10-07 13 21 01

IMG_2321

IMG_2322IMG_2312

IMG_2326

IMG_2328IMG_2330

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年10月11日

スタジオへまっしぐら!

仕事終了後、18:30から三原テレビのスタジオ収録へめがけて、一気に27kmバイクライドで駆け下りました!

どんなに速くても45分なのが43分の自己ベスト!

お~~~って、驚いてしまいました(笑
私の力を引き出すのは、メディア様のようです(笑
余裕で間に合いました。
しかも収録は、一発オッケー!
昔からの馴染みのメンバーで、気持ちよく私の能力を引き出してくれるのです(感謝
...

終了後は、ジェーソンたちが待つリージョンプラザプールへゴー!
ノリノリ気分だったのですが、スイムはタイムは出るが、

体感的には重くて・・・やりきり練習でした(汗
ドカ~ンと三原テレビスタッフ、スイム仲間で充実し帰宅しましたが、

現在22時・・・それでも妻は勉強会でまだ帰っていないのです。

頭が下がりますよ
なので作りおきの夕食を今からいただきましょう!
では。

写真 2012-10-11 19 04 21
Photo仲良し三原テレビスタッフさんとごいっしょに!みなさん可愛いでしょ!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年10月 4日

想いを寄せて

国体選手へ
トライアスロンでは、

日曜日が3回目の国体です。

あすから選手は会場(岐阜県)へ入っていきます。
いよいよですね。

3回目の選手もいるでしょう。

初の国体選手もいるでしょう。

国体はいいですよ!

ほかのレースとは違うものがあります。

それを感じてください

DSCN0817

人生の中で、決して忘れぬ時間になると思います。
自分の名前ではなく、各都道府県を背負うという形になります。
応援もそれぞれの名前以外に、

広島県の選手では

「広島がんばれ~」

となります。

背負うものが増え、背負えるようになった自分を誇りに思ってください。
とはいっても硬くならず、いつものように競技してもらえばいいだけです。

 

レース前、スタートの瞬間、レース中、フィニッシュ!

すべてが宝物になると思います。

 

私ら、サポート側は全力で選手を支えたいと思います。

 

皆様、すべての選手の無事と健闘をお祈りください。

がんばろうね!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年10月 3日

DONUTS!

森本ケンタ!とヤマザキパンのコラボ商品です!
10月10日にニューシングル
『DONUTS』
発売!
それにかけてのコラボです!

5種類売り切れ続出


今日、帰宅したら自転車のハンドルへ、ある人がかけてくれておりました(笑
ありがとうございます!
『これ、ウマ~い!』

ドーナツ

写真 12-09-12 18 18 39DSCN1536

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年9月27日

国体レースウエア完成

広島県代表!岐阜国体のトライアスロン・レースウエアが完成しました。
私のではありません(笑


今年は選手ではなく監督です。
Photoは2年前の千葉国体で私が着たウエアです。

今年は少しデザインは違いますが広島県らしく赤ベースは変わりません。
首を長くして待っている選手たちへ、早く届けてあげないと・・・
写真 12-09-26 22 44 22_35C0760

経験された方はお分かりだと思いますが、国体事務は結構大変でした。

今日、自転車も余裕で詰めるレンタカーを、格安で探し出しました。

新幹線のチケットも、国体料金で買えるよう手続きも終わらせました。

宿泊、駐車場、食事の手配、お弁当、etc・・・

詰の事務がまだありますが・・・
人のお金を使うのですから、なるべく安くしないと・・・と、思うとなおさらですが、
何とかやってこれました。

夢中にって力を発揮してください!

 

すべての国体選手たち!

DSC00324

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年9月26日

気がつけば・・・

今週は私ら一般選手のランキングイベント最後の横浜大会です。
横浜市の山下公園を拠点に展開されます。

何かブームに乗っかり、非常に大きな大会です。

11月のお台場で開催される日本選手権と合わせても、あと2レース。


今シーズンは、夏場一瞬だけランキングトップへ立つことができました。

昨年の状態からすれば奇跡の瞬間でした。

 

それでも、まだまだ本当の自分を出せていない・・・毎回レース後に感じていました。
写真 12-09-26 7 45 08

大切な人達に支えられ、

これでどうだ!

これでもか!

と、やってきましたが、気がつけば、今シーズンあっという間だったなと思えます。
残り2レース、希望ある来年へつなげる形にしたいな、と思います。

トンヨンの大会は、送り込んでくれた倉橋町の森本先生ほかスタッフの想いや、

韓国で親切に接してくれたトンヨントライアスロン協会の人達が、

それを導いたと感じるのです。


さ~あと2レース・・・

笑顔で終われるシーズンになりますよ、きっと!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年9月20日

追加!ヒルクライム

23日(日)はぜひ国定公園、筆影山へ!

 

先日、ニュースでも話題になったサイクルトレインが、再び動きます。

そして、同じく須波駅(三原市)から筆影山へサイクリングを楽しんでいただけ、山頂では三原市が地元の飲料とお菓子をふるまいます。

 

また今回は、そのサイクリングコース(ずっと登りです!)で、

自己申告ヒルクライムを開催します。

いったいどれくらいの時間で頂上まで登れるのでしょう。

私もやってみたい・・・・

ちょうどこの日は韓国でレースでして、参加はできませんが、

私なら1回では終わらないと思います(笑

頂上で待っていてくれる人たちがいれば頑張って挑戦を続けたくなるのじゃないでしょうか?

いっそのこと、この会場をお借りして、自転車の練習をしてみたいです。

 

前回は、三原市のスタッフがいてくれて、すごくいい雰囲気でした!

IMG

情報はこちら ☟ ↓

http://www.city.mihara.hiroshima.jp/shisei/kakuka/kanbun/kankou/cycletrain/cycletrain.html

ぜひ、趣味で自転車をされる方、競技で自転車をされる方、

皆さんやってみれば面白いし、また次も挑戦したくなること間違いなし!

 

どんな感じになるのか、またスタッフにお聞きします。

そして、今度は春にルールーをつくって、面白い、誰でも挑戦できるヒルクライムイベントを計画しています!

 

その時は、私が上位の方、回数の多い方、飛び賞などでプレゼントを考えています!

トライアスロンでたくさんいろいろなものをいただいているので放出しましょう!

 

三原へ足を運ばれる方がおられれば、秋の筆影山で最高の週末を楽しんでください!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

韓国トライアスリートのみなさま

韓国のトライアスリートのみなさま!
トンヨントライアスロンのバイクコースは、ほとんどが山岳コースだと聞いています。
数年はトンヨンへ行っていません。
コースが変わっていると思います。
以前のままだと想像は付きます。
タイムトライアルバイク+ディスクホイールでは、重く難しいコースですか?
普通のロードバイクがよいですか?
タイムトライアルバイクは、DHバーの先にシフトレバーがあり、シフトチェンジは細かく出来ません。
ご存知の方は、アドバイスをお願いします。

福元哲郎

한국의 트라이 애슬리트(athlete)의 여러분!
통영 트라이애슬론(triathlon)의 오토바이 코스는, 대부분이 산악 코스라고 듣고 있습니다.
몇 년은 통영에 가 보지 못했습니다.
코스가 유별난다고 생각합니다.
이전인채로 라고 상상은 섭니다.
타임트라이얼(time trial) 오토바이+디스크 휠에서는, 무겁게 어려운 코스입니까?
보통 로드 오토바이가 좋습니까?
타임트라이얼(time trial) 오토바이는, DH바의 끝에 시프트(변속)레버(shift lever)가 있어, 시프트 체인지를 잘잘하게 할 수 없습니다.
아시는 분은, 어드바이스를 부탁합니다.

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年9月15日

JTUニュースリリース

JTUエイジランキング第15戦・村上・笹川流れ国際トライアスロン大会開催
配信日:2012年9月14日(抜粋)


9月16日(日)JTUエイジランキング第15戦・村上・笹川流れ国際トライアスロン大会が新潟県村上市で開催される。


日本の夕陽百選に選ばれた瀬波温泉海水浴場でのスイムと、笹川流れを望むバイク。そして北陸の小京都といわれる町屋の街並みを走るランコースが人気の村上大会には、リレーを含む約1000名の選手が参加。


エイジランキングも残り2大会。そして本大会は全日本女子エイジ別選手権となっており、男女とも総合ランキングトップ3が顔をそろえた。
女子総合は、現在ランキングトップの平松智子(35-39歳・愛知)とこれを1ポイント差で追う2位の中島聖子(30-34歳・兵庫)。中島は昨年本大会を制している。昨年ランキング女王の松本華奈(35-39歳・島根)も虎視眈々と逆転優勝を狙う。


男子総合は、昨年の総合ランキングチャンピオンで現在トップの倉内誠司(25-29歳・愛知)、石垣、渡良瀬優勝の高橋豪一(35-39歳・東京)、そして仙台、大阪を制した福元哲郎(40-44歳・広島)の上位3選手に加え、2009年ランキング優勝の中井啓太(30-34歳・三重)ら実力者が出場。

 

以上

 

テツロー がんばってきます!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年9月12日

さぁ、仕上げだ!

 

総仕上げといったところだ。
昨年レースを遠ざかった体の立て直しに半年努めてきた。
想いと、支えが奇跡を生みブレずにやってこれたと思っている。

想いを寄せてくれる人たちの笑顔を、継続させようとがんばってきたつもりだ。

 

まず、今年やってから次が見えるはずとスタートした。
体も完全ではないにしても、バランスが整ってきたことは感じる。
半年以上戦いの場につかれば、戦闘用のボディーになってくる。
後は究極のところで楽しめるかどうかだろう。

のびのびやってくる!
自分らしく・・・
あきらめない、男前のレースを心がけたい?!

写真 12-09-12 18 28 27

11月11日開催の日本選手権出場が決まったが、これはプレゼント的なもの。

この想いはまたにする。

いよいよランキングイベントも残すところ2レース。

今週、新潟県の村上市へ行ってくる。

村上大会(9月16日)、

横浜大会(9月30日)だ。
間に韓国(9月23日)へ遠征が入るが、
この三連戦にかけたい!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年9月 9日

研ぎ澄ます

土曜日は一日を使って、究極の体造りに専念
午前中こそ、サイクルトレインのイベントへ顔を出し、和やかに時間をすごしたが、山頂までの往復は刺激的感覚で走破した。
続いて三原‐福山間をバイク。
ラン後のバイクはデュアスロン的運動神経を刺激する。
暑さもあり到着後は少し休憩を入れざる得なかったが、
ルネサンススポーツクラブへ荷物を置き、JFEグランドまでのランニングと、トラック練習(ウインドスプリント)だ。
その後、後輩と出くわし、近況を話しながらランニング。

しかしこのランが実業団のジョギング・・・こんなに速いか?

ジョセフ=『先輩に合わせてます(ニヤリ)』

お世辞を言えるようになった後輩・・・(笑

写真 12-09-08 16 53 01

写真 12-09-01 17 40 19写真 12-09-08 15 41 35

JFEグランドからルネサンスまでは、すでに惰性で走らなければならない程になっていた。

これをするかしないかが鍵ではある。

ルネサンスへ戻り、スイムで調整。
ストレッチを挟み、待ち合わせの時間に、お願いしていた宮内後(みやうちご)理学療法士と共に体幹トレーニング。

バランスと弱点補強

勉強とトレーニングは1時間以上かかっていた。

写真 12-09-08 19 30 43写真 12-09-08 19 29 39

写真 12-09-08 19 31 26写真 12-09-08 19 31 05

ざっとこんな程度だが、
私にとっては最大域の目標への架け橋をつなげる行動だ。

今回もだが、肉体と精神を集中するときには、起きて終了までは、食事はしない。
愛用しているメダリストドリンク中心で水分のみで動く(脂肪エネルギー)

研ぎ澄ます体を完成に近づけた・・・・
つもりでいる。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年9月 3日

新登場さざなみサイクルトレイン

瀬戸内の風光明媚を利用した広島県のサイクリングコースで有名なのは、

しまなみ海道

とびしま海道

そして、さざなみ海道!

 

今回、三原市まで、サイクルトレイン(自転車と一緒に電車に乗れる)が三原市の須波駅までやってきます。

それを起爆剤に、まずやってみようと同僚先輩(三原市観光文化課)たちが立ち上げてくれました。

一体どんなものになるのかは、まずやってみなければわからなく、

私に声をかけて下さり、環境データ収集をお手伝いしてきました。

サイクルトレイン_0001IMG_0181

「おしい!広島県」

「おしい!三原市」 なので・・・

サイクルトレイン_0002

サイクルトレイン_0003

簡単に言えば、私が普段トレーニングしている国定公園筆影山を、サイクリングで登るというもの。

頂上の展望台ではプレゼントも!

 

思わず立ち止まるほど綺麗な瀬戸内の風景

速く登ることが目的ではなく、いかに道中を楽しむかです。

 

まず行ってほしいな!

なにか発見が必ずあると思います。

一人で行くより仲間、子供さん、カップル、ペアもありだと思います。

 

23日(日)は遠征でいませんので、今週8日(土)は私も行ってみようかな?

写真 12-09-03 8 30 58写真 12-09-03 9 27 22写真 12-09-03 8 56 56

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年9月 1日

つながる・・・いいね!

人は何かテレパシー的に引き合い、引き合わせてくれるのかもしれません。
その瞬間を大切にできるかどうかで、今後も変わるのだとも思います。

 

オタフク・デリカウイング・プルデンシャル広島支社の各社長様と縁がつながりました!

偶然にも、みやじま大会では大会スポンサーになっていただいている企業でもあります。


皆さんに共通するものを感じます。

穏やかでやさしく、それでいて芯(心)を感じる・・・まさに人間力のオーラをじわじわと感じてくるのです。

そして、人をもてなす心。

本気で喜ばせようとする姿勢。

目一杯のおもてなしを痛感しましたよ。

本当にありがとうございました・・・感謝

291962_337491369673681_135931785_n写真 12-08-28 17 55 34

Photoみなさんで・・・『いいね!』

写真 12-08-28 18 37 44

スペシャルプレゼント!広島県人には必須の?【マイへら!】

写真 12-08-28 17 59 47

オタフクソースってこんなに種類があったんですよ!

写真 12-08-28 18 22 35

これが一番美味しいお好み焼きの順番!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年8月28日

全力少年

さぎしま大会へ向けた1ヶ月は、仕事と、トレーニング・・・なんだか、それだけに集中していたように感じます。
肩の荷が下りたというのでしょうか、一気に開放されちゃって、誘っていただいたパーティールームでの野球観戦など、それこそ全力で遊んだ気がします。

笑いすぎて、顔が筋肉痛になるほど(笑
写真 12-08-25 18 19 43

写真 12-08-25 17 12 03

相当かけるものがあったのか、そればかり考えてしまう状況でした。
外から見れば大げさだろうし、本人も終わればなんて事ないのに・・・
それでも、出会う方々が『入賞おめでとう』『今年はがんばったね』など、結果はご存知の様子。
至る所で声をかけていただきました。

これから競技者の顔に戻らなければなりませんが、少し気持ちを緩めてます。

今シーズンの最終目標へ向けて、もうひと踏ん張りしたいと思っています。

写真 12-08-25 20 43 49

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年8月23日

意外かな~

三原市民から見た私の感覚は・・・
『さぎしま大会ぐらい余裕じゃろ!』とか、
『相手になる選手はおらんじゃろ!』など、

ま~無敵扱いをしてくださる(笑


さぎしまでの勝率の高さからであろうが、本人は全く逆なのが困ったもの?
世界選手権や県外で行われるシリーズ戦、ランキングイベントの方がよっぽど気が楽というのか、良い緊張感で望めるのです。
入れ込み過ぎ?を感じているほど、緻密な計画で過ごしてきた。
だから奇跡的な大逆転や圧勝的な勝利も起こせた大会でもある。

IMG_0167

これで、うまくいく時(人)といかない時(人)がある(いる)と思う。
また、私の場合は、人が行わない(絶えられない)スケジュールで遠征をこなしていく方が結果を残せている。(6週連続レース等)

人の知らないところで淡々と日々をこなし、後でそれを知っていただく。


逆にこれ1本の集中型はそうでもなかったりする。
実に面白い。


しかし、超地元のさぎしま大会は、どう考えても意識してしまう、というのか、皆が当たり前というものを当たり前にしたいと意識するのだろう。

当たり前のことほど、自分はやりがいを感じない。

その時点で、楽しみより使命感になるのだろう。
これからは、これを変えて行きたいとも思う。

変えていかなきゃな~


今年は初めてフェリーの積み残しにあってしまい、会場に着いたときには、ウオーミングアップが出来ずにトランジッションの準備だけだった。用意周到に準備したはずだった。
来年は、それを避けるためにも、前日入りかな~なんて・・・

島民の方から毎年誘っていただくが、
せっかく近いのだからと、自宅から出かけるパターンをとってきたが、いっちょ、来年は甘えさせていただこうか?
なんて今から考えているのです。
この大会へ、よっぽど想い入れがあるんでしょうね(笑
良いことだろうが、ほどほどに自分!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年8月18日

宿命

午前中(あすのレース時間)に須波海岸へ相棒(バイク)と一緒に、
調整練習へ行ってきました。
暑いですが、風はさわやかです。
選手、応援の皆さん~あすは暑いことが予想されますが、その分、様々なシーンで感動もあるとおもいます。
夏の想い出をつくってください。
須波海岸

Photo iPhone

午後、ショッピングセンターなどで、出会う人たちが口々に、

「いよいよあすだね!」

と言ってくれます。

笑顔で期待してくれています。

嬉しいですし、こみ上げてくるものも感じます。

 

「さぎしま大会」は、島民の皆さんを含め、私には応援してくださる方がとても多い。
さぎしまでデビューし、仕事も(4年間)、トライアスロンも、そしてステキな人のつながりも育てていただきました。
ここでの宿命というものがあります。
緊張しますよ(笑
明日が楽しみです!
よろしくお願いします。
あ!
私の大切な人達が、わざわざ足を運び応援に駆けつけてくれます。
皆様、必ず集合写真を撮りましょうね!
写真=あすのレース会場の佐木島が見えます!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年8月16日

がんに負けないで!

今朝、さぎしまの方から1本の電話。

彼女は今、抗がん剤と戦っているといわれました。

毎年元気な声で、応援してくださっていたので、一瞬びっくりしました。
昨年は私の元気な姿を見れなくがっかりされ、心配されていたと伝えてくれました。
私が復活した情報を耳にし、うれしくなって声を届けてくださいました。

おうちはコース沿いにあります。
さぎしま大会当日、おうちの前までは出て応援したいといわれました。

私に出来ること・・・
おうちは島の裏側のコースの中間地点辺り。
勇姿を見てもらい、
『ハイタッチ』をしたいと思っています。

今度は、私からの『エール』となることを信じて・・・
%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%B1%95%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg
Photo何年も前の記事ですが、朝日新聞写真コンテストで入賞作品をお借りしています
さぎしま大会は、昔から変わらない暖かさがある場所です

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年8月13日

目指すものがあるから

もうすぐ(8月19日)地元、三原市の佐木島で
『トライアスロンさぎしま大会』が開催されます。
2009年は、ディフェンディングチャンピオンとして参加はしたものの、骨折の延長でアキレス腱炎。まともにレースが出来なく、ランでは何十人と抜かれました。
一番得意だったランで抜かれっぱなし・・・哀れさを感じるほどでした。
翌年2010年も同じく・・・
そして2011年の昨年は、体調を崩し島へ渡ることもしませんでした。
悔しさと、あきらめと、がんばってはいけない体に、人が頑張る姿を見たくないという心境でした。

IMG_0167

【選考委員会で決定したポスターは、私の復活を祈ってとデザインしてくださったと聞きました。

昨年の無念さが救われるような出来事です】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あの場へ戻れるのだろうか・・・
もがききった、そんな一年でした。

この3年間、福元は終わった・・・そんな空気が地元にはあります。
街で問われても説明するのが面倒になるくらいに・・・
競技者としての姿を、やっと見せることが出来ます。
笑顔でゴールできるなら何番だってかまわない・・・
そんなきれいごとは、まだ私には言えません。
やっぱり一番でゴールしたい。
どん底だったときに、支えてくれた人たちを、迷いなく喜ばせたい。
一番になって、最後まで信じてくれていた人へ、想いを伝えたい。
そして、
人はやり直すことが出来ることを身をもって伝えたい。
マイナスからやり直してきました。
維持することも大変ですが、もっと大変だった気がします。

それでも、立ち直れるのです。
救い上げてくれる力が働くことを感じました。
それを奇跡というのかは、わかりません。
人の心や愛が、想いとつながると、とんでもない力を引き出してくれるのです。
それを感じた時間でした。
地元は、私の復活を知らない人もいます。
怪我をし、年をとったし、やめてしまったと想っている人もいます。

魅せましょう!

人の想いや力が終結し、それを支えに続けてきたときの姿を・・・
神様・・・
『私に関るすべての人を喜ばせてあげて!』
そんな気持ちで、今います。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年8月10日

つながっている

中国新聞「読者の写真」コーナー
「勝者」
というタイトルで掲載されていたそうです。

私に大切な知人が教えてくださいました。


知らない方と、知らない場所でつながっていたこと。

つながっていくこと・・・
暖かいものを感じずにはいられませんでした。
感謝

写真 12-08-10 23 12 27

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年8月 8日

セルフチェック

こんなトライアスリート(人)になりたい・・・
みやじま大会(6月17日)の前日に、師匠が宿泊先へ送って下さった大切なウエア

 

命がけで目標へ向かう

練習に取り組んだあと、素直な気持ちになれる

写真 12-08-07 20 55 32

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年7月31日

大丈夫!

皆さんありがとうございます!
さぎしま大会のイメージは7月中旬には出来上がっています。
IMG_1114

Photo Yumiko

今回のレースは出場すべきかどうか悩んではいました。
バイクもTTバイクでは登れないコースであり、7年前のバイクを使いました。

威力を発揮できるDHポジションを使えないローカルルール。

一瞬そのポーズをしてしまい、失格か・・・!

審判に確認後オッケーということでしたが、完全にサイクリング状態でした。

そして何より、私のランニングの特徴である耐空時間の長い走りには適さない砂地の路面や、タイトコーナーの多い地下道など含むコースは昔からペースがはまりません。

向き不向きはどうしてもある。

それに合うフォームに改良は思わない。
目的は暑さになれることの一点。
これをクリアしたのでよしとしています。


真夏のさぎしまのゴールには、快心の姿で立つ自分がいます。

大丈夫です!

 

FBより抜粋

IMG_1103

地元優勝を達成の高橋選手!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年7月26日

ふるさと

コミュニティーで話題になったのだが、
住んでいる場所は、それぞれの環境がある。
そして、いいところがたくさんある。
私が住む三原市の中心部は、
バイク(自転車)15分で海水浴場・みはらし温泉。
信号を2~3本抜ければノンストップで走れる世羅台地方面の山コース。
ランで30分(車10分)で国定公園筆影山展望台。

私のホームコースだ!

そして、

写真 12-07-21 11 48 55写真 12-07-21 11 44 35

Photoひとり撮り

左:後ろは「さぎしま」だ! 右:一人海水浴によくいく!後ろには「みはらし温泉」

歩いて5分の港で船に乗れば、高速艇10分・フェリー25分・35分で、さぎしまダ!
歩いて10分以内で三原駅があり、新幹線や電車に乗れ、車で30分で飛行機に乗れ、15分で高速道路(山陽道)へも乗れる。


ある意味、私の人生にはとても便利なつくり。
小さな街だが、風光明媚で素敵な街だ。
隣接する世羅町は第二のふるさと。(高校では寮生活、現在はたまに練習場所として入る)
そんな環境が私を育ててくれた。
どう?
三原市出身の方、そして、ふるさとを出た方・・・
恋しくなったのでは?

ふと感じたので記した。

 

たとえどこにいても、大切な場所になるのだろう。

それぞれの 「ふるさと」

写真 12-05-19 10 41 24

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年7月21日

使命・・・

勝利の女神様が テツロー様には ついてます。なんていうと失礼ですね
本当は実力があったのに すこし テツローさまを 大きくしてくださる為に試練の時期があったんだと思います。
でも今確実に 「鉄人」になられたんです。

これからは自分自身はもちろんですが 若いみなさまに トライアスロンだけでなく 生きることの 精神・こころを 育てる役目をお願いしたいです。
特に今の若い方は 辛抱 我慢 忍耐 全部同じですが 本当にない子が多いです。
教育現場でも いじめなど 本当に大変な課題も山積されてます。
テツロー様も役場のお仕事でも感じておらっしゃることと思いますがよろしくお願いいたします。

IMG_8581

Photo 広島三育学院

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近、このような、競技以外の期待?のお言葉をたくさんいただくようになったのは、
スポーツだけをしていればいいのではなく、人として使命を帯び、生き方を展開していくこと。


私にそんな力があるのかどうかは分からないが、

人が人から良い影響や成長を導かれることは、人のあり方、生き様につながるように思える。
それに意識を持っていけるように、このような人生の先輩方からの導きがあることを、うれしく思い、責任感が増し、そして使命を感じるのです。

お礼
一例としてではありますが、私の想いで使わせていただきました。
Kさん、いつもありがとうございます。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年7月20日

東北の少年

私が10年前に、仕事で広島県へ出向していたときの同僚からメッセージをいただいた。

部分抜粋し紹介させていただくことにした。


****************************************

俺・・昨年3月12日から気仙沼市へ災害派遣してたんですけどね。。。
そこでいろんな少年たちと出会いました。
実はね・・

その中にトライアスロンをやってる子がいたんですよ。^^当時はそれどころではなかったので 深い話はしませんでしたが。
先週・・当時のメンバーと気仙沼へ遊びに行ったら・・・広島の福元って人が仙台で活躍していたよぉーーーーって。。。。

その人・・どん底から這い上がった人なんだってぇ~~ って目を輝かせていました。

誰かが・・・話をしたのでしょう。
誰かが・・その生き様を伝えたのでしょう。
どん底・・・って言葉も衝撃でしたが・・・うれしかったですよ。俺。

東北ですよ。東北。。。
まさか東北で 福元さんの名前を耳にするとは!!
俺が思っている以上に
福元哲郎って人は すげぇぞ!!!!
って大興奮。。。
ぢゃ まだまだ応援してます。
****************************************


東北の大人が、子どもへ伝えてくださったのではないでしょうか。

感動です。
少しでも東北の人へ影響を与えられたことを知ったとき、乗り込む前の気持ちが叶っていたんだと痛感。
元同僚の友人が、この件を伝えてくれなければ知ることは無かっただろう。

 

Sちゃん・・・ありがとう。

IMG_9634194922_400466186655634_692010447_o

仙台ベイ七ヶ浜大会より

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年7月16日

復活祭

ボールボーイ単独ライブ打ち上げ!
あらきあきゆき単独ライブ打ち上げ!
福元テツロー復活祭!
の三本立てで、
広島市内行き付け!の『おやひなや並木店』にて、たくさんに方にお集まりいただき祝っていただいた。
熱く希望ある言葉を頂き、想いを話させて頂き、『カンパ~~~イ!』とした瞬間、

『なんか幸せ・・・』と、思わずこぼれる自分がいる。

IMG_0214

ラパンさま
いつも私の節目にはステキ過ぎるケーキをありがとうございます!

Photo Yumiko

IMG_0209

上映された、小川アニキ(友人間ではそう呼ぶ)の提案で、極秘で妻が作った3年間のフォトアルバムを見ながら、私は涙をこらえるのが大変だった。


こんな日が来るなんて、そのころは思いたくても思えなかっただろう。
本当に集まっていただいた皆様
ありがとうございます。

今回は集まれなかった・・・そう!あなたのことです。

またお会いしましょう!


福元テツロー!皆様に生かされています・・・幸せ者です!

 

企画運営:小川アニキ、本名正憲・両氏に感謝

IMG_0176IMG_0181

本名さん(RCCアナ)より、Tシャツ贈呈式
おしい!広島県、おしいは、おいしいの一歩手前

IMG_0190IMG_0195IMG_0197IMG_0199IMG_0204IMG_0205IMG_0207IMG_0221IMG_0223IMG_0226IMG_0228IMG_0231IMG_0233IMG_0234IMG_0192IMG_0236IMG_0230

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年7月12日

本当に大切なもの・・・

今週末は呉市倉橋町で
『アクアスロンくらはし大会』が行われる。
水泳とランニングの複合競技だ。
私がトライアスロンを始めた約20年前、今の呉市蒲刈町県民の浜で『スイムラン蒲刈』という大会があった。
トライアスロンの練習種目として出場し続けていたのだが、
そこは島で、時代と共に橋がつながり車の交通量が増え開催が出来なくなった。


それを引き継ぐ形で、倉橋町の森本医院の森本院長先生(選手として出場もされていた)が、

この火を絶やしてはならないと、先生の地元を説得し開催にこぎつけた経緯がある。
漁村で日々の忙しい生活にスポーツに馴染まない世界では、バカバカしいと受け入れ活動は大変だったと聞く。
ただ、町一番忙しい森本先生がこの活動をされたことが大きかった。
先生の想いが私らを救ってくれたのだ。

IMG_3218IMG_3240

Photo Hirao

IMG_2551IMG_2397
そんな大会も13回目となる。
シーズン真っ盛りのこの時期には各地で、大きな大会や、ランキングを狙うための出場すべき大会は目白押しだ。
しかし、私が今競技を続けられているのは、県内でこのように大会を継続してくれたからなのだ。
広島県内の大会出場は、私にとっては大切な恩返しの場でもある。
タイトル獲得や、上へ続く大会ではないが、
私にとっては大切な場だと思うから出場する。


昨年は体調を崩し足すら運べなかったが、
ニュー福元テツローとして、今年も倉橋町へいけるのだ思うとあふれてくるものを感じる。
また、あの人たちと会える・・・これが幸せという感情なのだろう。
迷ったとき、何かを選ぶときに、
自分にとって本当に大切なものがある方を選んでいる。
私は競技者として意識をおいて暮らす。
競技者として、上へつながる、評価される大会を選ぶのが筋だ。
しかし、この選択は少し違う。
『人として・・・』が上回る決断だろう。
意味がわかるだろうか?
このページを見てくれる人へ、ヒントになればうれしい。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年7月10日

レースが生むこと

レースで感じること
H.Pやfacebookでのコメント

評価されるためにやっているのではなくとも、良い意見や感じたことを伝えていただくことはうれしいもの。
その中で、ハッとしたこと・・・

『以前より強くなられましたね!』
とコメントをくれた若い選手がいる。

_DSC6244

Photo Niwa

私はそのころの爆発力や、動きのキレは無いと感じるが、
トライアスロンとしてのパフォーマンスは、確かに感じさせてくれる要素もある。

スイムやバイクはもしかすると20~30才台半ばの荒削りな頃よりは、削ぎ落ちた部分、体をうまく使うようになり、速くなっているかもしれないと感じる今。

ランに関しては爆発力は潜めているが、退化したのではなく、トライアスロン的な走りはまだこれからだとも感じ、レースごとに想いの走りへ近づきつつある。

 

現在の結果がでたレースは、どのレースも競り合いの後に独走となり余裕を持ってゴールはしている。
競り合っている時のきつさは肉体的、精神的にも相当なものだ。

経験者ならお分かりだろう。
ただ、レース中に『我慢比べになるな!』と思えば何か粘りが出ている事は、

今の自分に感じる進化できた部分か。
気持ちが負け、勝負も負けた後のことを考えるとぞっとする・・・
帰りの車、その晩、面白くなくなるのは目に見えているからだ。
それがいやで踏ん張りきることも一部あるかもしれない。

そして、希望をつなぐためには結果がほしいレースもある。


今回はもっと先の希望を消したくなかったというのが本音だろう。
もう一度行きたい場所がある。
そこへ連れて行ってやりたい人がいる。

それが今の私を支えているのかもしれない・・・

IMG_9926

Photo Yumiko

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年7月 6日

追求と修正

仙台ベイ大会は、5日前に完成した新車を感覚で合わせ、ぶっつけ本番。
やはり、ポジションは未完成で局部的な疲労や窮屈間がありながらのレースだった。
その影響で、ランもさっぱりの走りだった。
続いて大阪大会があるが、そこは修正したい。写真 12-07-05 22 15 15

写真 12-07-04 21 39 56
早速、水泳をコーチしてくれるジェーソン(バイクのこともよく勉強している)と、火曜日に一緒に水泳練習をする田中選手が仕事後に駆けつけてくれた。
長さや角度を測ってポジションを導く作業だ。
二人はこのためだけに、私だけのために駆けつけてくれるのである。
近年、レースではバイクは無理せず、ランでの射程距離内で終えるような、つなぐレースをしている。
バイクは提供していただくものに合わせて乗ってきた。
フォームがしっくり来ない事は感じていた。
スイムやランではスプリットをとれても、バイクでは記憶に無いぐらいとれていない。
単独で逃げれる、追えるレース展開が今後は展開できると感じる。
ヨーロッパ車からアメリカ車。
ロードバイクからTTバイクに変更。
今までとは全くポジションが変わる。
自分の中で、これだと思えるから変えた。
自分を生かす、そんなバイクを調達した。
勝負師としての勘だ。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年7月 3日

七ヶ浜を走って・・・

われわれは3.11の当時から1年間・・・

いや半年はそれこそ大変なことが起こった、東北は大変だと認識をいつも思っていたはずだ。

 

しかし人間は新しい情報を入れると古い情報は薄くなる。

これは仕方のない事なのかもしれない。

しかし、今回仙台へ渡り、復興だの、勇気を与えたいだの自分が、さも力があるような気持ちを持って少なからず望んだ。

仙台市内など、あの震災はここであったのかと思わせるほど、その姿はほとんどなかった。

レース会場の七ヶ浜町は漁村の町。

われわれのトライアスリートは、まさにその海を使い、その周辺で競技が展開される。

あれから1年3ヶ月・・・

020

336015_317550761668065_1952170070_o

Photo Tayama Hirokatsu(提供)

2年前まで使っていたコースはまだ復旧には至っていなかった

コースを短くし、回数を増やすコースレイアウトへ変更され開催・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

必死で復興を進めておられる姿は実によく感じられた。

まだ及ばない地域があるのも事実だ。

以前使っていたコースで行い、震災前を取り戻した形を取りたかった実行委員の思いはあるはずだ。

しかし、津波の傷跡はまだ深い。

スイムはそのまま行われたが、バイクは道路が崩壊している箇所を回避するコースレイアウトと、ランコースは、復興への力としていただけるように、町の間を駆け抜けさせていただく。

選手としては、激坂だらけのアップダウンで大変なコースだった。

きつい、しんどい、体にも負担がかかるコースである。

しかし、目をコースからはずせば、瓦礫などの撤去は行われているが、家の基礎が残っていたり、下半分が空洞の建物などがある。

 

忘れかけた、東北の方たちの深い傷を痛感する。

われわれが競技する姿は勇気や感動を与える!とは言っていただける。

それは選手冥利につきる。

しかし、ここへ来させてもらえるように準備を進めてくださった、宮城県トライアスロン協会や携わる人々の力こそ偉大だ。

 

大好きな仙台。

トライアスロンを通じて、この地の人々にめぐり合えたこと。

私の人生を輝かせるものになった。

これからも恩返しをしていきたい。

『福元さん、優勝してくれてありがとう・・・』

そんな言葉を言ってくださる大会があろうか・・・

私の心にある復活と、仙台(東北)の皆様の復活を勝手に重ねさせていただいた。

違いすぎるのはわかっている・・・私の心にある想いだ。

IMG_9585

Photo Satoh

IMG_9661

Photo Satoh

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年6月29日

復活

宮城国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会・・・

実は2年前、この大会の優勝を最後に私は勝てなくなった。

そしてあの3.11

被災地の方に比べれば、一感情でしかないだろうが、私の中にもぽっかりと穴が開いた。

以前も述べたことがある、宮城トライアスロン協会理事長であり、この大会の委員長でもあった片桐氏は津波でなくなった。

『福元さん!毎年遠くから大会を盛り上げに来てくれてありがとう!』男儀ある優しい片桐氏が大好きだった。

彼がいなくなったとき、東北トライアスロン界も沈んだ。

B22

Photo今年の大会エントリー表紙に使っていただいた

DSCN0339仙台ベイ表紙2

そして、その魂を受け継ぎ開催へこぎつけたことすら、想像の域を超える。

これは地元の方々、学生たちやそのOBが必死で復興に心ひとつにしたからだ。

私の想像を超える苦労があるに違いない。

その地へ明日から行って来る。

私は復活した!

仙台、そして東北も復活してほしい。

日本人であることを誇りに思えた出来事でもある。

多くの尊い命を失ったが、それに気付かせてくれた。

命を受け継ぎ、復活を!

私ら日本人みんなの願いだ。

DSCN0302

ここでは解説もさせてもらった

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年6月25日

誕生日

6月23日

40歳・・・

いえば初老!

世間的にも、健康保険のほか介護保険を支払うことになる。

若いとき活躍していると、『若者の目標として・・・』をいわれていたが、

30代後半からは『中高年の星・・・』みたいな言葉を背負うようになった。

これがいやではなく、いまだに若い世代からも、言葉をもらったり聞いたりするので、

背負えるものが膨らんだ・・・背負えるようになったと喜べる。

最近は、年齢不詳の方も多い。

私もそんな仲間入りをしたい想いだ。

誕生日の記念につぶやいてみた(笑

IMG_9553

6月に入って、

天草国際トライアスロン、

第1回愛南町トライアスロン、

そして先週のみやじま国際パワートライアスロンと3週続いた。

 

来週7月1日から、

宮城国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会(復興イベントレース)、

大阪国際トライアスロン、

アクアスロンくらはし大会と3週続く。

 

この土日は、つかの間の休日。

私を思って下さる方のおかげもあり、充実した誕生日を過ごせた。

この歳で幸せを感じる誕生日になるとは、想像すらしていなかった。

感謝

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年6月24日

アクアスロンくらはしへお誘い

来月7月15日(日)開催

 

ジュニア(子ども)さんをお持ちのご家族へ

アクアスロンとはスイムとランの複合競技です。

子どもたちなら普通にこなせる手軽な競技距離で、万全のスタッフ体制で安心!

 

たまには非現実的なことをやってみさせることも、

子どもたちの心を動かすきっかけになると思います。

想い出つくりに、まずお越しください。

20110717_倉橋_077120110717_倉橋_0598

20110717_倉橋_081320110717_倉橋_080020110717_倉橋_0840

お世話してくださる、森本先生(森本医院院長)のはからいで、子どもたちは参加無料です。

締め切りは、過ぎていますが何とかしてくださいます。

 

宿泊も寝具さえあれば大きな体育館で寝ることもできます。

子どもたちにとってはキャンプです。

楽しい想い出つくりへぜひお越しくださいね。

 

以下先生から

締め切りは今週末(6月23日)ですが、何とかします。

最悪、パンフレットに載らないかもしれませんが、別印刷で、入れ込みます。

29日までにはお願いします。

参加費 無料とお伝えください。前日の花火大会も、今年は3000発で、期待してもらいたいと思います。

宿舎も、寝具を持ってきていただければ、家族でも泊まれます。

 

詳しくは

http://www.urban.ne.jp/home/moriiin/mousikomi.html

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年6月23日

広島カープ芸人?

先日のテレビ番組『アメト~~~ク!』広島カープ芸人で広島の視聴率は20%超えたらしい。

広島県人は基本カープが大好き!

選手のその人間味が大好きなのだ。

往年の選手も派手さはなくとも、現在の選手を超えているような伝説は数多い。

 

そんな憧れる人たちにところどころでお会いできているのは、通ずるものを持ち、抱き、引き寄せられる導きがあるからだと感じる。

偶然と思うか、必然と思えるか・・・

 

Photo大野氏・達川氏・高橋氏・衣笠氏

P1020802IMG_0562

IMG_0363IMG_93052003.8.1nhk2IMG_9850

IMG_9840

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年6月22日

鉄人の称号

元広島カープの鉄人衣笠祥雄さんから、

先日の『みやじま国際パワートライアスロン』の表彰式で、

『鉄人の称号をいただけますか?』の質問に、

『もちろん!』と、あっさりいただくことになった。

 

現役時代から器のでかい方で、デットドールでもピッチャーに大丈夫だ!の仕草をしファーストベースへ向かう姿は、子供ながらにかっこよく見えたものだ。

 

『鉄人』いただきました!

会場の皆さんの前で認証され

『三原の鉄人』とは呼ばれていたものの、ここで、鉄人衣笠氏から認定!

これからは

『 鉄人 福元テツロー! 』です。

末永くよろしく!

IMG_9303IMG_9306

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年6月15日

みやじま大会へ行ってきます!

すがすがしい!
こだわっていたものをあえて選ばず、本当に自分が大切だと思えるものを選んだと思っているからだ。
知る人ぞ知る、絶壁のようなコース。

挑むのに、不安が無いわけはない。
間違いなくランの頂上付近で足が止まる。
「人生より楽だ!なんてつぶやきながら上る坂」

fukumoto1-1fukumoto2みやじま大会ゴールシーン2

Photoみやじま大会より

だが、不安より、今の自分はどうこなせるのかわくわくする。
今回満を辞して!ではないが、3週連続の3週目になる。
レース毎に体を作ってこれたと感じる。
怪我無く、気持ちも疲れることなく=レースに出れないほうがよっぽど疲れる(笑
初代優勝を獲ったときの感覚に似ているかもしれない。
今までに無いくらい挑戦者だ。
勝たなければならないとか、負けるわけには行かないとなどとは別のところで戦うからだろう。
そして、この数年間で得た大切な人たちが要所で足を運んでくれるらしい。
いつも「てっちゃんがんばれ!」と、ゴールではいつも涙を流して出迎え下さる後輩のご両親
トライアスロンを始めた頃、大学の水泳部に混ぜてくれた後輩
そこからのつながりの方
チームケンタというコミニティーを通して深まった仲間
大学の先輩や同期、後輩たちも駆けつけてくれる
いつも撮影してくれるカメラマンや、取材陣もいてくれるかな?
日ごろから影で応援してくれる人たちも、
美土里小を卒業した子どもたちは来てくれるかな?
バイクトランジット付近で予測より遅く到着したときに「福元さんはここからなんじゃけ~」と、叫んでくれた地元の少年は来てくれるかな?
地元でレースすること。
他県で、どんなに大きな大会が重なってもこちらを選んでいるのは、
私にとっては大切なものを気付かせてくれる、計り知れないものを感じるから。
それを感じれたとき、生きていることを感じる。
競技者でいることは大変。
しかし、心が魅了される感覚を忘れられないから、
競技者であり続けたいと思うのかもしれない。
自分のためだけなら、とっくにやめているだろう。
続いているのは、人を魅了できる世界があるからだとも思う。
それは計算できるものでないほど魅力がある。
それを感じる楽しみだけは、自分のためだが
来週23日には40歳になる。
世界へ挑戦できた30代
夢を超えた世界で夢中で生きた。
真似なんかできないほどエネルギッシュに輝きを放っていたと思う。
だから、自分を救え大切にできた。
17日(日)・・・きらめきの30代最終レースを、心に刻んできたい。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年6月14日

奇跡をもう一度

昨年までの3年間は、痛みと心のバランスとの戦いの日々だった。

朝練習へ向かう階段を下りていて、一昨年までのことを思い出した。

まともに、まっすぐに降りれないのが普通。

アキレス腱やそれに伴う不具合で、ぼろぼろになった体。

競技者を長くやっていて、痛いところがない選手なんていないと割り切ってはいたが・・・

今、痛みのない体に、どんなにきつい練習をしても、どんなに思うように体が動かなくても、

その頃を思うと、今は奇跡じゃないかと思える。

そして、2005年から4年間、アマチュア日本一に君臨していた頃は、想いさえあればいつまでもがんばれると思っていた。

IMG_8741

Photo Yumiko 先日の愛南町トライアスロンより

突然の怪我や病気・・・いいことも、悪いことだってずっと続くなんて事はない。

当たり前だが人、物には旬というものがあろう。

その旬を精一杯に生きようとしてきた。

そのままいつまでも旬でいたいと思っていた。

今だってあの頃のようにって思う。

それに近づけるようにと、少しでもその想い出をよみがえらそうと、

今進んでいるのか、それとも違う世界を探しているのか、それはわからない。

ただ思う。

もう一度奇跡を起こしたいと・・・

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年6月 7日

引き際

1年前に感じれないほどの時間で、忘れたいぐらいだった日々。

1年前のこの大会から体へ変調が現れた。
意識はしっかりあるのだが、自覚症状が無く、体に力が入らなくなった。
その後の指宿大会、そして地元の宮島大会で途中棄権してからは、この世界から姿を消した。

IMG_8386

休まないと治らない病状に心まで折れかけた。

鍛えることで自分を律してきたところがある私。

情熱のやり場がなくなってしまうと、歯車がかみ合わなくなる。
自身に魅力を感じなくなれば、こんなになってしまうのかと思えるところまでいった気がする。
表面的には変わらぬようにしてきたが、覇気の無さ、目の力はなくなっていることに気がつく人もいただろう。


それでも、このまま消えてしまいたくは無いと思う傍らで、違う生き方も模索しだす自分もいた。
今回の天草大会は、宿もとらずに1週間前までいた。
中途半端な状態であるのはわかっている。

まだ早いのではと、気持ちが揺らいだ。
そこへ立つことに意味さえ感じなくなりそうな消極的な自分を感じた。
それでも行けば何か感じるだろう。

立て直そうと必死な自分もいた。


どこも一杯の宿泊施設も、なんとか空きを見つけ乗り込んだ。
今回は人と競い合う感覚は全く無い。


師匠が伝えてくださる・・・

「あり方」を大切にレースをしてください!その言葉を考えた。
あり方・・・今の自分に「あり方」・・・
きれい事ならいくらでも並べられる。
私があこがれる人たちのような目をするには、どんな行動をとればいいのだろう・・・
そんな目ができるのは、自分を持って、生き生きしている姿だと思う。
それに近づくには・・・

今回、スポンサーのロゴを載せない、まっさらのウエアで出場した。
そこには想いがある。

 

人はいろいろな挑み方がある。
背負うものがあり強くなれること、自分のために、家族のために、仲間のために、会社なのために、人それぞれの戦い方、生き方がある。

いつまでもくすぶっていると、自分のことより、人を育てる事が流れになる時期であろう。

動かないからだと心が、いやでたまらなかった。

このまま理由をつけてやめてもいいのだろうが、

何か自分を粗末にしてしまう気がした。

 

『引き際』を考えたとき・・・

このままではやめられないと強く思えた。

その魂を感じる限り、競技者でいたい・・・競技者でいようと誓う

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年5月25日

縁結び

市内の三原第二中学校へ7月に開催される保護者対象の講演会の打ち合わせへ行ってきた。
役員の皆様と打ち合わせだ。
これまで様々な場所で、パネリストや、食育、道徳、多種多様な会でも招いていただいた。
こんなことも。。。あんなことも。。。
伝えたいことや、人生のきっかけになるのでは?と、伝えたくて仕方が無い。
私は運よく、要所でそんな方たちに巡り合え、導かれ自分を大切にできたのではないかと思う。
今回は、
「本当の愛情とは」
サブタイトル「ぼくの母親がしてくれたこと・・・」
で、保護者の方々へはお話させていただくことになりそう。
私の母親は独特の感覚を持っている。

写真 12-05-24 20 27 18

ある病気で、医者から毎日飲ませるように言われた薬を、家に帰って全部捨ててしまった。
毎日薬を飲ませる事で、自分は体が弱いのだと、おとなしい子になってしまうかもしれない。じっとしていることが嫌いなこの子に、そんな想いをさせたくない・・・テツローの生命力を信じた・・・
責任転嫁の多い世の中で、全責任を背負うこと。
ここには大切なものが多くある。
愛の力が科学を超え、人の力、想いの力を一緒に体感できれば思う。
幼かった私は、入院していたことすら忘れるぐらい、元気な子として育ってきたのです。
あの時、母親のとった行動が無ければ今は無いのかもしれません。
そんな内容で話すことになるでしょう・・・これはまだ非公開(笑
ところで、この第二中学校の生徒は、地元の方々とコラボし、ミュージカルを発表している。
地元の「ポポロ」という大きな芸術文化センターでそれを公開されていた。
校長先生が言われる。
最初は反対もあり、つらかった。
きっと子ども達のためになると信じて続けられた。
その結果がでている。
校長先生は大崎上島という通勤には遠い島から毎日通われている。
先生、お体だけは・・・といいそうになるが、
そんな環境も「子供たちを見ていると元気になるのです!」と、すんなり答えられた。
本当に素敵な校長先生。
生徒と会う前に、きっと感じのいい生徒さんがたくさんいる学校なんだろうと直感する。
保護者対象講演会より前に、中間試験が終わった6月後半に、全校生徒への講演がその場で決まった。
一度の打ち合わせから2回の機会をいただけたのだ。

今回のご提案は、私の大好きなトライアスロンの島「さぎしま」の御畑農園社長の御畑(みはた)氏。(写真左)
人のつながりが、幸せの縁結びとなることを実感する。
感謝と共に、また楽しみが増えた。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年5月20日

世羅高通い!

いっこうに良くならないラン・・・

想いとは違う方向へ流れている事を感じていた。

危機感というのか、この状態が年齢を重ねることなのかとさえ感じていた。

それで、もわずかな希望を母校の空気に託す。

ここへ来れば甦ってくる・・・

ここへ来れば何かが変わる・・・

そんな想いをこめて、シーズン前から使わせてもらう。

今年も変わらずやってみる。

写真 12-05-19 10 41 24

とにかく足を運ぶ!

これは私がしつこく言う言葉だ。

それが様々な面で、不思議な力を引き出すことを経験してきた。

テレビ画面より現場。

想うより行動。

 

土曜日午前中、バイクライド途中によってみたが、生徒たちはちょうど、全国模試で夕方練習だった。

普通なら夕方でてこない。

しかし今回、行くことで何かきっかけになりそうな、そんな予感を感じた気がする。

バイクライドで疲労はあるが足が向いた。

行ってみれば都道府県駅伝の強化合宿が世羅高で行われるタイミング。

土曜日は女子高生たちとインターバルトレーニングで走り、目覚めるような感覚を得た。

日曜日は男子選手と。

さすがに質の高いインターバルトレーニングで、3セット中1セット目で一杯一杯になったが、

できる範囲で精一杯の想いを込めて走った。

力が入らなくなるような震えさえ来る状態だったが、気持ちは明るかった。

完全にスイッチが入ったと確信できる日になった。

やっと極限の世界を楽しめるようになりそうだ。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年5月17日

今年のテツローはやるよ!

あるコミニティーで知人が増えている。

そこでは、日常の他愛もない話しから、

練習の経過や気持ち、状態など、言葉と写真で話す。

先日、そんな中でこんなことを言ってくれる方がいた。

『今年のテツローはやるよ!』

写真 12-05-17 20 26 13

本人ですら、今そのように思えるように日々を送っているつもりなのだが、それを忘れてもがいているといったほうが適当かもしれない。

希望を持ち、あきらめない気持ちで一杯の状態だ。

順調だとか、強くなっているとか、速くなっているとか・・・

そんな次元にいないようだ。

前へ前へとそれだけだ。

 

ただ、その言葉を伝えられて、何かきらめくものを感じた。

そんな自分の姿がイメージできるようになってきたとき、苦しかった日々があったから!と、いえる自分に戻れるのだろうなと予感する。

 

出勤でのバイクトレーニングで坂を上っているとき、地元みやじま大会のコースを重ねる。

イメージが合わさる瞬間を少しずつ積み重ねている。

自分を作ってくれた人たちのことを想いながら、すすんでいく。

 

今年、

自分らしく、輝きを取り戻すために!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年5月15日

てこずる!

今、バイクのポジショニングがなかなか決まらない。

感覚で乗ってきて、その感覚がしっくり来なければ、データーをとりだす。

それがまたしっくり来るときと、きたと思い込まなければならない時もある。

それでも思えないことも・・・

写真 12-05-12 13 20 26

機材を扱う競技は、ミリ単位で調整していく。

皆さんも経験することだろう。

春から通勤が長くなり、過酷なコースになった分、追求心も深くなったのだろう。

バイクに関して、こんなにこだわりだすとは・・・

追求して感じることがある。

まだまだ未熟だなと・・・

 

人は完成を求めて日々を追っていく先に、進化していた!なんてことになるのだろう。

私の場合は、分化かもしれない。

どちらにせよ、前へ進んでいくのみ!

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年5月14日

総会参加

昨日は、広島県トライアスロン協会の年度初めの総会へ参加し、

少しスピーチさせていただきました。

陸上競技で果たせなかったすべてのことを果たせてくれたトライアスロン。

トライアスロンがなかったら今の自分は確実にありませんし、どうなっていたのか想像もつきません。

恩というのでしょうか、私の人生を支えるものといっても過言ではないでしょう。

『三原の鉄人』と、代名詞までつけていただき、強く生きようと決意させてくれた競技です。


断り続けてきた理事の仕事ですが、『やらせていただきます』と、返事をしてからは気持ちも変わってきます。

競技者ではありますが、難しい立場でも両立を目指して行きたいと思っています。
IMGP3828 Photo Nishida

若いころ、選手として、協会がこうだったら・・・力になってほしい・・・でも、自分でやるしかない・・・そんなことがたくさんありました。
選手本位の協会になるように、微力ではあるが動いて行きたいと思っています。
楽しむためのトライアスロンは会員の皆様の方がお得意なのでお任せします。

私はジュニアなどの競技者魂を持った選手を救い上げ、導くことができる役をと思っています。

世界で戦うこと・・・この事が、ピンと来るようになる選手育成ができれば面白いと思っています。

 

まだ広島はレベルが低い。

もう少し私が引っ張っていかなければならないかもしれません。

残りの競技生活の時間のつかい方を考えてます。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年5月10日

理事就任

この日曜日、
広島県トライアスロン協会の定期総会がある。

NPOへ向けての取り組みとして、初の福山市開催


私は今年、理事を引き受けることになった。
競技者として理事を引き受けることは、覚悟も必要である。
これまでの恩や、競技の発展を導ける一助となるならば、まずは1年やってみようと思って引き受けた。

DSC00614

前々から打診はあった。
競技者としている間は、広島県代表などを選考をする立場を含み、それを裁定する立場の理事となれば、どちらもやりにくくなることはわかっている。
国体担当を引き受けることになったが、私も2年間、国体(新潟国体・千葉国体)へ出場権をとり出場してきた。(昨年は開催なし)
まだ、3度目の国体へ出場し、若い選手を引き上げたい想いは人知れずある。
長年の打診をこの40歳になる期に受け入れた。
協会理事たちが知らない、競技現場の選手の気持ちや想いを、私が汲み上げて行くことが役目だろうし、前任者から期待を受ける。

さて、

その総会へトライアスロンの組織や雰囲気を知ってもらうためにも、足を運んでいただきたいと思う。
初の福山開催。
ぜひ近隣の方は懇親会だけでも足を運んでほしい。

そこから何かが始まると思う。

開催日時:2012年5月13日(日)
13:30~総会
15:00~懇親会(参加費1500円)
場所:ふくやま市民交流館 2階大集会室

福山市丸之内1丁目9-5(電話084-922-2300)

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年5月 9日

新監督に尾方氏

『尾方氏(中電)が広島経済大監督・4年契約で陸上部指揮』
今月から監督に就任!

母校の広島経済大学陸上部は、言い方は悪いが県内高校生よりもレベルが低くなった。

OB会も盛り上がろうにも・・・

そんな不振や恩師の宮広監督の仕事上のことも、私の想いもあいまって、
私が宮広先生のあとを継ごうと、OB会の方とも話しを進めていた。

理事長とも話していたが、そんな中・・・

尾方氏が引き受けてくれることが決まった。

地元のオリンピアンでネームバリューも抜群だ。

最高な話しだ。
先日、会うことができ、話しをさせてもらった。

IMG_7906写真 12-04-28 20 23 36

尾方氏は私のひとつ下で、中学のころから同じレースを何度かしている。

究極だったのは、私が高校3年の時、世羅高校が14年ぶりに全国高校駅伝出場を尾方氏率いる熊野高校に破れたこと・・・

これは広島高校駅伝史でも衝撃がはしった。

 

そこから尾方氏の大学、社会人での活躍はご存知の通り。

巡り巡って、わが母校を指導してくれるのは、何か因縁を感じずに入られない。

今は、

『福元さん、顔を出して助けてくださいね』なんて言ってくれます。
私らは全力でフォローさせていただきますよ!

IMG_10222011大崎上島駅伝より

IMG_1235IMG_1276

IMG_0272

積極的に引っ張る中学2年生の尾方選手!

その後ろで勝負に徹している私

このころは私が勝っているが、思えば何かを予感させたレース振りは、今も記憶に残っている。

投稿者 テツロー | コメント (0) | トラックバック

  2012年5月 8日

韋駄天さま

世羅高校のクロカン練習コースのふもとに、修善院というお寺がある。